監督・コーチが教えてくれない野球の上手くなる方法を徹底解説

こんにちはたっけーです。

悩んでいる人
・野球が上手くなっているか、分からない
・今、やっている練習方法で合っているか分からない
・人によって言うことが違うので、どうしたらいいか分からない

このような疑問を解決します。

記事の内容

  • 野球の上達に必要な考え方
  • 野球の上達方法

以上をそれぞれ解説します。

記事の信頼性

野球歴30年のたっけーが書いています。
現在も草野球をしています。

お前誰だよって感じだと思うので、動画や画像、データを使って解説していきます。
私自身、才能もなく毎日、練習をしているけど、「うまくならない」といった時期が長く続きました。しかしあるときから、自分に合った練習方法がみつかり、野球の上達を実感する事ができました。

私自身の解決方法を紹介します。

「自分に才能がない」とあきらめる前に、本記事の内容を試してほしいです。

一つだけ説明すると

  • 「この練習をやったら、100%うまくなる」
  • 「このグッズを使ったら、100%うまくなる」
  • 「この本を読んだら、必ずうまくなる」

といったものは、この世にありません。残念ですが、事実です。野球の上達は、自分でつかみとるしかありません。

しかし本記事で、上達をつかみとるコツを解説していきます。
いろいろ前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

あなたの野球がうまくならない本当の理由

あなたの野球がうまくならない本当の理由

【結論】
・自分のことを、理解できていない
・理想が間違っている

「はあ?意味が分からない」と思うので、詳しく説明します。

あなたは自分の野球が、下手な理由を分かりますか?
分かると思った方は、ホントにその理由で合っていますか?

また、もっとうまくなりたいと思った時に、何が足りないか分かりますか?

この質問にはっきり答えられないのが、野球がうまくならない理由です。

今のあなたは、無人の砂漠を一人で歩いているようなものです。どこに進んだらいいか、分かりません。

このような状況で必死にもがいても、うまくいきません。

努力は裏切ります。
厳しいですが、練習をしたからといって、うまくなるとは限りません。

野球のコツは正しい練習をする

正しい努力(練習)をしないと裏切ります。

例えば、バッティングで

・チームでやっている練習だからやる
・プロ野球選手がやっている練習だからやる
・とりあえず100回バットを振ろう

となると、自分にとって無意味な練習、下手になる練習を続けている可能性があります。※もちろん、あっている可能性もあります。

ここで野球の常識は、捨ててください。
正しい練習とは、あなたに合った練習です。人それぞれに合った練習があります。

友達には合うけど、自分に合わないといった練習があります。

それではどうやって、自分に合った練習をみつけるのか?

自分に合う練習の見つけ方

「感覚と実際の動きのズレ」を、自分で認識します。この自分の「下手さ」や「おかしい動き」を、知ることが大切です。

自分を知る方法は、以下のステップが大切です。

  1. 動画をとる
  2. 比べる
  3. 繰り返す

詳しくみていきます

【ステップ1】動画をとる

動画をとることによって、自分の動きが分かります。

あなたは動画で自分の守っている姿、打っている姿を見たことがありますか?見たことがないのに「うまくいかない原因は〇〇だ」と思っていませんか?

実は自分が思っていた理由と違う理由で、うまくいってないのかもしれません。現在のうまくいかない理由を知るためにも、動画をとって確認してください。

成功していても、とるのがおすすめです。うまくいかなくなったら、比べられます。

【ステップ2】うまい人と比べる

自分のプレー姿が分かったら、うまい選手と比べます。今の時代は、YouTubeとかでプロ野球選手のプレーとかんたんに比べられます。

好きなプロ野球選手と比べましょう。好きな選手がいなければ、「坂本、柳田のマネをしよ」みたいな感じでOKです。

その際は、スロー再生がおすすめです。

投手なら、投手の動画を見ましょう。

ここが一番大切な作業です。
徹底的に比べてください。

自分のうまくいってないところ、変な所と比べてください。

そうすると「自分のここがおかしい」というポイントが、分かってくると思います。

比べる際の注意点

常識を捨てる

例えば
・「バッティングで軸足に残せ」と言われますが、スローを見るとインパクトの瞬間、ほとんどの選手の軸足が動きます。※全ての選手ではない
・「上からたたけ」と言われますが、バットの芯は必ず下から上に向かいます。
このように指導の常識と実際の動きは、違います。

「指導者がこうしたほうがいいよ」
「監督がこれにしろ」

と言っても、ホントに正しいか分かりません。

他にも

・打ち終わりはどんな形になっている?
・構え方は?

