バッティングが上達するおすすめ練習方法は?【常識を捨てよう】

こんにちは、たっけーです。

試合で打てなくて困っています。
今の打ち方(テイクバック、肩の入り、壁、開き、インパクトの形、フォロースルー)で合っているのか分かりません。打てるようになる練習方法を教えて下さい

このような悩みを解決していきます。

本記事の内容

  • バッティングの上達方法(考え方、具体的な方法)
  • なぜ打てないのか?打てない理由の見つけ方
  • 理想の素振りとは?
  • 理想のバット軌道は?
  • テイクバック、肩の入り、壁、開きとは?
  • バッティングが上達するおすすめの練習方法

以上をそれぞれ解説します。

本記事の信頼性

たっけー
野球歴30年のたっけーが解説していきます。
現在も草野球でプレー中。

お前誰だよって感じなので、信頼性向上のため

動画や画像、他のサイト付きで分かりやすく解説していきます。

自身の経験とネット、他のサイト、野球スクールの情報を元にしています。

本記事を読むと才能ではなく、正しい努力でバッティングが上達します。自分に合った練習方法と、理想の打撃フォームが分かります。

小学生、中学生、高校生、社会人、軟式、硬式、ソフトボール関係ありません。すべてに共通する内容となっています。

前半は、バッティング上達に必要な考え方。
後半は、素振りやバット軌道を例にバッティングが上達する、おすすめの練習方法を紹介していきます。

皆様の野球ライフの参考になればと思います。

それでは本題に入っていきます。

バッティングの上達方法(コツ)は?

バッティングの上達方法(コツ)は?

結論

自分の打ち方を確認して、プロ野球選手のマネをしましょう

「はあ?」って感じだと思うので、詳しく説明していきます。

あなたは、自分が打てない理由を分かりますか?
「分かる」と言う人は、ホントにその理由で合っていますか?

また打てるけど、もっと打ちたいと思った時、何が足りないか分かりますか?

この質問にはっきり答えられる人は、本記事が必要ありません。練習していけば、確実にうまくなります。

「逆に答えられない」と言う人は、バッティングの極意を知る必要があります。

そして以下の内容を知らないと、いくら練習してもうまくなりません。

【バッティングの極意】コツは打てない理由をみつける

努力は裏切る
正しい努力をしないと努力は、裏切ります。

バッティングの場合ですと、やみくもに練習しても打てません。

例を出すと

・チームでやってる練習だから
・プロ野球選手がやってる練習だから

となると自分にとって無意味な練習、へたになる練習を続けている可能性があります。
※もちろん合ってる可能性もあります。

打てない理由を見つける→自分に合う練習を見つける
が大切です。

打てない理由の見つけ方

  • 手順①自分のバッティングフォームを確認
  • 手順②プロ野球選手や打てる選手の動画をみる
  • 手順③違いをみつける

「そんなかんたんじゃない」と思うかもしれないので、もう少し詳しくみていきます。

自分の打ち方を確認する方法

1番かんたんな方法は、自分の動画をとることです。

練習や試合のバッティング動画をとる。

動画で自分のバッティングフォームを見たことが、ありますか?
見たことがないのに「打てない原因は〇〇だ」と思ったりしていませんか?

