DAZNでプロ野球を見るのはお得?【料金から登録まで徹底解説】

こんにちは、たっけーです。

悩んでいる人
・DAZNでプロ野球を見るのは、お得ですか?
・DAZNは、他の配信サイトと比べて使いやすいですか?
・DAZNでプロ野球の視聴できる試合を知りたい
・DAZNをお得に登録する方法はありますか?

このような疑問を解決します。

本記事の信頼性

たっけー
野球歴30年のたっけーが解説します。
現在も毎日DAZNを使って、野球観戦しています
野球好きの視点から、DAZN公式情報と実際に登録して使ってみたメリット、デメリットを紹介します。他の配信サイトも登録しているので、比較した情報ものせています。

本記事を読むと、あなたに合った動画配信サイトが分かる内容になっています。

本記事の内容

  • DAZNの登録料金
  • DAZNの視聴方法
  • 他の配信サイトとの比較
  • 登録方法を画像を使って解説

以上をそれぞれ解説します。

「DAZNってどんな配信サイトなの?」てところから紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

それでは、本題に入ります。

DAZNの概要とライブ配信サービスを選ぶコツ

DAZN

プロ野球やJリーグ、モータースポーツ、格闘技を見ることができる映像コンテンツです。

野球に関しても試合のライブ配信、見逃し再生、オリジナル番組の配信があります。

ライブ配信サイトを選ぶ際の注意点

プロ野球が視聴できるネット配信サイトは、複雑ですが以下のように考えるといいです。

  1. 視聴できる試合数
  2. 料金
  3. 見たい球団
  4. その他のサービス

①、②、③については、分かると思いますので、④についてだけ説明します。

ネット配信サービスはライフスタイルで決める

DAZNですと、野球以外のスポーツをみることも出来ます。
私は、オフシーズンにサッカーを見ています。

パリーグライブというサービスだと、月額508円でパリーグのほとんどが視聴でき、雑誌や本も読み放題になります。

関連記事»パリーグライブでプロ野球を見る

huluなら月額1,026円で巨人の主催試合が視聴出来て、映画やドラマが見放題となります。

関連記事»huluでプロ野球を見る

このように

見たい球団(試合)+付属サービス

と考えると、安く効率よく視聴できます。

そうはいっても、全てのプロ試合が見たいと思ったら、»スカパープロ野球セット一択です。プロ野球の全試合を放送、配信しているのは、スカパープロ野球セットのみです。

DAZNで視聴できるプロ野球

初めにDAZNで、視聴できる試合の一覧です。あとでプロ野球を配信している、サイト一覧を紹介します。

月額1,925円
無料期間1か月無料
年間払いなら2か月
視聴できる試合・オープン戦(広島カープ主催試合を除く)
・公式戦全試合(広島カープ主催試合を除く)
・クライマックスシリーズ(広島カープ主催試合を除く)
・その他の練習試合
見逃し配信あり
MLB〇(一部試合)
その他のスポーツサッカー、バスケット、F1等
無料番組無し
視聴環境テレビ、PC、スマホ
・広島の主催試合以外、プロ野球の全試合視聴することが可能。
・日本シリーズは放送されない
・他のスポーツも視聴できる

広島の主催試合を安く見る方法は、以下の記事をご覧ください

広島戦をお得に見る方法

日本シリーズについては、全試合地上波テレビで終了まで放送されていたので、視聴できなくてもいいのかなと思います。

2021年度はどうなるか分かりません。

ここからは、ネット配信サイトをまとめました。

ネット配信サービス一覧

各サイト割引等ある場合もあり。

基本的な料金と主な配信サイトです。
※右にスクロールできます

月額料金(税込)対応球団視聴環境MLB無料期間
DAZN1,925円11球団(広島以外)・スマホ
・テレビ
・タブレット
・パソコン
・ゲーム機
1か月
楽天TV702円パリーグ全球団(交流戦のセリーグ主催以外)・スマホ
・テレビ
・タブレット
・パソコン
・ゲーム機
31日間
パリーグLIVE508円パリーグ全球団(交流戦のセリーグ主催以外)・スマホ
・タブレット
・パソコン
なし
パリーグTV1,595円パリーグ全球団(交流戦のセリーグ主催以外)・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ
なし
hulu1,026円巨人主催試合・スマホ
・テレビ
・タブレット
・パソコン
・ゲーム機
2週間
Paravi1,017円横浜DeNA主催試合・スマホ
・テレビ
・タブレット
・パソコン
・ゲーム機
2週間
JSPORTSオンデマンド1,980円・広島
・中日
上記の主催試合
・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ
なし
スカパーオンデマンド4,482円12球団全試合・スマホ
・タブレット
・パソコン
・テレビ
加入月

