ベースボールLIVEを無料で見る方法・料金・メリット・デメリットを解説

・ベースボールLIVEを無料で見る方法が知りたい
・ベースボールLIVEのメリット、デメリット、実際に使った本音が知りたい
・他の配信サービスと比較してどうなの?

このような悩みを解決します。

パリーグLIVEは、2021年からベースボールLIVEに名称が変わりました。

大幅な変更はありませんが、新たな機能も追加されたので説明します。

たっけー

本記事はベースボールLIVE(ライブ)の公式情報と、筆者自身が使ったメリット、デメリットを紹介します。

実際に使った情報ですので、公式サイトにのっていないリアルな感想を記事にしています。

最大6か月の無料期間あり!

記事の内容

以下のような内容を解説します。

詳しく知りたい場所をタップしてもらうと、解説箇所に飛びます。

ざっくりベースボールLIVEについて知りたい方は、順に読み進めてください。

ベースボールLIVEを無料で利用する方法

【結論】ベースボールLIVE(ライブ)はお得な配信サービス
https://premium.yahoo.co.jp/service/pacificleague/

まず初めにベースボールLIVEを無料で利用する方法を説明します。

ベースボールLIVEはヤフープレミアム会員特典の一つです。

つまりヤフープレミアム会員に登録すると、ベースボールLIVEを無料で利用できます。

ちなみに2か月から最大6か月間の無料期間があるのですが、どのような方が対象になるか分かりません。

しかしYAHOO! JAPAN ID作成後、公式サイトにアクセスすると無料期間が分かります。

無料で利用する方法は簡単でして、以下の公式サイトからベースボールLIVEに登録するだけになります。

YAHOO! JAPAN IDの登録が必要になりますので公式サイトアクセス後、YAHOO! JAPAN IDの登録、ヤフープレミアム会員へ登録してください。

ちょっと分かりづらいのですが、YAHOO! JAPAN IDがない方も以下の「YAHOO! JAPAN IDでログインする」「新規取得」をタップして登録を進めてみてください。

ベースボールLIVEを無料で利用する方法

最大6か月の無料期間あり!

ちなみにソフトバンク・ワイモバイルスマホを使っている方は、ヤフースマートログイン機能を使うと無料で利用できます。

ベースボールLIVEの概要

ベースボールLIVEの概要
https://premium.yahoo.co.jp/service/pacificleague/
月額(税込508円
無料期間最大6か月
試合次の項目で詳しく解説
視聴方法スマホ
タブレット
パソコン
テレビ
メリット料金が安い
Yahoo!プレミアムの特典も受けられる
1球速報を見ながら視聴可能
見逃し配信可能
デメリットパリーグしか見れない
試合以外のコンテンツがない

ベースボールLIVEは、無料期間があり、ワンコインの508円(税込)でパリーグの全試合を視聴できます。

最大6か月の無料期間あり!

視聴できる試合(セリーグは視聴不可)

【パリーグ主催試合】
・ソフトバンク
・西武
・ロッテ
・楽天
・日本ハム
・オリックス

以上の主催試合(ホーム)が視聴可能です。

つまりパリーグの試合は、全試合見ることができます。

セリーグ主催試合は視聴できません。

まとめると以下のようになります。

オープン戦
パリーグ公式戦
交流戦
オールスター
クライマックスシリーズ
日本シリーズ
ファーム

ベースボールLIVEで視聴できる試合は、パリーグの全試合ですが日本シリーズやオールスターなどは見ることができません。

また交流戦のセリーグ主催試合も見ることができません。

見逃し配信

試合後30日間見逃し配信で視聴可能です。

また試合中も追っかけ再生機能があり、初回にさかのぼってみることもできます。

試合開始から終了まで見ることができるので、テレビのように試合途中で終わることはありません。

テレビ・パソコンで見る方法(クロームキャストで視聴可能)

公式サイトでは、以下のように記載されています

テレビには対応していません。

スポーツナビのPC/スマートフォン/タブレットのウェブ、Yahoo!プレミアム会員の方は「スポーツナビアプリ」や「スポナビ 野球速報アプリ」からも視聴できます。

スポーツナビヘルプ

スポナビの公式サイトでは、上記のように記載されていますが、ベースボールLIVE公式サイトには、2021年7月よりクロームキャストでのミラーリングが可能と記載されています。