さまざまなところを確認してください。

実際の動きを、動画で確認しましょう。
合っている可能性もあるので、取捨選択が大切です。

バッティングの打ち方やタイミング、振り方については»バッティングが上達するおすすめ練習方法で解説しています。

バッティングを例に出しましたが、ピッチングでも同じです。

何回も比べる

これを繰り返せば必ず打てるようになりますが、1回、2回では難しいです。

【技術修正の流れ】
実践で試す

動画をとる

修正して実践で試す

動画で確認

このような感じで、何回も繰り返します。

そうすると、うまくいくコツや、体の動かし方が分かってきます。感覚と実際の動きの違いを、感じることができます。ここが最も大切です。

正直時間が、かかります。1か月で成果が出る人もいるし、2年、3年とかかる人もいます。

ですが、確実に成長します。

繰り返しになりますが、考えるのをやめて「数をこなす練習」は、意味がありません。必ず、注意することを決めて、目的をもって練習しましょう。そして毎回、動画で確認します。

ここからは、スマホなどでも確認できますが、より正確に自分を知るための方法を紹介します。

詳しく自分の現状を知る方法

詳しく自分の現状を知る方法

ここからは、科学の力を借りていきます。

ゴルフスイング・カメラ – KiZuKi

ゴルフ用アプリですが、バッティングの際のバット軌道が正確に分かります。

無料で使用でき、スロー再生や画面に線を入れることができるので、バッティングの修正におすすめです。

ゴルフスイング・カメラ - KiZuKi

ゴルフスイング・カメラ – KiZuKi

MAPPLE ON, Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

ラプソード

ラプソードは、科学的に打球速度や投球速度が分かる測定器です。

なぜラプソードがおすすめかというと、ピッチングなら自分の投げたボールを客観的に確認できる事です。

例えば自分でいいボールを投げたと思っても、球速が低い、回転数が低い。変化球を投げた時に曲がり幅は大きいけど、バッターから見ると、打ちやすい、変化量が大きすぎる。

といったことが、データ(数値)で分かります。
このように感覚と、実際のボールを比べることができます。

投球において分かること

  • 球速
  • ボールの回転数
  • 回転軸
  • 変化量
  • リリース時の手の高さや横幅、角度

以上が測定可能です。

打撃の計測で分かること

  • 飛距離
  • 回転数
  • 回転軸
  • 打球速度
  • 打球角度
  • 打球の軌道、打球

以上が測定可能です。

今までは、体感でしか分からなかった、投げるボールの

  • 「キレ」
  • 「伸び」
  • 「打ちづらさ」

が回転数や、投球角度によって数値化されるようになりました。今まで「選手の感覚」といった部分が、数値化されるようになりました。

購入すると、65万程度とかなり高い。
一般人には、手が出せないレベルです((+_+))

しかし、

下記、取扱店では、1回ごとの測定やレンタルを、1万円から3万円程度で行っているので、気になる方は、クリックしてください。

住んでいる近くの店をチェック。

ラプソードは高いし、ちょっと敷居が高いという方は「テクニカルピッチ」がおすすめ

テクニカルピッチ

テクニカルピッチは、かんたんに投球速度や投球データが分かるボールです。

スマートフォンとBluetoothペアリングの上、ボール本体を投げると、投球データがスマートフォンに転送され、専用アプリで投球テータの解析が可能です。

テクニカルピッチで分かること

  • 球速
  • 回転数
  • 回転軸
  • 球種
  • 変化量
  • 腕の振りの強さ

以上が分かります。

普段の練習で気軽に使えるので便利です。

打撃には使えない。
ラプソードに比べると、測定項目が少ない。

投球に対して、客観的に数値として分かるので、便利かなと思っています。

球種も3種類あり、自分に合ったボールを使うことができます。

  • 軟式M球
  • 軟式J球
  • 硬式球

以上の3種類です。

テクニカルピッチ軟式M号球

 