全ての試合が見たい方は、スカパー野球セット

セリーグファンなら、DAZN
パリーグファンなら、パリーグLIVE

といったイメージです。

応援する球団によっても選ぶ動画配信サイトは、変わります。

そこで、12球団別におすすめの野球中継配信サービスをまとめました。付属のサービスについても、説明しています。

パリーグ

»西武ライオンズ
»福岡ソフトバンクホークス
»千葉ロッテマリーンズ
»楽天イーグルス
»日本ハムファイターズ
»オリックスバファローズ

セリーグ

»巨人戦の視聴方法
»阪神戦の視聴方法
»中日戦の視聴方法

»ヤクルト戦の視聴方法
»広島戦の視聴方法
»横浜戦の視聴方法

もう一度DAZNに戻ってみます。

DAZNの料金

料金は、以下のとおりです。
登録方法によって、お得なプランもあります。

  1. DAZN(月間プラン):月額1,925円(税込)
  2. DAZN(年間プラン):年間19,250円(税込)
  3. DAZN for docomo:月額1,925円(税込)
  4. DAZN for docomo+dTV:月額2,255円(税込)
  5. DAZN for docomo+dTV+dTVチャンネル:月額2783円(税込)
  6. DAZN for docomo+ひかりTV2年契約:月額4,455円(税込)
  7. DAZN年間視聴パス:年額19,250円(割引内容は販売種類により異なる)

2020年12月、auから新プランが発表されました。
詳しくは»DAZNをauで見るのはお得?からご覧ください。

・登録後1か月は無料(期間中に解約すればタダ)
・月払いか、年間払いか決める(年間払いはお得だが、一時停止ができない)
・ドコモの映像コンテンツを一緒に見る場合は、若干の割引がある
・auは、登録後3か月間無料というプランができた。
【注意点】
・ソフトバンクの割引はない(以前は、あったが今はない)
・ドコモの大幅割引は、2020年10月で終了(もともとの登録者のみ適用)

以上をふまえて詳しく説明します。

①月間プラン

月間プラン

1か月単位でDAZNを契約するプラン。

契約後1か月の無料期間があり、無料期間中に解約すれば無料で使えます。以後は、自動更新です。

1番スタンダードなプランです。

②年間プラン

年間プラン

年間で19,250円となる。月間プランより2か月分(3850円)お得です。

【注意点】
一時停止ができなくなります。野球好きの場合、オフシーズンがあるので年間契約ですと、損をする可能性があります。

オフシーズはオリジナル番組の配信があるので、一年契約をする場合は以下の記事をご覧ください。

DAZNの一時停止、シーズンオフの番組については、»DAZNの一時停止を解説

③DAZN for docomo:月額1,925円

DAZN for docomo

980円で視聴できるプランは、2020年10月からなくなりました。以前の加入者のみ適応。

基本は、DAZNの月額プランと変わらなくなりました。あまりメリットがありません。

ドコモから登録すると、31日間無料です。月をまたいでも有効です。日割り計算がないので、登録を解除しないと、その月から月額料金が発生。

④DAZN for docomo+dTV:月額2,255円

DAZNとdTVのセットです。

NTTドコモの映像配信コンテンツです。

割引なしの値段が月額2,475円なので、200円ほどお得です。

dTVについて詳しく知りたい方は»dTVの概要

⑤DAZN for docomo+dTV+dTVチャンネル:2,783円

DAZNとdTVとdTVチャンネルがセットになっています。

NTTドコモのスマホテレビ局です。

割引なしが月額3,003円なので、200円ほど安くなります。

dTVチャンネルを詳しく知りたい方は»dTVチャンネルをご覧ください

⑥DAZN for docomo+ひかりTV2年契約:月額4,455円

DAZNとひかりTVがセットになっています。

NTTドコモの映像コンテンツです。テレビやスマホで、映画やドラマをみることができます。

割引なしが月額4,675円なので、200円ほどお得になります。

2年割のないプランもあります。

ひかりTVについて詳しく知りたい方は»ひかりTVドコモをご覧ください

⑦DAZN年間視聴パス:年額19,250円

基本的には、年間プランと同じです。

サッカークラブ経由での登録が必要になります。チームによって特典がつく場合もあります。

気になる方は、Jリーグ各クラブの情報をチェックしましょう。

auでDAZNを見る

結論から言うと、条件が厳しいので微妙です。うまく当てはまれば、お得になります。

詳しくは»DAZNをauで見る

結局お得なのは?

