【必見】野球選手におすすめのプロテイン7選を徹底比較

悩んでいる人
・野球選手におすすめのプロテインが知りたい
・トレーニングをしているけど、筋肉がつかなくて悩んでいます。

このような疑問を解決します。

記事の信頼性

たっけー
野球歴30年のたっけーが解説
現在も草野球でプレー中でプロテインを毎日飲んでいますよ!
過去にいろいろなプロテインを飲んできました。プロテインについても勉強してきましたので、その知識を紹介しつつ、野球選手におすすめのプロテインを紹介します。

プロテインを飲むと、筋肉がつきやすくなります。筋肉がつけば球速や飛距離がアップすることは、間違いありません。適切にプロテインを飲めば、ライバルに差をつけることができますよ!

何となく認識している方が、ほとんどだと思います。

ということで、私が飲んでいるプロテインや過去に飲んできたプロテインを、厳選して紹介していこうと思います。

良ければポチって見てください!
なくても参考になるはずですよ。

それでは、本題に入ります。

野球選手におすすめのプロテイン7選

野球選手におすすめのプロテイン10選

野球選手におすすめのプロテインは以下です。

野球選手におすすめのプロテイン7選

  1. フルアクセル(FULL ACCEL)
  2. マイプロテイン(MY PROTEIN)
  3. ゴールドジムプロテイン
  4. SAVAS(ザバス)
  5. パーフェクトパンププロテイン
  6. DNS(ディーエヌエス)
  7. ウイダープロテイン

以上となります。
実際に飲んでみた印象と、公式情報を元に選んでいますよ。

ちなみにプロテインは高いと感じるかもしれませんが、実際は1回あたりの使用量、つまり同じ量を肉や魚でとると以下のようになります。

トレーニングの相棒 プロテインより
食品1食の量たんぱく質1食あたりの価格
プロテイン7g6g20円
ホエイプロテイン7g6g48円
鶏肉ささみ25g6g30円
卵1個50g6g30円
牛乳200ml6g40円
鮭切り身30g6g50円
チーズ28g6g50円
豚バラ40g6g120円
牛肉ヒレ赤身30g6g144円
まぐろ赤身25g6g200円

Kentai発売のプロテインで計算

表をみて分かるとおり、同じ量(6g)のたんぱく質をとるなら、プロテインの方が安くなることが分かります。1日に3杯飲んでも、金額的に負担にはなりません。なおかつ肉や魚の量を減らせるので、かえって経済的です。

たんぱく質の取りすぎはよくありませんが、野球選手の場合ほとんどの選手が練習時間の割にたんぱく質の摂取量が足りていないと言われています。

「あのときプロテインを使用していれば」と後で後悔しても時間は戻りません。筋肉の維持、向上、経済的負担を抑えるために必ずプロテインをとっておきたいですね。

ということで、紹介していきます。

FULL ACCEL(フルアクセル)

FULL ACCEL(フルアクセル)
【公式サイト】モリンガ配合WPIホエイプロテイン【FULL ACCEL】
【フルアクセルの特徴】
・アイソレート製法
・天然BCAA配合
・マルチな栄養素
・定期購入なら初回半額

プロテインの開発を元プロ野球選手で、日本代表経験のある藤田宗一さんが行っています。広告塔ではなく、実際に開発に携わっているので、安心感もあります。

詳しい作り方は省略しますが、高品質なホエイプロテインにこだわり、WPI製法を取り入れています。またBCAAを摂取できるスーパーフード「モリンガ」を配合しているので、野球選手におすすめのプロテインとなっています

瞬発系、持久系などに効く栄養素が配合されているので、試合時間の長さと一瞬の瞬発力で結果が決まる野球の競技特性にマッチしたプロテインです。

元プロ野球選手が野球選手のために作った、プロテインといっても間違いありません。
個人的な感想は、味が美味しかったので苦痛なく飲めます。

定期購入なら初回半額で購入できます。

MY PROTEIN(マイプロテイン)

MY PROTEIN(マイプロテイン)
【公式サイト】https://www.myprotein.jp/baseball-bundle.list
【マイプロテインの特徴】
・価格が安い
・味の種類が豊富
・高品質
・野球向けのセットプランがある

