横浜DeNAベイスターズの試合中継をテレビ、ネットで無料視聴する方法

こんにちは、たっけーです。

悩んでいる人
・横浜DeNAベイスターズの試合をネット中継、テレビで見る方法が知りたい
・横浜DeNAベイスターズの試合を無料で見る方法が知りたい

このような疑問を解決していきます。

2021年の横浜DeNAベイスターズの注目は、何と言っても三浦新監督の采配でしょう。横浜一筋でプレーしてきた新指揮官が、どのようにしてチームを作っていくのか、注目しているファンも多いのではないでしょうか?

投手、野手共に若い選手が多く、ラミレス監督の元大舞台を経験している選手も多いので、期待は膨らむばかりです。

唯一の心配と言えば、昨シーズン不振だった山崎康晃投手です。今年どのように復活を遂げるのか注目です。

また今永、浜口、大貫といった投手の他に新人の入江、牧といった注目選手も加入したことから、戦力の上積みも期待できそうです。

もう一息で優勝に届きそうな戦力を持っているので、2021年も注目のチームですね。

たっけー
2021年も全力で応援していきましょう!

コロナの影響で球場で観戦するのは、難しくなっていますがネットやテレビなら気軽に観戦することができますよ!

おすすめの視聴方法を紹介していきます。

それでは、本題に入ります。

 横浜DeNAベイスターズの試合をネット、テレビで無料視聴する方法

横浜DeNAベイスターズの試合をネット、テレビで無料視聴する方法
https://www.baystars.co.jp/

横浜の試合を無料で見る方法は3つです。

  • 地上波のテレビ放送
  • BS-TBSの放送
  • ネット配信の無料体験

横浜ベイスターズの試合を主に放送しているのは、テレビ神奈川(TVK)です。しかし神奈川県付近に住んでいないと視聴できなく、主催試合の全試合が放送されるわけではありません。

またBS-TBSでも放送されますが、こちらも主催試合の全試合が放送されるのではなく、一部主催試合が放送されます

»横浜DeNAベイスターズ戦の放送スケジュール

ですので、ネット配信サービスの無料体験を紹介します。

ネット配信サービスの無料体験で視聴する

ネットの配信サービスには無料の体験期間があります。この無料体験期間を利用すると、完全無料で横浜ベイスターズの試合を視聴することができます。

まずは登録して使ってみるのがおすすめで、よくなかった場合は、無料期間に解約をすると完全無料で利用最終日まで視聴可能です。

詳しく説明していきます。

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)
https://www.dazn.com/
料金月額プラン1,925円(税込)
年額プラン19,250円(税込)
無料期間1か月無料
支払い方法クレジットカード、デビットカード、キャリア決済、アプリ内課金、DAZNプリペイドカード、DAZNチケット、PayPal
視聴方法スマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機
アプリ専用のアプリあり
【DAZN】
DAZNは有料の配信サービスです。横浜ベイスターズなどのプロ野球野球の他、海外サッカー、国内サッカー、モータースポーツ、テニス等を配信するネット配信サービスです。登録すると月額税込1,925円で全てのコンテンツを利用できます。

プロ野球中継は広島カープの主催試合以外、全試合視聴可能です。横浜ベイスターズの場合ですと、広島(マツダスタジアム)で行われる試合のみ、視聴することができません。

DAZNの無料期間は1か月です。
この期間に解約すると、完全無料で利用可能です。

多くの方が利用しているサービスで広島の主催試合以外、全試合視聴できます。登録するか迷う場合は、無料で使ってみるのがおすすめです。

以下の公式ページからアクセスできます。

ニコニコ生放送

ニコニコ生放送
https://site.nicovideo.jp/npb/
料金無料
プレミアム会員は550円
支払い方法によって変わる
支払い方法クレジットカード、キャリア決済、AppleID決済、他
視聴方法スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
アプリ専用のアプリあり
【ニコニコ生放送】
横浜ベイスターズの主催試合を配信しているサービスです。