テクニカルピッチ軟式J号球(少年用)

 

テクニカルピッチ硬式球

 

筋繊維を調べる

速筋と遅筋という言葉を、聞いたことがあると思います。

野球は、一瞬の動きで決まるスポーツですから、速筋が大切になります。科学の進歩により、自分の遺伝子(筋繊維)が分かるようになりました。

そしてその結果から、科学的にトレーニングをしていくことが可能です。昔は、一部のアスリートしかできませんでしたが、現在は誰でも、科学的にトレーニングをすることができます。

遺伝子検査をしてみた結果は»野球における速筋の大切さと伸ばす方法で紹介しています。

公式サイトは以下から!

本もおすすめ

野球が上達する本を紹介しています。注意点は、本を読んだだけでは上達しません。

読んだら練習、動画チェックを忘れずに行いましょう。
以下の記事で詳しく解説しています。

中学生向けにおすすめを紹介していますが、どの年代の方でもおすすめの記事です。

»野球選手におすすめの本【野球人生を変えた本との出会い】

日記をつける

メジャーリーガーの菊池雄星投手は、高校時代から現在まで日記をつけています。現在は毎日ではないですが、高校時代は毎日、日記をつけていたようです。

自分の1日を客観的に振り返るためにも、書くことはおすすめです。自分のその時の感覚や調子など、日記に書いておけば、スランプになったときに振り返ることができます。

効率よくトレーニングをして、自分を振り返ることは大切なことです。
もう一つ大谷選手で有名になりましたが、マンダラチャートなどもおすすめです。

マンダラチャートについて知らない方は、ネットで調べてみてください。

トレーニングをしてもうまくならない

「いろいろ試したけどうまくならない」と思ったら、栄養をとり、休むことも大切です。

日本人は、休養と栄養が足りていないと言われていますので、一度見直してみることをおすすめします。野球選手の食事の考え方や作り方は»【野球上達に必須】野球選手に大切な栄養素と食事で解説しています。

失敗を積み重ねることも大切

失敗を積み重ねることによって、成功に近づきます。

「あの練習は失敗だったな」といった感じで、失敗した練習をやらなくなります。

いろいろなことを試して失敗することによって、成功に近づきます。

3か月やってみて「合わなかったら違うことをやろう」といった感じで、練習に取り組んでいきましょう。

関連記事 部活の野球がつまらないと感じた時の解決法

それでも上手くならない

ここまでやってきてうまくならない場合は、指導のプロに教わりましょう。ボランティアではなくお金をもらっている方は、責任があるので適当な指導はしません。

お金を払って、指導を受けるということは、特別な経験になります。今まで、自分が気づかなかったことが、分かるかもしれません。

私もいろいろな所に行きました。選ぶコツは、ある程度の値段(5000円以上)で、Twitter等で情報を発信している人がおすすめです。

合う、合わないもあるのでいろいろ試すことが大切です。

ココナラ というサービスなら、かんたんにオンラインで野球指導が受けられます。検索で「野球」と入れてみてください。

東京近辺の方限定になりますが、Drトレーニングならアスリート向きのトレーニングを受けることができます。

小学生ならベースボールスクールなどに通うのもおすすめです。
以下のスクールならプロの指導員が指導しているので、安心して利用できます。

ベースボールスクールポルテ

動画以外にも記録も計測しましょう

野球上達の近道ですので、その他の記録もとりましょう。

  • ウエイトトレーニングの重さ
  • 短距離走の記録(30~100m)
  • ジャンプ力
  • 球速
  • 遠投
  • 打球速度

トレーニングの効果として、30~100メートル走や、垂直飛びの記録をとると、身体能力の上達が分かります。

最低でも3か月に1回ぐらいは、記録をとったほうがいいかなと思います。おすすめのトレーニングは»野球初心者の技術が上昇するトレーニング20選とコツを紹介で全てまとめています。