野球初心者の技術が上昇するトレーニング20選とコツを紹介

【この記事で解決する悩み】

  • 野球初心者が野球をうまくなる方法
  • 全ての野球選手に行ってほしいトレーニング
  • 野手におすすめのトレーニング
  • 投手におすすめのトレーニング
  • トレーニングをしているけど、うまくならない時の考え方

記事の信頼性

たっけー
野球歴30年のたっけーが解説
現在も草野球でプレー中
私の最高球速は、35歳の時の132キロ。
置きティーは120m。
プロ野球規格の球場でホームランあり。
現在はショボいです。

高校時代のホームラン0、控え選手から草野球で急激に野球がうまくなった30年の野球人生の集大成を記事にしています。全ての内容は自身の実体験と科学的な根拠やデータ、論文などを交えて総合的に記事を書いています。

この記事では、「野球初心者が0から最短で、野球の上達を目指す方法」を紹介します。効率よく、トレーニング方法を学んで、野球を楽しみましょう。

記事の内容

前半は、野手のトレーニングについて
後半は、投手や守備のトレーニングについて

以上の内容を解説していきます。

捕手のトレーニングについても、一部解説します。

この記事を読めば、野球の全トレーニングが分かるといった内容になっています。

それでは、本題に入りましょう。

野球のトレーニングに関する大切な考え方

野球のトレーニングに関する大切な考え方

「早くおすすめのトレーニングを教えて」と思った方は、注意です。

なぜかというと野球におけるトレーニングは、筋力トレーニングや技術トレーニングだけでなく、休養や栄養補給も大切なトレーニングの一つです。

栄養、休養、トレーニングの3つを適切に回していくことが、大切です。特に日本人は、栄養と休養について知識が不足していると言われています。

  • 練習時間が3時間以上
  • 毎日練習している(休みがない)
  • 睡眠時間が8時間以下
  • 栄養がしっかり取れていない
  • 毎日へとへとになりながら、トレーニングをしている

一つでも該当している方は、注意が必要です。

長時間練習で体が疲れているのに、次の日に練習するとなると、かなり危険な状況です。技術やフィジカルが上がらないばかりか、ケガのリスクも増えます。

適切な休養と栄養補給があって、初めて技術やフィジカルが上昇します。

ダルビッシュ選手も、Twitterで以下のように発言しています。

栄養と休養、トレーニングについては、以下の記事で詳しく解説しています。野球選手の食事については【野球上達に必須】野球選手に大切な栄養素と食事とは?でまとめています。

私の経験上練習時間は、短くても適切な練習ができれば上達します。「適切な練習」が難しいのですが監督・コーチが教えてくれない野球の上手くなる方法を徹底解説で練習のコツを紹介しています。

休養と栄養について分かったところで、具体的なトレーニング方法を紹介していきます。

全ての野球選手におすすめのトレーニング

全ての野球選手におすすめのトレーニング

全ての野球選手に取り組んでほしい、トレーニングメニューを紹介します。投手から野手まで必須です。

「どんなトレーニングをしたらいいか、分からない」といった方におすすめです。

おすすめとしては、技術を高めつつフィジカルを強化していく方法がいいですね。

筋力トレーニング

現代における野球は、フィジカルで劣ると勝負になりません。筋トレは、必ず行いたいトレーニングです。

小学生や中学生なら、自重で行うトレーニングでOKです。

関連記事

こんにちは、たっけーです。悩んでいる人・ウエイトトレーニングをしているけど、野球がうまくなりません・野球選手におすすめの、ウエイトトレーニングが知りたい・野球選手が筋トレをすると体が、固くなりそうで不安[…]

【保存版】野球選手におすすめの筋力トレーニング7選と注意点を紹介

ジャンプ力を上げるトレーニング

ジャンプ力は、飛距離や球速に関係があると言われています。近年では、トレーニングに取り入れている選手が多くいます。

関連記事

こんにちは、たっけーです。野球の技術が上昇しなくて悩んでいます。ジャンプ力が上がると、技術は上がりますか?野球選手にジャンプ力は、必要ですか?必要な場合は、どんなトレーニングがおすすめですか?このような悩[…]

【野球選手に必須】ジャンプ力が向上するトレーニング7選

メディシンボールを使ったトレーニング

バッティング、投球にも生かせるメディシンボールを使ったトレーニングです。

バットやボールを使うことがなく、肩や肘に負担がかからずに行えるトレーニングです。

»【球速UPに大切】メディシンボールを使った野球トレーニング5選

柔軟性がUPするトレーニング

柔軟性も野球上達に欠かせない要素です。可動域と球速には、関係があります。

ケガが多い選手や、「球速が上がらなくて悩んでい」るといった方におすすめの記事です。

ケガの防止と野球上達の視点から、毎日行う必要があります。

»野球選手が行う柔軟性アップトレーニング

 野球選手に握力は必要なのか

「握力がなくて困っている」野球選手に握力が必要か気になったら、以下の記事で確認ください。

»野球選手に握力は必要か?【科学的根拠とデータ、意外な事実あり】

野球における走り込みとは

野球の走り込みについては、賛否があります。当ブログでは、科学的な視点から走り込みについて、考察しています。

「長距離の走り込みは、意味があるのか?」「走り込みたくない」と思った時は、野球に走り込みは必要か?【科学的な根拠は?】をご覧ください。

また走力を上げたいと思ったら、野球における走り方のコツとは【99%の人が走力を上げる方法】をご覧ください。

緊張してうまくいかない時に考える事

「試合で緊張してうまくいかない」という人は、以下の記事をご覧ください

関連記事 »試合で緊張しないようにするには?【結論:発想の転換が必要】

スプリットステップ

スプリットステップをしっかり行えていますか?