会員の種類は、2種類あり無料会員と有料会員があります。

無料会員では、視聴できる人数に制限があり、上限を超えると視聴できなくなります。有料会員は制限がかかることは、ありません。

無料で主催試合が見れるので、まずは無料会員に登録するのがおすすめです。

ニコニコ生放送の公式サイト

Paravi(パラビ)

Paravi(パラビ)
https://www.paravi.jp/
料金1,017円(税込)
無料期間2週間
支払い方法クレジットカード、キャリア決済
視聴方法スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
アプリ専用のアプリあり
【Paravi(パラビ)】
登録すると映画やドラマが見放題になる配信サービスです。横浜主催の公式戦全試合を視聴可能す。

Paraviには2週間の無料期間があり、無料期間中に退会をすると、完全無料で利用可能です。

「ドラマや映画と合わせて、横浜戦が見たい」といった方におすすめです。

2週間無料のParaviはこちらから!

hulu(フールー)

hulu(フールー)
https://www.hulu.jp/
料金月額プラン1,026円(税込)
無料期間2週間無料
支払い方法クレジットカード、キャリア決済、huluチケット、PayPal、LINEPay
視聴方法スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
アプリ専用のアプリあり

huluはジャイアンツの主催試合を配信しているサービスです。
huluには2週間の無料体験期間があります。

またジャイアンツ戦のほかに、映画やドラマなどを見たい場合は、登録を検討してみてもいいかもしれません。

※2週間無料で利用可能!

有料のネット配信サービス

以下は有料のネット配信サービスになりますが、多くの横浜DeNAベイスターズ戦が見れることや、お得に試合を観戦できるので紹介しておきます。

JSPORTSオンデマンド

JSPORTSオンデマンド
https://jod.jsports.co.jp/
料金野球パック:月額1,980円(税込)
野球パック25歳以下:月額990円(税込)
無料期間なし
支払い方法クレジットカード、キャリア決済、楽天ペイ
視聴方法テレビ、スマホ、タブレット、パソコン
アプリ専用アプリあり

無料ではありませんが、おすすめの視聴方法です。

【JSPORTSオンデマンド】
JSPORTSオンデマンドは、有料放送のJSPORTSをネット(スマホ、パソコン)で見る方法です。横浜ベイスターズのホームゲームと中日(数試合視聴不可)、広島の主催試合が視聴可能です。

ネットで横浜戦を見るなら、おすすめの視聴方法です。

Paraviやニコニコ生放送に比べると、広島の主催試合(マツダスタジアム)、中日ドラゴンズの主催試合(ナゴヤドーム)の試合も視聴可能で、ビジターの多くの試合を見ることができます。

おすすめの視聴方法なので、一度公式サイトで確認してみてください。

虎テレ

虎テレ
https://movie.hanshintigers.jp/
料金月額プラン660円(税込)
アプリ内課金は680円(税込)
1試合視聴プラン220円(税込)
アプリ内課金は240円(税込)
無料期間なし
支払い方法クレジットカード、キャリア決済、楽天ID決済
視聴方法スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
アプリ専用のアプリあり
【虎テレ】
虎テレは阪神タイガース公式の配信サービスです。

月額660円で、阪神タイガースの主催試合を視聴することができます。

無料期間はありませんが、1試合のみ視聴できるプランがあるので、阪神対ベイスターズ戦でどうしても見たい試合がある場合に登録するのがおすすめです。

横浜DeNAベイスターズの試合をテレビで無料視聴する方法

横浜DeNAベイスターズの試合をテレビで見る方法

次にテレビで見る方法です。

テレビ、ネットでの放送予定は以下をご覧ください
»横浜DeNAベイスターズ戦の放送スケジュール

地上波テレビについては、前半で話した通り主催全試合が放送されるわけでありません。またBS-TBSでも放送されますが、一部主催試合が放送されます。

したがって有料放送を紹介します

有料放送になってしまいますが、試合開始から試合終了まで、視聴できるなどメリットもあります。また一つのサービスで、広島戦も含めた横浜ベイスターズの全試合を視聴する方法は、スカパープロ野球セットのみになります。