マイプロテインは、有名サプリメントブランドです。イギリスのメーカーで、全世界1,000万人以上が利用しているスポーツ栄養食品ブランドです。

海外ブランドですが日本での愛飲者も多く、安心感があります。

味の種類が多いのも特徴で、自分の好きな味が見つかると、苦痛なく飲むことができます。もちろん品質も高く、値段も安いです。

野球選手にも愛用者が多く、軟式日本代表の前沢君がおすすめする商品もあります。

「野球選手向けのサプリメントセット」といった商品もあるので、何を買ったらいいか分からないといった方におすすめです。

パーフェクトパンププロテイン

パーフェクトパンププロテイン
【パーフェクトパンププロテイン】
パーフェクトパンププロテインは、トレーニングを行っているけど、なかなか大きくならないといった方におすすめのプロテインです。

高品質で即効性のあるWPIホエイプロテインと、ゆっくりと効いてくるカゼインプロテインというWプロテインを配合していて、カラダを常に筋肉がつきやすい状態に導くことができます。

たんぱく質だけでなく、クレアチン、アルギニン、シトルリン、BCAAなともふんだんに入っています。

体を大きくして、球速や飛距離を伸ばしたいといった方に、おすすめのプロテインです。
定期購入をすると、かなりお得に購入することができます。

ゴールドジム

ゴールドジム
【公式サイト】https://www.fitnessshop.jp/
【ゴールドジムプロテインの特徴】
・おいしい
・高品質
・有名

ゴールドジムのプロテインです。
もはや誰もが知っている、ジムのプロテインです。

筋肉を作るプロが製法と配合にこだわって作った、高品質なプロテインになっています。筋トレをしっかりする野球人におすすめのプロテインになっています。

味も豊富なので好きな味を選べるのもおすすめです。私は、ダブルチョコレートを、よく飲んでいました。お菓子感覚で味も美味しく、飲みやすいプロテインです。

紹介するプロテインの中では、100gあたりのたんぱく質量が最も多くなっています。

野球向けのプロテインではなく値段も高いですが、トレーニングの効果を最大限に発揮したい方におすすめです。

ザバス(SAVAS)

ザバス(SAVAS)
【公式サイト】https://www.meiji.co.jp/sports/savas/
【ザバスの特徴】
・アスリート向き
・溶けやすく即効性がある
・爆発力を鍛えたい

ザバスは、株式会社明治のブランドの商品です。

なんといっても知名度が高い商品と日本の企業なので、安心感があります。コンビニなどでも売っていますね。

多くの日本人アスリートのサポートを行っています。プロ野球選手ですと、大谷翔平、鈴木誠也、和田毅、侍ジャパンが使用しています。その他に陸上やボクシング、サッカー、バスケット選手などあらゆる選手が使用しています。

品質も最高峰でおすすめできますが、個人的に味があまり好きではありません。昔は飲んでいましたが、現在は飲んでいません。

プロテインを飲むことに抵抗がある場合は、有名なブランドを選んでみるといいかもしれません。

以下はアスリート向きのプロテインですので、激しいトレーニングをしつつ増量したい方に向いているプロテインです。

DNS(ディーエヌエス)

DNS
https://shop.dnszone.jp/home

DNSは海外メーカーと思いきや日本の会社です。

栁田悠岐、今宮健太、吉田正尚選手など日本を代表する選手が契約しているブランドです。また読売ジャイアンツも提携しているので、多くのプロ野球選手が飲んでいるプロテインと言うことになります。

たんぱく質の量も1杯あたり24g含まれているので、比較的多い量になっています。

味も美味しく粉っぽくないので、飲みやすいプロテインです。
味の種類も豊富で、いろいろな種類を試してみるといいかなと思います。

全体的に味が薄めなので、牛乳などで割ると美味しく飲めるかなと感じます。

低価格なのでおすすめです!

