プロ野球の歴代最高打率TOP10と天才打者ランキング

こんにちは、たっけーです。

 
悩んでいる人
・歴代最高打率TOP10が知りたい
・打率のランキングが知りたい
・打撃に関するランキングが知りたい

このような疑問を解決します。

記事の内容

  • 最高打率ランキング(通算、シーズン)
  • 天才打者ランキング
  • イチローの成績を徹底解説
  • 4割打者の可能性

以上をそれぞれ解説します。

記事の信頼性

 
たっけー
野球歴30年のたっけーが解説
現在も毎日野球観戦をしています

この記事は、NPB(日本プロ野球機構)、ネット情報を総合的にまとめました。打率にフォーカスして、深堀りした記事になっています。

本記事を読むと、プロ野球の打撃に関するランキングが分かる内容となっています。

それでは、本題に入ります。

歴代最高打率

歴代最高打率

シーズン記録

【各シーズン規定以上】

 選手所属年度打率
1バース阪神1,986.389
2イチローオリックス2,000.387
3イチローオリックス1,944.385
4張本勲東映1,970.3834
5大下弘東急1,951.3831
6クロマティ巨人1,989.3781
7内川聖一横浜2,008.3780
8川上哲治巨人1,951.377
9中根之名古屋1,936秋.376
10ブルーム近鉄1,962.374

10位以下は、打率通算記録をご覧ください。

通算

【4000打数以上】

 選手打率打数安打
1青木宣親.3255,2411704
2リー.3204,9341579
3若松勉.319186,8082173
4張本勲.319159,6663085
5ブーマー.3174,4511413
6川上哲治.3137,5002351
7与那嶺要.31104,2981337
8落合博満.31087,6272371
9小笠原道大.3106,8282120
10レオン.3084,6671436

10位以下は打率通算記録をご覧ください。

イチローがランクインしていないのが、注目ポイントです。
なぜかというと、NPBで4000打数以上ないのでランクインしていません。

MLBの成績も含めるとランクインしますね。

右打者の打率ランキング

右打者の打率上位10人です。

通算

 選手打率打数安打
1ブーマー.3174,4511413
2落合博満.31087,6272371
3レオン.3084,6671436
4中西太.3074,1161262
5長嶋茂雄.3058,0942471
6カブレラ.30344,5101368
7内川聖一.30317,1612171
8和田一浩.30296,7662050
9ラミレス.30066,7082017
10藤村富美男.29995,6481694

打率といえばイチローということで、イチローの記録を確認しましょう。

イチローの打撃成績

NPB(9年)MLB(19年)

 打率打数安打出塁率
NPB(9年).3533,6191,278.421
MLB(19年).3119,9343,089.355
.32213,5534,367.373

NPB時代の詳しい記録

何も言うことは、ありません。凄すぎる記録です。

NPB

  • 1,278安打
  • 7年連続首位打者

年数が少ないですが、打率や全ての数値でとんでもない記録です。当時、いや現在も日本プロ野球、最高の打者でした。

MLB

  • 通算3000安打以上
  • シーズン最多安打
  • 10年連続200安打
  • 2001年ア・リーグ首位打者、新人王、MVP

他にも多数の記録があり、あげるとキリがありませんが、すごい記録が並んでいます。

4割打者は現れるのか

メジャーリーグでは、1941年にテッド・ウィリアムズが達成して以来誰もいません。

NPBでは、ランディー・バースが1986年に記録した.389が打率のシーズン最高記録で、いまだに達成者はいません。

他に最も近づいたのは、1989年クロマティーの.401です。シーズン規定打席に到達していたにも関わらず、チームが優勝争いをしていたことにより出場をよぎなくされ、その結果.378でシーズンを終えています。

近代野球で4割の可能性は、かなり低いでしょう。

ただ2020年のようにシーズンが短くなると、一瞬のブレークで達成の可能性もあります。

来年度以降のシーズンに注目です。

歴代最高出塁率

関連記事として、歴代最高出塁率も掲載しておきます。

詳しくは、以下の記事で確認ください。

関連記事

こんにちは、たっけーです。悩んでいる人・野球においてなぜ出塁率が重要なのか知りたい・出塁率の計算方法が知りたい・2020年、歴代の出塁率ランキングが知りたいこのような疑問を解決します。記事[…]

出塁率の重要性、計算の仕方と2020年、歴代ランキングを紹介

天才打者ランキング

ネット情報、作者の記憶をもとに作成しました。

それでは、みていきましょう。

  • 長嶋茂雄
  • 王貞治
  • 落合博満
  • 張本勲
  • 松中信彦
  • 松井秀喜
  • 榎本喜八
  • クロマティ
  • ラミレス
  • 門田博光
  • 野村克也
  • 山本浩二

長嶋茂雄

 打率打数安打本塁打
長嶋茂雄.3058,0942471444

言わずと知れた日本野球界の宝、長嶋茂雄さんです。国民栄誉賞も受賞され国民をプロ野球に熱狂させた一人です。

400本塁打、2000本安打、首位打者4回など数々の記録も達成しています。また大舞台やチャンスに強い打者としても有名ですね。

王貞治

 打率打数安打本塁打
王貞治.3019,2502786868

セリーグ初の3冠王で通算本塁打868本、巨人のV9に貢献。シーズン記録四球記録(158個)、シーズン敬遠(45回)、シーズン出塁率(.532)他にも、多数の記録をもつ日本を代表する打者です。

