【初心者必見】初めての野球グローブの選び方

こんにちはたっけーです。

テレビやネット中継を見ていて、

「野球をやってみたいなあ」
「野球を始めたい」

といった時に、どうしたらいいか分からないと思いませんでしたか?

そんな時は、まずグローブを買うことをおすすめします。

そして「【初心者必見】年齢別、野球の始め方、必要なものは?」の記事も合わせて読んでみてください。

グローブについて調べてみると、

「グローブの種類は多いし」
「値段もピンきり」

どれを買ったらいいか分からない、なんてことになると思います。

この記事では、野球歴30年のたっけーが「初心者が買うべきグローブ」を分かりやすく解説します。

初心者が買うべき野球グローブは

【結論】軟式用オールラウンドグローブを買うべき

迷う必要はなく1択です。

大人でも子供でも同じです。

かんたんにいえば、どこのポジションでも守れるグローブの事です。

こういった形のグローブです。
詳しくは、画像をクリック。

※どこのポジションでも守れるといいましたが、キャッチャーだけは例外で使いづらいです。

初心者の場合は
やりたいポジションはあるけど

「実際どこのポジションを守るか分からない。」

チームに入っても

「どこのポジションを守るか分からない」

という状況だと思います。

そもそもチームに入ってなければ、キャッチボールや壁当てぐらいだと思います。

この状況に一番合うのは、

どこのポジションでも使え、キャッチボールをストレス無くできる、オールラウンドグローブです。

オールラウンドグローブを買う際の注意点は

  • 利き手に注意する
  • 値段とデザインで決めてOK
  • ネットではなく店舗で買う

利き手に注意してください

  • 右投げなら、左手にはめるグローブ
  • 左投げなら、右手にはめるグローブ

右か左か分からないと、思うかもしれませんが
お店でグローブをはめてみると、分かるので安心してください。

グローブは値段とデザインで決めていいです

初めてのグローブを買う際は何が良くて、何が悪いのか分からないと思います。

※キャッチャーミットとファーストミットは、くれぐれも買わないようにしてください。

オールラウンドグローブなら、デザインと値段で決めてOKです。

こちらがキャッチャーミット

こちらがファーストミット

上記二つ以外なら、値段で選んでOKです。

下の形のオールラウンドグローブなら、どんな値段でもOKです。
ちなみに下記のグローブは1500円程度です。

 

画像をクリックしてもらえれば分かりますが、
初めてのグローブならこれで十分です。

デザインが気に入らなければ自分が、「かっこいい」と思うものでOKです。

高いグローブは1万、2万とかありますが、安いグローブでOK。
どうしても欲しいものがあるなら、止めませんが。

あきる、
つまらなくなって野球をやめる
となると無駄になってしまうので、ドンキの1000円ぐらいのグローブでも全然OKです。

実際そんなに悪くないです。
一つ目のグローブは、お試しグローブぐらいの感覚で買いましょう。

野球を続けてみると
自分にあったグローブや、ポジションに合ったグローブが分かってきます。

そうしたら、少し高い新しいグローブを、買えばいいです。

ネットではなく、店舗で買うのがおすすめ

オールラウンドグローブの中でも、一つ一つサイズが違います。

実際にはめてみて、自分の手に合うものを選びましょう。
グローブの固さも違うので、しっくりきたグローブにしましょう。

店舗で買うのがいいですが、1番安く買う方法は

手に合ったグローブを覚えておいて「ネットで同じ商品を買う」かなと思います。

初心者におすすめのグローブ(まとめ)

初めてのグローブを買うときは、いろいろ迷うと思いますが、安いオールラウンドグローブで大丈夫です。

野球に慣れてくると必ず、新しいグローブが欲しくなってきます。
その時は、かっこよくて、自分が使いやすいグローブを探しましょう。

一つ目は、お試しの軽い気持ちで買いましょう。

素晴らしい野球ライフになることを願っています。

関連記事»少年野球におすすめのスパイク10選【基準や注意点も紹介】

最後まで読んでいただきありがとうございました。