ベースボールLIVEを無料で見る方法・料金・テレビ視聴方法を解説

  • 2022年5月20日
  • 2022年12月1日
  • 野球

パリーグ全試合を月額508円(税込・無料期間あり)で視聴できるベースボールLIVE。

・ベースボールLIVEを無料で見る方法が知りたい
・ベースボールLIVEをテレビで見る方法が知りたい

このような悩みを解決します。

本記事で分かること

  • ベースボールLIVEを無料で視聴する方法
  • ベースボールLIVEをテレビ・スマホ・パソコンで視聴する方法

ベースボールLIVEは、パリーグ全試合を月額ワンコイン(508円)で視聴できるおすすめのサービス。

パリーグ全試合を見れるサービスとしては最安値。
パリーグファンは、登録必須のサービスになっています。

それでは、早速本題に入ります。

最大6か月の無料期間あり!

ベースボールLIVEを無料で利用する方法

【結論】ベースボールLIVE(ライブ)はお得な配信サービス
https://premium.yahoo.co.jp/service/pacificleague/
月額(税込508円
無料期間最大6か月
試合パリーグ主催全試合
交流戦・CSを含む
視聴方法スマホ
タブレット
パソコン
テレビ
メリット料金が安い
Yahoo!プレミアムの特典も受けられる
1球速報を見ながら視聴可能
見逃し配信可能
デメリットパリーグしか見れない
試合以外のコンテンツがない

ベースボールLIVEを無料で利用する方法は、3つあります。

  1. 無料配信の日に視聴する
  2. ヤフープレミアム会員に登録する
  3. ソフトバンク・ワイモバイル無料

①無料配信の日に視聴する

ベースボールLIVEは、無料で利用できる日があります。

無料開放の日

過去には

  • 2021年は開幕から3連戦(2022年も実施)
  • CSの一部試合
  • キャンプ中継

などが無料視聴。

他にも高校野球や、プロ野球の一部試合が無料で視聴できました。

これは、会員登録の必要がなく、ベースボールLIVE公式サイトやスポナビ野球速報の公式サイト(web・アプリ)にアクセスするだけで利用できます。

とりあえず、無料で利用できるスポナビ野球速報アプリをダウンロードしておきましょう。

App Storeでスポナビ野球速報をダウンロード

Google Playでスポナビ野球速報をダウンロード

無料で配信される日は、ベースボールLIVE公式サイトを確認するか公式Twitterをこまめにチェックしておきましょう。

開幕戦や後半戦の開始時、CSの開幕戦などは無料で視聴できる可能性が高いです。

②ヤフープレミアム会員に登録

ベースボールLIVEはヤフープレミアム会員特典の一つです。

つまりヤフープレミアム会員に登録すると、ベースボールLIVEを無料で利用できます。

ちなみに2か月から最大6か月間の無料期間があるのですが、どのような方が対象になるか分かりません。

しかしYAHOO! JAPAN ID作成後、公式サイトにアクセスすると無料期間が分かります。

無料で利用する方法は簡単でして、以下の公式サイトからベースボールLIVEに登録するだけになります。

ちょっと分かりづらいのですが、YAHOO! JAPAN IDがない方も以下の「YAHOO! JAPAN IDでログインする」「新規取得」をタップして登録を進めてみてください。

ベースボールLIVEを無料で利用する方法

最大6か月の無料期間あり!

