少年野球におすすめのスパイク10選と注意点5つ、選び方のコツとは?

こんにちは、たっけーです。

・子供が野球を始めたけど、おすすめのスパイクが分かりません。
・無駄な買い物をしたくないので、選ぶ際の基準や規定、注意点が知りたい

このような悩みを解決していきます。

本記事の内容

  • 少年野球のおすすめスパイク10選
  • 少年用スパイクを選ぶ際の基準、規定、注意点
  • お得な購入方法

本記事の信頼性

たっけー
野球歴30年のたっけーが書いています。
現在も草野球でプレー中。
過去にスパイクを30足程、使用してきました。

自身の経験とネット情報をまとめて記事にしました。私自身、少年野球に関わりはありませんが、野球経験者としておすすめのスパイクを紹介します。

信頼性向上のため

アマゾンランキング楽天ランキングを交えて紹介していきます。

本記事を読むことによって、おすすめの少年野球用スパイク、選ぶ際の基準や注意点が分かる内容になっています。

スパイクをいろいろ紹介しますが、無理して購入する必要はないので、購入の参考にしてもらえたらと思います。

会社や店ではないので、そんたくなくスパイクを使用するユーザー目線で紹介します。

まず3点紹介します。
※選んだ理由や詳しい基準は、後で説明します。

少年野球におすすめのスパイク3選

おすすめのスパイク3選

おすすめのスパイクを厳選して3つ選びました。
詳しい説明の後、最後にもう1度紹介します。

ミズノ ポイントスパイク

アディダス ポイントスパイク

アシックス ポイントスパイク

ここから選んだ詳しい理由や、買う際の注意点を説明します。

なぜスパイクが大切なのか

なぜスパイクが大切なのか

「チームで同じもの」を使うから、「スパイクも同じ」「よく分からないし何となく」「値段で選ぼう」と軽い気持ちで選ぼうとしていませんか?

実は大きな役割があります。

スパイクの裏

スパイクの役割はソール(靴の裏)に樹脂製の突起(スタッド)がついているので

  • グリップ力の向上
  • 足首、膝、腰の怪我防止

詳しく説明していきます。

パフォーマンスの向上

足の裏がつるつるの靴と比べてもらうと、分かりやすいです。
足の裏についているイボイボが地面にめり込むことで、グリップ力が向上します。

グリップ力が増える

早く走れる
止まる力が強くなる

動きのパフォーマンスが上がる

踏ん張る力が強くなるので

球が投げやすくなる(球速、コントロールUP)

踏ん張る力が強くなるので

バッティングの際(飛距離、ミート力UP)
総合的なパフォーマンスの向上が期待できます。
特に野球の場合は、土のグラウンドや人工芝など滑りやすい場所で練習や試合を行うので、スパイクがより重要になります。

怪我の防止(足首、膝、腰)

動いた際イボイボが衝撃を吸収するので、疲労を軽減します。

体を守る効果もあるので、足に合ったスパイクを選ぶようにしましょう。

バットやグローブと違って、2時間から4時間ぐらい履いているので、とても大切です。

足の形に合ったスパイクなら、疲れを軽減させることができます。逆に足の形に合わないスパイクなら、足に負担がかかり、ケガやケガのリスクが上がる要因になります。

野球をするなら、グローブとバットと同じくらい大切道具になります。

少年用スパイクを買う際の注意点

少年用スパイクを買う際の注意点

少年野球のスパイクを買う際の注意点を説明します。
スパイクを買う際は、以下を参考に選んでみてください。

  1. チームに相談する
  2. 金属スパイクは買わない
  3. 必ず試しばきをする
  4. 足に合ったサイズ・幅のスパイクを選ぶ
  5. デザイン

以上の点に気を付けてください
詳しく説明します。

注意点1:チームに相談

・チームに入っている
・チームに入る予定がある

このような場合は、まずチームにどんなスパイクを選べばいいのか聞きましょう。

チームによって、スポーツショップと提携していたり、メーカーやスパイクの色を決めている場合があります。

チームで決められた色やメーカーがある場合は、もう一足買うことになってしまうので、必ずチームに確認をとりましょう。

また地域のスポーツショップでも、所属しているチームと提携していると、2割ほど安く買える場合もあります。

まだチームに入っていない方は、スパイクを買う必要はありません。

注意点2:金属スパイクは買わない

野球のスパイクは大きく分けて、ポイントスパイク金属スパイクの2種類があります。
見た目は、ほぼ同じです。
違いはソール(靴底)のみ。

少年野球は、相手にケガをさせる可能性のある、金属スパイクの使用が禁止されています。
少年用のスパイクに金属スパイクはないので、試しばきして購入すれば間違うことはありません。

説明のため一応掲載しておきます。

こちらはポイントスパイク(ソールが樹脂製のゴムでできている)

ポイントスパイク

こちらは金具スパイク(ソールが金具でできている)