実は自分が思っていた理由と、違う理由で打てないのかもしれません。現在の打てない理由を知るためにも、動画をとって確認してください

打てる時でもとっておくのがおすすめ。打てなくなった時に比べられます。

動画以外にも確認方法があるので、詳しくは以下の記事を見てください。

»野球がうまくなる方法【数値や動画にするとよくわかる】

【バッティングの極意】バッティングフォームを比べる

「自分」と「自分が理想と思うプロ野球選手のバッティングフォーム」を比べます。

好きなプロ野球選手が、あなたの理想の打撃フォームです。好きな選手がいなければ、打てるプロ野球選手でいいです。「坂本、柳田のマネをしよ」みたいな感じでOK。

その際は、スロー再生の動画がおすすめ。

例えばこんな動画です。

【バッティングの極意】バッティングフォームを比べる

徹底的に比べてください。
バッティングの上達で1番大事なことです。

繰り返しになりますが、打てない理由を間違えると、どんな練習をしても努力が無駄になります。

関連記事 »きれいなバッティングフォームとは【プロ野球選手の動画と練習方法】

どんなところを確認すればいいのか

  • 構え方は?
  • インパクトの瞬間の体(首、肘、足の向き)の形は?
  • 打ち終わりは、どんな形になっている

まだまだありますが、自分と徹底的に比べてください。

比べる際の注意点

常識を捨てる

例えば

「軸足に残せ」とよく言われますが、スローを見るとインパクトの瞬間、ほとんどの選手の軸足が動きます。
※全ての選手ではないですが。
「上からたたけ」とよく言われますが、バットの芯は必ず下から上に向かいます。
※後で詳しく説明します。

こんな感じで、指導の常識と実際の動きは違います。

「コーチがこうしたほうがいいよ」
「監督がこれにしろ」

と言ってもホントに正しいか分かりません。感覚と実際の動きを比べましょう。

合っている可能性もあるので、自分で取捨選択することが大切です

何回も比べる

プロ野球選手と自分のバッティングフォームを比べていけば、必ず打てるようになります。1回、2回では、難しいです。
動画をとる
実践で試す

動画で確認

動画をとる
実践で試す

動画で確認

このような感じで何回も繰り返します。
そうすると打てるバッティングフォームや、きれいなバッティングフォームが分かってきます。

何回も繰り返すので、我慢や根気も必要です。結果が出るまでに1年、2年かかるかもしれません。

ここまでバッティングの上達に必要な考え方が、理解できたと思います。

ここからは、具体的にどんな練習をしていけばいいのか説明します。「練習の中でプロ野球選手のマネをする」練習方法を紹介していきます。

理想の素振りとは

「バッティングの上達に素振りが、かかせません」と言われますが、どんな素振りをすればいいのでしょうか?

こんな疑問に答えていきます。

まずはこちらの動画を見てください。

イチローの素振り

イチローの素振り

稲葉の素振り

稲葉の素振り

ラミレスの素振り

ラミレスの素振り

Joey Vottoの素振り

Joey Vottoの素振り

見てもらうと分かりますが、一人一人全く違う素振りをしています。

ゴルフのような素振りをしている選手がいる一方、大根切りのような素振りをしている選手もいます。ラミレスの素振りなんて全く意味が分かりません。

どんな素振りでも正解

バッターボックスのスイングと素振りが違ってもいい。大切なことは、自分のクセを理解し体に合った素振りをすることです。
どうしたら自分に合う素振りがみつかるの?

自分に合った素振りをみつける方法は、いろいろ「試して失敗する」です。失敗を繰り返すことによって、自分に合った素振りがみつかります。

「あの選手の素振りは変だな」と思っても、経験から導かれた素振りということです。

「そうはいっても例がほしい」と言うことで、いろいろな素振りを動画で紹介していきます。

素振り動画集

トクさんの素振り

トクさんの素振り

柳田のⅤ字スイング

柳田のV字スイング

歩きながらの素振り

歩きながらの素振り

こんな感じでどれが正しい、間違いではなく自分にとって必要か不必要か判断しましょう。

理想のバット軌道

理想のバット軌道については、以下の記事で詳しく解説しています

関連記事

こんにちは、たっけーです。バッティングで打てなくて悩んでいます。いろいろな練習をしていますが、打てません。バットの軌道は、ダウンスイング、レベルスイング、アッパースイングのどれが正解ですか?またおすすめの練習方法[…]

野球における理想のスイング軌道とは?【ホームランが正解】

肩の入り、テイクバックは、壁、開きは?

肩の入りやテイクバックの形はどんな形が理想的ですか?