③ワイモバイル無料

ソフトバンク・ワイモバイルスマホを使っている方は、ヤフースマートログイン機能を使うと無料で利用できます。

ヤフープレミアムに入会する必要はありませんので、ご注意ください。

ベースボールLIVEをテレビで見る方法

ベースボールLIVEをテレビで見る方法

公式サイトに以下のように記載されています。

Google Chromecast(第3世代)または、Chromecast Ultraのご利用で、テレビで視聴をお楽しみいただけます。

ベースボールLIVE公式サイト

つまりグーグルの外部機器「クロームキャスト」を接続すればテレビ視聴できます。

私の家でも以下のように視聴できました。

ベースボールLIVEはテレビでも視聴可能

クロームキャストについて詳しく知りたい方はクロームキャスト(chromecast)を詳細解説でまとめています。

※アマゾンFire TV stickでは視聴できないので注意しましょう。

またベースボールライブアプリ(スポナビアプリは不可)は、HDMIケーブルを使ってもテレビ視聴できました。

こちらは、公式サイトに記載されていないので、行うなら自己責任でお願いします。

関連記事 スマホとテレビをHDMIケーブルでつなぐ方法

パソコン(ブラウザ)で視聴する方法

ベースボールLIVE公式サイトの登録画面にアクセスし登録が完了したら、パソコンからログインします。

今回はスポナビの公式サイトからログインします。

公式サイトにアクセスしたら見たい試合を選択。

ベースボールLIVEをパソコンで視聴する方法

登録したYahoo!JAPAN IDでログインするとパソコンで視聴できます。

ベースボールLIVEをパソコンで視聴する方法2

スマホ視聴ならアプリあり

ベースボールLIVEを利用できるアプリは2種類あります。
以下をタップするとダウンロード画面に進みます。

登録すると、どちらのアプリでも視聴することができます。

それぞれ特徴がありまして

【ベースボールLIVEアプリ】
マルチアングル機能で視聴可能(PayPayドームのみ)

【スポナビ野球速報アプリ】
1球速報を見ながら試合観戦

アプリをダウンロードして使うと、さまざまな使い方で野球を見ることができます。

バックグラウンド再生可能

以下はスポナビ野球速報アプリからベースボールLIVEを見た場合です。

完全なバックグラウンド再生はできません。

ピクチャーインピクチャーの機能で、他のアプリを利用しながらベースボールLIVEを視聴できます。

スポナビ野球速報アプリでベースボールLIVEを見る・バックグラウンド再生可能

またベースボールLIVEアプリで見た場合は、以下のようなマルチアングルでさまざまな角度から楽しむことができます。

※PayPayドームのみ。

ベースボールLIVEアプリで見た試合

同時視聴

ベースボールLIVEは同時視聴もできます。

公式サイトに記載はありませんが、私の環境ではテレビとパソコン、スマホで同時視聴できました。

ベースボールLIVEの登録方法

ベースボールLIVEの登録方法を説明します。

前もってヤフージャパンIDを作っておくとかんたんです。

YAHOO! JAPAN IDの作成はこちらから

以上でYAHOO!プレミアム会員への登録が完了です。

登録後、すぐにベースボールLIVEを利用することができます。

【まとめ】ベースボールLIVEを無料で見る方法・料金・テレビ視聴方法を解説

最後にまとめると最大6か月間無料で利用できるベースボールLIVEは、コスパ抜群のサービスです。

パリーグ各球団のファンは登録を考えてみてください。

ワンコインで登録できるので、一度は試してみる価値のあるサービスです。

最大6か月の無料期間あり!

最後に余談ですが

私は「野球を見るのは有料サービスの登録が必須」と考えています。

以前は、野球中継は無料で見るものと思っていましたが、現代はテレビ放送も少なくネットで見るのが当たり前になっています。

違法配信サイトみたいなものもありますが、はたして見ている人は大丈夫なのだろうかと思っています。

リスクがなくプロ野球を楽しむ方法は、有料サービス一択になりつつあります。

そんなわけでワンコインで楽しめるベースボールLIVEは、お安くプロ野球を楽しめるサービスではないかと考えています。

というわけで、以上となります。

球団別の視聴方法(ネット・テレビ中継)

【無料】福岡ソフトバンクホークスのネット・テレビ中継
【無料】埼玉西武ライオンズのネット・テレビ中継
【無料】オリックスバファローズのネット・テレビ中継
【無料】千葉ロッテマリーンズのネット・テレビ中継
【無料】北海道日本ハムファイターズのネット・テレビ中継
【無料】東北楽天ゴールデンイーグルスのネット・テレビ中継

セリーグの試合については【無料あり】野球を中継しているネット配信サービス・テレビ放送まとめでまとめています。