【2022】F1中継を無料で見る方法・ネット配信・テレビ放送あり

悩んでいる人
・ハミルトン、フェルスタッペンのF1首位争いをライブ配信で見たい!
・F1中継を無料ネット配信、テレビ放送で見る方法が知りたい!
・F1を中継するサービスの違い、配信、放送内容の違いが知りたい!

このような疑問を解決します。

好調なフェラーリ勢と安定しているM・フェルスタッペン。
王者ハミルトンの巻き返しはあるのでしょうか?

本記事では、F1中継を無料ネット配信(ライブ・見逃し)、テレビ放送で見る方法、F1を中継するサービスの違いなど網羅的に知ることができます。

それでは、本題に入ります。

F1中継でコンテンツ量豊富で見逃し配信対応!

【2022】F1中継を無料で見る方法・ネット配信・テレビ放送

【2022】F1中継を無料で見る方法・ネット配信・テレビ放送

結論から言うと、F1中継を無料視聴できるサービスはありません。

以前はDAZNを「DAZN for docomo」から登録した場合のみ、無料体験期間(31日間)がありました。

しかし、現在はありません。

またフジテレビNEXTには、無料体験期間がありません。

フジテレビNEXTをスカパーやひかりTVなどから登録した場合、1~2か月間の無料期間がありますが、この期間の解約はできません。

したがって、完全無料でF1中継を視聴できるサービスはありません。

すなわち、F1中継は有料のみ

違法・グレーゾーンの視聴方法はありますが、はっきり言って危険。
日本国内でF1中継を認められているのはDAZN、フジテレビNEXTのみ。

筆者自身はDAZNに登録して、F1を視聴しています。
合法的にDAZNまたは、フジテレビNEXTに登録するのがいいでしょう。

深堀していきます。

F1中継でコンテンツ量豊富で見逃し配信対応!

DAZN

DAZN

料金月額プラン3,000円(税込)
年額プラン27,000円(税込)
無料期間なし
レース全セッション
見逃し
視聴方法スマホ
タブレット
パソコン
ゲーム機
テレビ
アプリ専用のアプリあり

DAZNは2016年よりF1中継の配信を行い、2022年も全レースの配信が決定しています。

何かと悪い噂の多いDAZNですが、F1中継に関しては充実しています。

F1に加えF2、F3も配信。

レース以外にも角田裕毅のオリジナル番組「THE BIRTH OF AN F1 DORIVER」、決勝後にはレビュー番組の「F1ラボ」。

F1解説番組「WEDNESDAY F1 TIME」などレース以外のコンテンツも充実していて、F1が開催されていない時も楽しめます。

ネット配信のため遅延はありますが、4画面表示に対応していて、国際映像、オンボードカメラ、ドライバー紹介や予想順位など配信内容も充実しています。

登録すると全てのコンテンツが利用可能で、野球、サッカー、F1など全てが見放題になります。

「もっと安くしてくれ」と思いますが、実際に使ってみてコンテンツ量は豊富です。

F1中継でコンテンツ量豊富で見逃し配信対応!

フジテレビNEXTsmart

フジテレビNEXTsmart
https://otn.fujitv.co.jp/fujif1/
料金月額プラン1,320円(税込)
無料期間なし
レース全セッション
見逃し×
※再配信あり
視聴方法スマホ
タブレット
パソコン
アプリ専用のアプリあり

フジテレビNEXTsmartは、フジテレビが運営しているフジテレビNEXTをネット視聴できるサービスです。

ネット環境で視聴でき、月額料金は最も安いです。

無料体験期間がなく、F1中継は見逃し配信に対応していないのがデメリットです。

フジテレビの有料チャンネルは、フジテレビONE・TWO・NEXTとありますが、F1レース中継はフジテレビNEXTだけの登録でOK。

3チャンネルセットに登録すると、料金が上がります。

ただし、レース中継以外(オリジナル番組)も見たい場合は、フジテレビONEを含めた3チャンネルセットに登録しましょう。

登録方法が複雑です。

ネットだけで視聴できるのは「SPOOXから登録」と「FODアカウントを作成して公式サイトから申し込み」の2つになります。

ひかりTVやJ:COMから登録すると、CSテレビが見れる設備が必要になるので割高です。

フジテレビNEXT(CSテレビ放送)

フジテレビNEXT(CSテレビ放送)
https://otn.fujitv.co.jp/fujif1/
料金月額プラン1,749円(税込)
無料期間スカパーは加入月
ひかりTV・auひかりTVは2か月
※ただし解約はできない
レース全セッション
再放送
視聴方法テレビ
スマホ
タブレット
パソコン
アプリ専用のアプリあり

フジテレビNEXTは、フジテレビが運営している有料のCS放送チャンネルです。

視聴するにはCS放送が映るアンテナやひかり回線、ケーブル回線が必要になります。

利用するのにハードルは高いですが、テレビの大画面でF1中継を楽しめる他、テレビのため遅延が少ないです。

スカパーやひかりTV、ケーブルテレビなどに登録すると、フジテレビNEXTからF1中継を見ることができます。

テレビサービスに登録すれば、スマホやパソコンでも利用できますが、料金が高くるのでお得か微妙なところ。

筆者はスカパーでフジテレビNEXTも見れるのですが、正直トータル料金はかなり高めです。

詳しい利用方法はフジテレビONE・TWO・NEXTは無料で視聴できるのか?登録方法や料金でまとめています。

地上波・BS放送

2022年も現在のところ、地上波・BS放送では生放送は行われません。

よほど注目されることがない限り、放送はないでしょう。

YouTube(ハイライトのみ)