私の家でも視聴できました。

ベースボールLIVEはテレビでも視聴可能

クロームキャストについて詳しく知りたい方はクロームキャスト(chromecast)を詳細解説でまとめています。

またベースボールライブアプリ(スポナビアプリは不可)は、HDMIケーブルを使って視聴できました。

こちらは、公式サイトに記載されていないので、行うなら自己責任でお願いします。

関連記事 スマホとテレビをHDMIケーブルでつなぐ方法

また同時視聴もできるので、パソコンとスマホで見るといった使い方もできます。

専用のアプリ

ベースボールLIVEを利用できるアプリは2種類あります。
以下をタップするとダウンロード画面に進みます。

登録すると、どちらのアプリでも視聴することができます。

それぞれ特徴がありまして

【ベースボールLIVEアプリ】
マルチアングル機能で視聴可能(PayPayドームのみ)

【スポナビ野球速報アプリ】
1球速報を見ながら試合観戦

アプリをダウンロードして使うと、さまざまな使い方で野球を見ることができます。

以下はスポナビ野球速報アプリからベースボールLIVEを見た場合です。

スポナビ野球速報アプリでベースボールLIVEを見る

ベースボールLIVEアプリで見た場合は、以下のようなマルチアングルでさまざまな角度から楽しむことができます。

ベースボールLIVEアプリで見た試合

画質・画像・通信料

画質は、きれいにみることができます。

アプリですと、1球速報をみながら観戦できるのでおすすめです。特に不便なことは、ありませんでした。

DAZNやパリーグTV、楽天TVと比べても、きれいな画質です。

しかし通信環境が悪ければ、人によっては汚くなる可能性もあります。

一般的な動画が普通に見れれば問題ないかと思います。

視聴する際はデータの容量が多いので、Wi-Fiや定額通信制での視聴を推奨しています。

通信料金は大容量プランや、見放題プランでないと厳しいでしょう。

ライブ動画の遅延

ネット配信なので、どうしてもあります。

インターネットの仕組み上、完全なリアルタイムで見ることはできないようです。

どうしても気になる方は、テレビで見るしかないです。

これはDAZNやパリーグTVでもあるので、仕方ないところ。
テレビと比べると、1球から2球程度遅延がありました。

テレビで見るなら»スカパープロ野球セットがおすすめです

2021年の変更点

名称が2021年から、パリーグLIVEからベースボールLIVEに変更になりました。

ヤフープレミアム会員の特典や、月額料金についての変更はありあません。

変更点は、PayPayドームでのソフトバンクホークス戦でマルチアングルが採用され、いろいろな角度から視聴できる機能がついています。

新たな角度から野球が楽しめるといった内容ですね。

解約

無料期間中の解約も可能です。

しかし解約をするとその時点から見れなくなります。

したがって解約する場合は、無料期間や登録期間のギリギリに解約をすることをおすすめします。

また登録後、解約手続きを行わない限り自動更新になります。

解約する際は注意してください。

最大6か月の無料期間あり!

ベースボールLIVEのデメリット

ベースボールLIVEのデメリット

実際に使ってみたデメリットを紹介します。

登録したいけど、後で後悔しないためにまずデメリットをチェックしてみてください。

1番のデメリットはコンテンツのの少なさです。

ライブの試合中継をみるだけなら、ベースボールライブは文句がありません。

しかし「セリーグの試合を見たい」、「ダイジェストや野球に関するオリジナル番組が見たい」となるとあまり満足できません。

月額料金が安いことを考えるとしょうがないですが、シーズンが終わると登録している意味がなくなります。

特に他のサービスから乗り換えると、物足りないと感じるかもしれません。

ベースボールLIVEのその他の特典(Yahoo!プレミアム会員特典)