使ってみたリアルな感想なので、登録するか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

人それぞれですが、ドコモの映像コンテンツを見る予定がなければ、ノーマルのDAZNでOKです。

その際は、月額か年額で決めます。年額は安いですが、オフシーズンに一時停止できないので野球好きは、注意が必要です。

迷う場合はDAZNの一時停止機能とはをご覧ください。

たっけー
一時停止するかしないかで決めるのがいいですね。迷ったら1か月無料で試してみるのが、おすすめです。

視聴方法

  • テレビ
  • スマートフォン
  • パソコン
  • タブレット
  • ゲーム機

一度登録すると、どの端末からも視聴可能です。

DAZNの支払い方法

支払い方法は、以下のとおりです。

  • クレジットカード
  • PAYPAL
  • DAZNプリペイドカード
  • DAZNチケット
  • APPLE ID経由のアプリ内課金
  • AMZON IAP(アマゾンアカウントでの支払い)
  • GOOGLE PLAY アプリ内課金
  • モバイルキャリア決済

現金では視聴できないので、注意が必要です。

クレジットカードがあると、すぐに登録が可能です。

クレジットカード

普段使用している、クレジットカードやデビットカードを利用できます。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICANEXPRESS
  • Diners Club

以上のカードで支払い可能です。

PAYPAL

オンライン決済サービスのPAYALを使って、支払うことができます。

DAZNプリペイドカード

家電量販店や、一部のコンビニでプリペイドカードを購入して、支払いに利用できる。

年間プランにも使えます。

以下の方は、DAZNプリペイド払いができないので注意が必要です。

  • DAZN for docomoで契約
  • Apple App Store(iTunes)で支払い
  • Amazon IAP(アプリ内課金) で支払い
  • Google Play Billing で支払い
  • ソフトバンクからの特別割引プランで登録
  • モバイルキャリア決済で支払い
  • ケーブルテレビ局経由で支払い

DAZNチケット

ファミリーマート、ローソン、セブンイレブンなどのコンビニで購入することが出来ます。

ITUNESアカウントを使用したAPPLE ID経由(アプリ内課金)

iTunesアカウントで支払えます。10円単位の金額設定ができないため、月額1,900(税込)となります。

AMAZON IAP(アプリ内課金)

AMAZON Fire TV、Fire TV Stickを使って、アマゾンアカウントに登録している支払い方法でDAZNを利用できます。

GOOGLE PLAY アプリ課金

GOOGLE Playアカウントに登録している支払い方法で、DAZNを利用できます。

モバイルキャリア決済

ソフトバンク、ワイモバイル、au、UQモバイルのキャリア決済を利用することができます。

ドコモのキャリア決済は、DAZN for docomo加入者のみ利用することができます。

解約方法と日割り計算

解約による、日割り計算はありません。

11月25日が支払日(登録日)の場合、11月15日に解約しても11月24日まで視聴可能です。

DAZNの解約については、以下の記事で詳しく説明しています。

»DAZNの解約方法とオフシーズンの番組

DAZN(ダゾーン)の登録方法を画像を使って説明

詳しい登録方法を説明します。そんなに難しくないので、安心してください。

スマホ画面で説明しますが、パソコンでも同じです。

DAZNの登録方法1

「規約に同意します」の意味なので「同意します」をタップ(クリック)します。

DAZNの登録方法2

1か月の無料体験を始める」をタップ

支払方法とプランを決めます

DAZNの登録方法3

年間プランを選択する場合は、画面を右にスクロール

DAZNの登録方法4

申し込みたいプランと、支払い方法をタップします。

登録日より1か月は、無料です。

【プラン】
・月間→月額1925円
・年間→月額1604円

年間プランは、2か月分無料になるイメージです。

【支払い方法】
・クレジットカードまたは、デビットカードPAYPAL
・携帯と一緒に請求

プランと支払い方法をタップするとアカウントの作成画面に移ります。

DAZNの登録方法5

上から順に

  1. Eメール
  2. メールの再確認
  3. パスワード

最後に「次のステップへ」をタップします。

お支払い情報画面に移ります。

DAZNの登録方法6

【支払い方法を選択】
・クレジット/デビットカード
・PAYPAL
・ギフトコード

自分が払う方法をタップします。

以下はクレジットカードで支払う場合です。

DAZNの登録方法7

【クレジットカード払い】
①カード番号
②有効期限
③セキュリティーコードを入力

最後に「無料体験を開始」をタップ

以下の画面に変われば登録完了です。

DAZNの登録方法8

以上で会員登録は、完了です。

DAZNに登録してプロ野球を楽しもう

最後にもう一度確認です。

DAZNはプロ野球の、ほとんどの試合を楽しむことができます。
広島ファン、どうしても全試合見たい方は、スカパーがおすすめです。

»スカパープロ野球セット概要

コスパと視聴できる試合数を考えると、お得配信サイトかなと思います。

加入手順をもう一度確認したい方は»加入手順を画像で確認をご覧ください

まずは1か月無料で体験できるので、使ってみて判断するのがいいですね。