ハイライトやダイジェスト、インタビューだけであれば公式YouTubeがおすすめ。

サクッと確認できます。

とは言え、プラクティス・予選・決勝レースを見たい方は有料サービスへの登録は必須です。

F1公式YouTubeチャンネルはこちら

ライブ配信・見逃し配信

ここで紹介したサービスは、全てライブ配信・放送でF1中継を楽しむことができます。

見逃し配信については、サービスごとに異なります。

見逃し配信・再放送の有無
DAZN(ネット)7日間見逃し配信
フジテレビNEXTsmart(ネット)見逃しなし
※再配信(テレビでいう再放送)あり
フジテレビNEXT(CSテレビ)再放送あり
録画も可能

フジテレビNEXTsmart(SPOOX・FOD)は、見逃し配信がありません。
ただし、再配信(テレビの再放送)があります。

自分の見たいタイミングで見ることはできませんが、配信される時間に合わせれば、もう一度見ることができます。

フジテレビNEXT(CS放送)は、再放送もあり録画も可能です。

ただし、CS放送が映るアンテナやひかり回線が必要なので、利用するハードルが上がります。

DAZNは、7日間の見逃し配信に対応しています。

仕事などで忙しい方は、DAZNの見逃し配信がおすすめ。
自分の見たいタイミングでもう一度F1中継を見ることができます。

F1中継サービス一覧

DAZNフジテレビNEXTsmartフジテレビNEXT
月額料金(税込)3,000円
※年間払いなら27,000円
1,320円1,749円
※スカパーからの登録
無料期間なしなしスカパーは加入月
ひかりTVは2か月
auひかりTVは2か月
※ただし無料期間の解約は不可
見逃し・再放送7日間見逃し再配信再放送
レース全セッション全セッション全セッション
視聴方法スマホ
タブレット
パソコン
テレビ(外部機器が必要)
など
スマホ
タブレット
パソコン
テレビ
スマホ
パソコン
タブレット
必要なものネットネットCS放送が映るアンテナorひかり回線、ケーブル回線など

冒頭でも説明したとおり、DAZNがおすすめ。

コンテンツの充実、配信内容、ネット環境だけで視聴できるなど他のサービスより優れています。

外部機器の接続、ミラーリングなどを行えば、テレビの大画面で見ることもできます。

弱点は遅延ですが、近年は改善してきたように思われます。
また、料金が高いのが難点。

とは言え、解説も日本語に対応していて、F1初心者の筆者にも優しいです。

フジテレビNEXTと解説が違うので、「フジテレビNEXTの解説陣でないと嫌だ」「フジテレビNEXT・ONEのオリジナル番組が見たい」という場合以外はDAZNかなと思います。

F1中継でコンテンツ量豊富で見逃し配信対応!

2022年のF1概要

2022年のF1概要

2022シーズンのF1は新たな時代の幕開けを予感させる―。

昨シーズン最終戦で劇的な初優勝を飾ったM.フェルスタッペン(レッドブル)と覇権奪回を狙うL.ハミルトン(メルセデス)の火花散るバトルは、今シーズンもF1シーンの一番の話題となるに違いない。

日本人にとっての注目は、F1参戦2シーズン目を迎える角田裕毅(アルファタウリ)だろう。

小林可夢偉以来7年ぶりのF1日本人ドライバーとして昨シーズンを戦い抜いた角田は、その22戦を経て多くの経験を積み終盤戦では確実に成長の跡を見せつけた。

P.ガスリーとの若きコンビでどれだけチームを上位に引き上げることができるだろうか。

また、世界各国を周り7カ月間で全日程をこなす超過密スケジュールでは注目のグランプリが目白押し。

初開催となるマイアミGPに加え日本GPもカレンダー入りが決定。

F1の熱き鼓動が鈴鹿に帰ってくる!

フジテレビ

日程

開催日程はこちらで確認できます
日程開催地
開幕戦
3/20(日)
バーレーンGP
第2戦
3/27(日)
サウジアラビアGP
第3戦
4/10(日)
オーストラリアGP
第4戦
4/24(日)
エミリア・ロマーニャGP
第5戦
5/8(日)
マイアミGP
第6戦
5/21(日)
スペインGP
第7戦
5/29
モナコGP
第8戦
6/12(日)
アゼルバイジャンGP
第9戦
6/19(日)
カナダGP
第10戦
7/3(日)
イギリスGP
第11戦
7/10(日)
オーストリアGP
第12戦
7/24(日)
フランスGP
第13戦
7/31(日)
ハンガリーGP
第14戦
8/28(日)
ベルギーGP
第15戦
9/4(日)
オランダGP
第16戦
9/11(日)
イタリアGP
第17戦
10/2(日)
シンガポールGP
第18戦
10/9(日)
日本GP
第19戦
10/30(日)
アメリカGP
第20戦
10/30(日)
メキシコシティGP
第21戦
11/13(日)
サンパウロGP
最終戦
11/20(日)
アブダビGP

【まとめ】【2022】F1中継を無料で見る方法・ネット配信・テレビ放送

2022年のF1シーズン真っ盛り。

初心者の筆者も毎回DAZNで楽しみつつ、F1を観戦しています。

ミーハーですが、角田裕毅の活躍には期待しています。

心地いいエンジン音、手に汗握るサイドバイサイドなど想像してみても胸が熱くなりますね。

F1中継はDAZNフジテレビNEXTで放送・配信されます。

料金は高めですが、コンテンツ、利用するまでのハードルを考えるとDAZNが圧倒的におすすめです。

見逃し配信に対応しているため、仕事などで見れない時も後から見返すことができます。

筆者を含む、多くの方が利用しています。
F1中継で楽しい週末をお過ごしください。

F1中継でコンテンツ量豊富で見逃し配信対応!