スプリットステップについて、詳しく解説しています。

関連記事

こんにちは、たっけーです。悩んでいる人・スプリットステップについて詳しく知りたい・スプリットステップをする意味が知りたい・スプリットステップの注意点が知りたいこのような疑問を解決します。ス[…]

【スプリットステップは必須の技術】野球の守備力が上がる!

バッティングの上達方法

バッティングの上達方法

バッティングについてミート率やバットコントロール、バット軌道、タイミング、素振りの仕方、飛距離の伸ばし方など以下の記事でまとめています。かなり長いですが、渾身の1記事になっています。

ありきたりな意見ではない、当ブログの答えを紹介します。

関連記事

こんにちは、たっけーです。・試合で打てなくて困っています・バッティングの上達方法が知りたい・タイミングのとり方が知りたい・バッティングの飛距離を伸ばしたいこのような悩みを解決していきます。[…]

バッティングが上達するおすすめ練習方法は?【常識を捨てよう】

投手におすすめのトレーニング

投手におすすめのトレーニング

投手のおすすめ練習方法を紹介します。

私自身は投手ではないので、経験+ネットの力を借りて記事にしています。

球速については球速140kmを超えるピッチャーになるための球速UPトレーニング8選をご覧ください。

コントロールを上げる方法はピッチャーのコントロールを上げるおすすめの練習5選と大切な考え方をご覧ください。

捕手の上達方法

捕手のフレーミングについて、詳しく解説しています。

練習方法や何に注意したらいいか、プロ野球選手のフレーミング、おすすめサイトなども紹介します。

関連記事

こんにちは、たっけーです。野球においてフレーミングという言葉をよく聞くようになりました。しかしフレーミングの意味を完璧に分かっている人は、少ないのではないでしょうか?そこで・野球におけるフレー[…]

野球におけるフレーミングとミットずらしは違う!【動画、本も紹介】

トレーニングや練習をしているけどうまくいかない時

トレーニングや練習をしているけどうまくいかない時

まず一旦立ち止まりましょう。
やみくもに練習していてもうまくなりません。

特に小学生から高校ぐらいまでは数をこなせばうまくなる可能性もありますが、本当のあなたのポテンシャルは生かせません。

そしてうまくならないなら、どうしてうまくならないか考えましょう。なおかつ客観的に自分を見るようにしましょう。

才能がないからうまくならないのではなく、自分にとってうまくなる練習ができていないのです。適切な練習ができれば野球は、確実にうまくなります。しかし自分で練習メニューを考えられない学生にはなかなか難しい問題ですが。逆に自分で練習メニューを選べたり、適切な練習ができている選手は伸びます。

正解は自分で探すしかない

ここらへんは正解がなく自分で見つけるしかありません。〇〇の練習をすれば、必ず上手くなるといった方法はありません。そういった方法はまず信じないほうがいいでしょう。

どうしてもうまくいかない場合は、トレーナーや専門の知識を持っている人に聞くのがいいと思います。特に有料をおすすめします。さまざまな情報がある現代社会ですが、有料の情報には勝てません。「有料=責任を持って教える」ということになるので、有料をおすすめします。

私自身、バッティング専門のパーソナル指導や、野球専門の接骨院のパーソナルトレーニング、トレーニングジム、ストレッチジム、怪しい情報商材など数えきれないほど試してきました。

正直意味がなかったものがほとんどですが、その中から役に立ったものもあります。
結論から言えば試してみなければ、分からないということです。

微妙ですが、失敗をすることで成功に近づきました。
失敗したトレーニングはやらなくなるので。
失敗を多く重ねることが、成功への近道だと思います。

かんたん・低料金で済ませるなら「ココナラ」と言うサービスです。さまざまなサービスを、有料で受けることができるサイトです。検索で野球と入力すると「野球に関する指導」を受けることができます。登録は無料なので、使ってみてください。

調べてみると、資格の有無に関わらず有料の指導者は多くいます。調べてよさそうなところを試していくのがおすすめです。

トレーニングを行って野球の上達を目指そう!

トレーニングを行っているのに伸びない方は、休養や栄養についても見直しましょう。

関連記事 【野球上達に必見】野球選手におすすめのプロテイン7選を徹底比較

科学的にトレーニングを見直したい方は、野球における速筋の重要性とは?【筋繊維の測り方を紹介】をご覧ください。

野球ライフの参考になったらと思います。