こんな疑問に答えていきます。

結論 どんな形でもOK

ボールが見えて、振りやすければどんな形でもOKです。

スロー動画を見てもらうと分かりますが、選手それぞれ違うことが分かります。

テイクバックや肩の入りより、大事な部分があります。

壁、開きとは?

「壁や開き」と言った言葉も、本当に正しいのか分かりません。

タイミングが早く、泳いだようなスイングをすると、「壁がない」「開きが早い」というような言い方をします。「タイミングが早い」と「壁」「開き」は、同じ意味で使われることが多いです。

スロー動画でもインパクトの瞬間、胸が投手に向いています。「壁」「開き」を意識しすぎると、回転できなくなります。

よって壁よりタイミングに気を付けるべき。

感覚として「壁」や「開き」はありますが、実際は「タイミングがずれている」ととらえるぐらいの方がいいです。

関連記事 »バッティングのタイミングを合わせるコツ【注意点は1つ】

以上をふまえた上で、ここからは練習方法を紹介していきます。

バッティングが上達する練習方法

バッティングが上達する練習方法

具体的な練習方法を動画で紹介していきます。

トスバッティング

基本ですね。色々なバリエーションを試すことによって自分に合った練習方法がみつかるはずです。

トスバッティング

置きティー

個人的には一人でできる、置きティーがかなりおすすめです。

自分のタイミングで打てるので、動画をとりながら、1球1球確認して打つことができます。

置きティーについては»置きティー買うならTanner Tee(タナーティー)を買おう!という記事で詳しく紹介しています。

フリーバッティング

フリーバッティング以外にも、バッティング上達の練習方法が紹介されています。

分かりやすいのでおすすめです。

フリーバッティング

筋力トレーニング

筋力もバッティングの上達にはかかせません。

三遊間にするどい打球を打った際、「ショートにぎりぎりでとられてアウトになった」とします。

もし打球速度が5キロ~10キロ早かったらヒットになります。このように打球が速いと、ヒットの可能性が増えます。

打球速度は、体の筋力で上げることができます。

関連記事 »自宅でできる野球選手におすすめの筋力トレーニング5選

小学生に「ウエイトトレーニングをしろ」ということではありません。

  • 食事のバランスに気を付ける
  • タンパク質を多くとる
  • 自重でできる筋力トレーニングをする
  • 休養をしっかりとる

等もバッティング上達の大切な一つということです。

関連記事 »【野球上達に必須】野球選手に大切な栄養素と食事

メディシンボールスロー

バットを持たなくてもバッティングを上達させることはできます。
メディシンボールを使ったトレーニングも、バッティングの上達におすすめの練習です。

メディシンボールを使った練習ですと、公園で一人でもできます。

バッティング上達にはおすすめの練習方法です。
いろいろなバリエーションがありますので、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事»【球速UPに大切】メディシンボールを使った野球トレーニング

バッティングセンターでの練習

バッティングセンターでも気を付けて練習することがあります。

家の中で出来る練習方法

家の中でも練習可能です。家にいる時でも出来る練習は、以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事

こんにちは、たっけーです。悩んでいる人・室内で一人で行える、バッティングの練習方法が知りたい・屋外で一人で行える、バッティングの練習方法が知りたいこのような疑問を解決していきます。記事の内容[…]

【一人でできる!】室内、屋外で行う野球のバッティング練習7選

バッティングを上達させて楽しくプレーしよう!

いろいろな練習方法や考え方を紹介していきました。

もう一度まとめると

  • 打てない理由をみつける(プロ野球選手と比べる)
  • 常識を疑う
  • 自分に合った練習方法をみつける
  • 実践で試しながら修正していく

以上になります。

栄養や休養も合わせてとって、野球の上達を目指しましょう。
»【野球上達に必須】野球選手に大切な栄養素と食事とは?

またトレーニングの効果を最大限にするには»筋繊維を測ってトレーニングを行うことがおすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。