金属スパイク

※トレーニングシューズもありますが、「チームで必要」と言われない限り不要です。

注意点3:必ず試しばきする

必ず購入前に試しばきをしましょう。
ここら辺は普段はく靴と同じイメージです。

ネットで購入

ということがよくあります。
購入前に必ず試しばきをしましょう。

おすすめの購入方法

といったイメージで購入がおすすめです。

本記事でおすすめのスパイクを紹介しますが、必ず試しばきをしてください。

同じスパイクが無い場合は、同じメーカーでOKです。

また疑問に思ったことは、遠慮なく店員さんに聞きましょう。
プロに聞くのが1番です。

試しばきをする際の注意点

  • 試しばきするときは、野球用の靴下をはく
  • 夕方に試しばきをする

野球用の靴下は、少し厚手なので試しばきをする際、忘れずに持っていきましょう。
※忘れた時は、店員さんに聞いてみましょう。

午前中より午後の方が、足のサイズが大きくなるので午後に試しばきがおすすめです。
動けるなら動いてフィット感を確認しましょう。(歩いたり膝を曲げる)

違和感があったら違うスパイクにする。
何回か繰り返すと合うスパイクが分かります。

合うメーカーも分かってきます。

注意点4:足に合ったスパイクの幅・サイズを選ぶ

基本的に普段の靴を選ぶ際と同じでOK。
はき心地、サイズ、値段、デザイン(色)等です。

ですが少し違うところもあるので、注意点を詳しく説明します。

きついスパイクだと、靴ずれや疲労がたまりやすくなります。
ゆるいスパイクだと、動きずらくなります。

ただ子供ってすぐ足が大きくなりますよね。
少し大きめのスパイクを買いたくなりますが、ぴったりがいいです。

理由は

パフォーマンスが落ちるだけではなく、怪我のリスクも上がるからです。

怪我をしたら後悔するので、大変ですが消耗品として交換するようにしましょう。
※どうしても厳しい場合は、プラス0.5~1.0㎝ならぎりぎりOK。

足の形で選ぶなら国産メーカーがおすすめ

日本メーカーは、日本人の足に合ったスパイクを作っています。

ミズノ、SSK、アシックス等

海外メーカーは足の幅が合わなかったりしますが、デザインがかっこいいです。

アディダス、ナイキ、アンダーアーマー等
メーカーも大事ですが、足に合うスパイクにしましょう。
メーカーは、目安程度です。

注意点5:デザイン

デザインも大切です。

かっこいい道具はモチベ―ションや、やる気の向上にもつながりますから子供の好きなデザインを選ぶようにしましょう。

デザインで注意点があるので説明します。

規定に注意

以下のような場合は、注意が必要です。

  • チームで同じスパイク(メーカー)
  • 色は「黒か白」「チームカラー」で統一
  • 大会の規定により、決まった色しか使えない

等あるかもしれません。

「間違って買ってしまった」とならないように。

チームに入る予定(入っている)場合は、色やメーカーについて確認してから買うようにしましょう。

少年野球のスパイクに関する質問

少年野球のスパイクに関する質問

少年野球のスパイクについて質問にも答えていきます。

軟式、硬式、ソフトボールも同じスパイクでOK

悩んでいる人
硬式やソフトボールの場合は?

軟式、硬式、ソフトボールも同じスパイクでOKです。

チームに入る予定の場合は、チームの方針に従いましょう。
特になければ、本記事を参考にしてください。

マジックテープ式がおすすめ

悩んでいる人
マジックテープのスパイクでも試合で使えるの?

マジックテープのスパイクでも、試合で使うことができます。

紐を結ぶ手間がはぶけますし、紐を結べない子におすすめです。

「試合で緊張して結べない」「試合中にすぐ結ばないといけない」等の時に便利です。

ただホールド感が弱かったり、足の形と合わなかったりする場合もあるので、足の形に合ったスパイクを選ぶようにしましょう。

ランキングとおすすめスパイク

ランキングとおすすめスパイク

楽天の少年野球用スパイクのランキング

Amazonレビューランキング

大人用も含まれているので、注意してください。

参考におすすめのスパイクを紹介します。
繰り返しになるますが、試しばきをしてから購入してください。

おすすめの少年野球用スパイク10選

少年野球用スパイクのまとめ

まとめると

  • チームに入る予定がある場合は、チームに確認する(色、デザイン)
  • 試しばきする(夕方がおすすめ、靴下を忘れずに)
  • ポイントスパイクで足に合った形やサイズを選ぶ(少し動いてみる)

以上です。

おすすめのスパイクがみつかって、野球が好きになってくれたらうれしいですね。

関連記事»野球用スパイクのお手入れの仕方【めんどくさい人にもおすすめ】

関連記事»【初心者必見】初めての野球グローブの選び方

最後まで読んでいただきありがとうございました。