ベースボールLIVEのその他の特典(Yahoo!プレミアム会員特典)
https://premium.yahoo.co.jp/

個人的には、こちらも魅力でして多くの得点があります。

アマゾンプライム会員と同じイメージで、会員登録するとプロ野球を視聴できる他、多くの特典があります。

雑誌読み放題

野球好きに関する特典を紹介すると、雑誌、マンガ読み放題です。

以下は最新号が読めます

  • 週刊ベースボール
  • スラッガー(Slugger)
  • その他野球マンガ多数

上記以外にも、週刊誌、アウトドア誌、ファッション誌、スポーツ誌など100誌以上が読み放題になります。

月に1冊以上雑誌を読む方は、お得ですね。逆に入らないと損します。

野球情報を手に入れつつ、試合もライブで楽しむことができます。

買い物や旅行も安くなる

野球に関係ない特典の一部は、Yahoo!ショッピングで安く商品を買えるクーポンや、Yahoo!トラベルで旅行に安く行けるクーポンがあります。

バスケットLIVEでBリーグ全試合も見放題です。

野球を見るだけでなく、買い物や旅行がお得になる特典もあります。

その他の会員特典は、以下をご覧ください。

Yahoo!プレミアム会員の詳細はこちら

最大6か月の無料期間あり!

また登録の仕方によって、無料になります。

無料期間が最大6か月

Yahoo!ショッピングで買い物と同時にYahoo!プレミアム会員に登録すると、月額508円(税込)が最大6か月無料です。

詳しくは以下のサイトをご覧ください

Yahoo!プレミアム会員の詳細はこちら

ベースボールLIVEの口コミ

ベースボールLIVEの口コミも紹介します。

悪い口コミ

悪い口コミは少ないのですが、ネットの特性上接続が悪かったり、セリーグの試合が見れないことが要因のようです。

基本的にはワンコイン(508円)で多くの試合が見れるので、おすすめのサービスです。

いい口コミ

ソフトバンク会員の方も多いですが、ドコモやauの方でもパリーグ各球団のファンであれば、登録をおすすめします。

ベースボールLIVEと他の中継サービスとの比較

以下は主にパリーグの試合のみを中継しているサービスです。

ベースボールLIVEパ・リーグTV楽天TV
試合パリーグ全試合パリーグ全試合パリーグ全試合
月額(税込)508円1,595円702円
無料期間最大6か月なしなし

このように比較してみると、ベースボールLIVEが圧倒的に安く利用できることが分かります。

DAZN(月額1,925円・1か月無料)やスカパープロ野球セット(月額4,483円・加入月無料)といったサービスもありますが、パリーグの試合だけ見たいのであればベースボールLIVEへの登録をおすすめします。

最大6か月の無料期間あり!

ベースボールLIVEの登録方法

ベースボールLIVEの登録方法を説明します。

前もってヤフージャパンIDを作っておくとかんたんです。

YAHOO! JAPAN IDの作成はこちらから

以上でYAHOO!プレミアム会員への登録が完了です。

登録後、すぐにベースボールLIVEを利用することができます。

ベースボールLIVE(ライブ)はコスパ抜群のライブ中継サービス

最後にまとめると最大6か月間無料で利用できるベースボールLIVEは、コスパ抜群のサービスです。

パリーグ各球団のファンは登録を考えてみてください。

ワンコインで登録できるので、一度は試してみる価値のあるサービスです。

最大6か月の無料期間あり!

最後に余談ですが
私は「野球を見るのは有料サービスの登録が必須」と考えています。

以前は、野球中継は無料で見るものと思っていましたが、現代はテレビ放送も少なくネットで見るのが当たり前になっています。

違法配信サイトみたいなものもありますが、はたして見ている人は大丈夫なのだろうかと思っています。

リスクがなくプロ野球を楽しむ方法は、有料サービス一択になりつつあります。

そんなわけでワンコインで楽しめるベースボールLIVEは、お安くプロ野球を楽しめるサービスではないかと考えています。

というわけで、以上となります。

プロ野球を配信しているその他のサービスについては【無料あり】野球を中継しているネット・テレビサービスまとめでまとめています。

球団ごとの視聴方法は以下をご覧ください。

ソフトバンク
西武
ロッテ
楽天
オリックス
日本ハム