SAM’S PROTEIN(サムズプロテイン)

サムズプロテイン
http://www.sams-jp.com/

サムズプロテインは、日本の会社でスポーツをする人に向けたプロテインを販売しています。

スポーツごとにおすすめのプロテインが発売されていて、野球専用のプロテインも発売されています。

筋肉を増やすためにホエイプロテインWPCを配合し、練習や試合で失われたエネルギーを回復する効果のある成分を配合しています。

強度の高いトレーニングに耐える体にするための成分が多く含まれ、野球専用のプロテインになっています。

味は2種類しかありませんが、野球専用のプロテインということが最大の特徴です。
なじみがあまりありませんが、値段が安いので出費を抑えたい方におすすめです!

ウイダープロテイン

ウイダープロテイン
https://www.weider-jp.com/

ウイダープロテインは森永製菓が販売しているプロテインです。ヤクルトの小川選手が森永製菓からサポートを受けています。

また楽天イーグルスもチームとして、森永製菓からサポートを受けています。
ザバスと同じくらい知名度もあり、多くのプロ野球選手が飲んでいるプロテインです。

ウイダープロテインと言えば、ゼリーやプロテインバーの知名度が高いですが、粉のプロテインも優れた機能を持っています。

ウイダープロテインの中にある「マッスルフィットプロテイン」ならホエイ+カゼインの2種類が配合されているので、効果が長持ちし体を作るときの効率がアップします。

日本の有名な会社が作っている安心感と、バランスのとれたプロテインです。どんな選手にも合うバランス型のプロテインになっています。

【比較表】野球選手におすすめのプロテイン

以下は紹介したプロテインを、比較した表になります。

たんぱく質の量は、各メーカーが推奨している量から計算しています。

※右にスクロールできます

プロテイン名1kgの値段(税込)一杯あたりの値段一杯あたりのたんぱく質量(約)おすすめ度
フルアクセル
amazonで見る
6,900円約191円約15.4g
【パーフェクトパンププロテイン】 9,800円約296円約20g
マイプロテイン
公式サイト
3,990円約159円約21g
ゴールドジム
公式サイト
6,696円約267円約17g
ザバス
公式サイト
6,105円約122円約15g
DNS
公式サイト
4,860円約138円約24g
サムズプロテイン
公式サイト
4,968円約124円約20g
ウイダープロテイン
公式サイト
5,280円約117円約15g

※1杯あたりの値段は、1kgの値段から算出しています。大量購入や定期購入、種類によって、値段は前後します。

正直、どれもおすすめで選ぶのにかなり迷いました。
と言うぐらい差が少ないです。

その中で私が特におすすめするのは、以下の2つです。

以上の2つがおすすめです。

まずマイプロテイン ですが、多くの味があるので必ずおすすめの味がみつかります。また5kgの購入で、12,690円になります。これは、一杯当たりの値段が約63円になります。品質もよく多くの野球選手も使用していますので、コスト+効果の面で考えても最もお得なプロテインです。

次にフルアクセルですが、元プロ野球選手の藤田宗一さんがこだわって作った野球向けプロテインです。値段は高いのですが、味も飲みやすく個人的に気にいって飲んでいます。

その他ゴールドジムのプロテイン は、高いですけど100g当たりのたんぱく質の量は最も多くなっています。私も一生懸命筋トレを頑張っていたころは、このプロテインをよく飲んでいました。たんぱく質の量にこだわる場合は、購入を考えてみてもいいかもしれません。

【まとめ】野球選手におすすめのプロテイン

野球選手である以上、プロテインの摂取は必ず必要です。むしろとらないと「野球の上達が遅くなる」と、思いましょう。それぐらい大切です。

おすすめのプロテインが見つかると、トレーニングも楽しくなりますよ!ぜひ参考にしてみてください。

もう一度おすすめのプロテインを確認したい方はこちらをタップ

そしてプロテインを飲んでおけば、いいということではありません。日々の食生活を、トータルで考えていくことも大切です。

野球選手の食事メニューの考え方については野球選手の食事メニューの考え方と献立の作り方をご覧ください。

休養、トレーニング、栄養をバランスよく取り入れて、野球の上達を目指したいですね。

野球選手の食事メニューの考え方と献立の作り方【全ての悩みを解決します】の最新記事