スカパープロ野球セット

スカパープロ野球セット
https://www.skyperfectv.co.jp/
料金月額4,483円(税込)
無料期間加入月無料 ※加入月の解約は不可
支払い方法クレジットカード、口座振替
視聴方法スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
アプリ専用アプリあり
【スカパープロ野球セット】
スカパープロ野球セットは、スカパー内にあるプロ野球の全試合が視聴できるセットプランです。月額料金は高いですが、お得にプロ野球の全試合視聴することができます。

またスカパーは、有料のCS放送サービスですが、登録するとCSテレビの他スマホやパソコンでも視聴ができます。

家では大画面、外出中はスマホでプロ野球を楽しむことができます。

スカパーに登録すると、登録した月は無料です。
例えば、1月1日に登録したら1月中は無料で利用できます。

しかし無料期間ではないので、登録した月の解約はできず、最低でも1か月分の料金がかかります。

アンテナやチューナーが必要になるので、詳しくは以下で確認ください。

TBSチャンネル

TBSチャンネル
https://www.skyperfectv.co.jp/

以下はスカパーから登録した料金になります。

料金月額1,529円(税込)
無料期間加入月無料 ※加入月の解約は不可
支払い方法クレジットカード、口座振替
視聴方法スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
アプリ専用アプリあり

TBSチャンネルは、横浜ベイスターズのホームゲームを放送する有料チャンネルです。

TBSチャンネルは、スカパープロ野球セットに含まれているチャンネルです。「プロ野球セットは料金が高いなあ」このように思った時に登録するのがおすすめです。

横浜の主催試合しか見ることができませんが、月額1,529円なのでスカパープロ野球セットに比べると、半額以下になります。

TBSチャンネルを見る方法は複数あるのですが、スカパーからの登録が最も安くなるのでおすすめです。

詳細は以下の公式サイトか、レビュー記事をご覧ください。

横浜DeNAベイスターズ戦を見るならどれがおすすめ?

本記事で解説した配信サービスをまとめました。
おすすめの視聴方法も紹介します。

※右にスクロールできます。

サービス月額料金(税込)無料期間視聴方法球団
DAZN1,925円 1か月スマホ
タブレット
パソコン
テレビ
ゲーム機
広島以外プロ野球全試合
スカパープロ野球セット4,483円加入月無料スマホ
タブレット
パソコン
テレビ
全試合
Paravi1,017円2週間スマホ
タブレット
パソコン
テレビ
横浜の主催試合
JSPORTSオンデマンド1,980円なしパソコン
タブレット
スマホ
テレビ
横浜の主催試合
ニコニコ生放送無料なしスマホ
タブレット
パソコン
横浜の主催試合

まずは無料で見れるニコニコ生放送がおすすめです。
視聴者数が増えると視聴できなくなるので、その際に有料のサービスを考えるのがいいかと思います。

次におすすめは1か月の無料期間があるDAZNJSPORTSオンデマンドです。

DAZNでは広島の主催試合以外、プロ野球の全試合を視聴することができます。したがって、交流戦も全試合視聴可能です。

またJSPORTSオンデマンドでは広島の主催試合も配信されるので、月額料金は高くなりますが、横浜の主催全試合+広島+中日のビジター試合も視聴することができます。

横浜DeNAベイスターズの試合を楽しむならネット配信サービスの登録がおすすめ

最後にまとめます。

地上波では放送試合数が少なく、試合の途中で放送が終了してしまうといった状況ですが、有料のサービスなら試合の途中で終わることはありません。また住んでいる地域に関係なく、視聴できるのもおすすめポイントです。

なるべく安く横浜DeNAベイスターズ戦を見たい時は、本記事を参考にしてみてください。

DAZNに無料登録(1か月無料)
Paraviに無料登録(2週間無料)
ニコニコ生放送
に登録(無料)
JSPORTSオンデマンドに登録する(広島の主催試合が視聴可能)

またhuluなら東京ドーム(巨人のホームゲーム)で行われる試合は、登録後2週間は無料で視聴可能です。