独特の一本足打法は、天才の称号にふさわしいバッティングフォームではないでしょうか。

監督としてもソフトバンク、WBC日本代表監督を務め実績十分です。

落合博満

 打率打数安打本塁打
落合博満.3117,6272371510

日本プロ野球唯一の、3度の三冠王を達成した天才打者です。また20世紀最後、昭和最後の三冠王達成者です。

独特のバッティング理論と構え方(神主打法)、練習は俺流と呼ばれ、誰にもマネできないと言われています。昭和を代表する名打者で、最高の右バッターとも言われることもあります。

監督としても優秀で、在任8年で全てAクラス以上、4度のリーグ優勝、1度の日本シリーズ優勝を達成しています。

張本勲

 打率打数安打本塁打
張本勲.3199,6663,085504

日本プロ野球初の3000安打達成者で、通算安打の日本記録保持者です。またNPB唯一の、500本塁打300盗塁を達成しています。

他にも史上最多、16度のシーズン3割、9年連続3割の記録保持者です。首位打者7回、最高出塁率を9回獲得している日本を代表する名打者です。

最近は、テレビのコメンテーターとして炎上することもありますが、野球の成績は超一流です。

松中信彦

 打率打数安打本塁打
松中信彦.2965,9641,767352

平成唯一の三冠王です。プロ通算352本塁打、NPB史上初の3年連続120打点以上達成者です。

ケガの多かった選手ですが、絶好調のシーズンは手がつけられないほどの成績を残しており、平成を代表する名打者といっても過言ではありません。

松井秀喜

 打率打数安打本塁打
NPB.3044,5721,390332
MLB.2824,4421,253175
通算.2939,0142,643507

平成の日本プロ野球界を代表する長距離打者で、巨人やMLBのニューヨークヤンキースで活躍しました。

2009年のヤンキース時代には、日本人として初めてワールドシリーズMVPを受賞しました。そして2013年には国民栄誉賞も受賞しています。

日本では巨人一筋でしたが、メジャーではヤンキース、エンジェルス、アスレチックス、レイズと渡りあるいています。

今さら説明のいらない、日本を代表する大打者ですね。

榎本喜八

 打率打数安打本塁打
榎本喜八.2987,7632,314246

安打製造機の異名を持つ天才打者です。1000本安打、2000本安打の最年少記録を持ち、他にも高卒新人記録も持っています。

武道を取り入れたトレーニングを行い、逸話も多く残っています。あまりの打撃に対する向き合い方により、「晩年は精神がおかしくなっていた」と言われるほどです。

そのスタイルは、バッティングを追求する求道者のようで昭和のプロ野球選手は、王か榎本が1番の打者と言う方もいます。

現代の知名度は低いですが、真の天才打者かもしれません。YouTubeに動画が、あるかもしれません。

クロマティ

 打率打数安打本塁打
NPB.3212,961951171
MLB.2813,927110461
.2986,8882,055232

巨人に在籍した外人選手で成績のインパクトは少ないですが、強烈なイメージを残しています。

特に1989年は、シーズン規定打席に到達後4割を超えていたが、チームが優勝争いをしていたことにより出場を余儀なくされ最終的に、.378まで下がりました。

4割に最も近づいた打者、と言っても過言ではありません。欠場すれば4割打者と考えると、すごさが分かると思います。

キャラクターもユニークで、ファンから愛される選手でした。

ラミレス

 打率打数安打本塁打
NPB.3017,1522,017380
MLB.2813,927110461
.2986,8882,055232

ヤクルト時代は入団1年目にチームのリーグ優勝・日本一に貢献。以降も2003年に本塁打・打点王・最多安打のタイトルも獲得しています。

2007年には外国人右打者として、史上初のシーズン200本安打を達成、巨人移籍後も打点王、首位打者、MVPなどを獲得しています。

通算2,000本安打を達成し、外国人選手として初めて名球会への入会を果たしています。

ファンサービスも熱心で外国人選手ですが、日本のプロ野球発展に寄与した選手です。

門田博光

 打率打数安打本塁打
門田博光.2898,8682,566567

通算本塁打数、通算打点数ともに歴代3位の記録を持っている、昭和を代表する長距離打者です。

体も小柄(ウィキペディアでは170cm)ですが、数々の記録を打ち立ててきた打者です。40歳でのホームラン王、MVP獲得など年齢を重ねてもバッティング技術はおとろえませんでした。

常識という枠ではくくれない選手です。
現代では、吉田正尚選手のようなイメージでしょうか。

野村克也

 打率打数安打本塁打
野村克也.27710,4722,901657

パリーグ初の三冠王を達成した打者です。本塁打王、打点王、MVPなど通算記録を含めると数々の記録を持っている日本を代表する打者です。

捕手でありながら長い年月を現役で過ごし、安打や本塁打数は歴代2位を記録しています。

また1565勝を挙げている名監督です。
日本のプロ野球に貢献した人物でした。

山本浩二

 打率打数安打本塁打
山本浩二.2908,0522,239536

ミスター赤ヘルの愛称で知られ、広島の東洋カープのスター選手として活躍しました。

通算本塁打も500本を超え、日本を代表する長距離打者です。目立った故障もなく、毎年凄い成績を残しており、「ケガをせず長い期間現役で過ごした選手」です。

人それぞれあると、思いますので参考にしてもらえたらと思います。

【まとめ】歴代最高打率

打率についていろいろと考察してみました。

打率の重要性は、セイバーメトリクスの進化によって薄れたという人もいますが、チームへの貢献を抜きにして打者の評価として、これほど分かりやすいものはないでしょう。

関連記事 »今さら聞けないセイバーメトリクスの基本とは?

今後も打率に注目して、プロ野球を楽しんでいきましょう。

関連記事 »プロ野球をお得にネット、テレビで視聴する方法