スポーツ向け遺伝子検査キッド2選【実際に使ったレビューを紹介】

悩んでいる人
・スポーツがうまくなりたいので遺伝子検査のやり方が知りたい
・スポーツ向けの遺伝子検査でどんなことが分かるのか知りたい
・スポーツ向けの遺伝子検査のメリット・デメリット・口コミ・実際に使ってみた感想が知りたい

このような疑問を解決します。

記事の内容

  • スポーツをしている人におすすめの遺伝子検査の方法
  • 実際に遺伝子検査キッドを使った感想・メリット・デメリット・口コミ

記事の信頼性

たっけー
この記事を書いている僕は野球を30年ほど続けてきました。なかなか野球がうまくならなくて、さまざまなトレーニングや練習を試してきました。その中で遺伝子検査も試しました。スポーツをしてきた経験と遺伝子検査の情報をまとめて本記事を作成しています。

この記事は野球上達のために遺伝子検査を試してみて、実際に使った感想やメリット、デメリットを紹介します。

野球以外のスポーツをする人にもおすすめの内容となっていますので、最後までチェックしてみてください。

スポーツをする人は遺伝子検査というと実際に自分の向いているスポーツ、速筋、遅筋タイプなどが気になると思います。

「速筋や遅筋タイプがよく分からない」「具体的なトレーニング方法が知りたい」といった方は速筋の鍛え方とは?【筋繊維を測って効率よくトレーニングする方法】で詳しく解説しています。

それでは、本題に入ります。

スポーツ向け遺伝子検査キッド

スポーツ向け遺伝子検査キッド

スポーツ向けの遺伝子検査キッドは、以下の2つです。

  • DNA EXERCISEエクササイズ遺伝子キット(ハーセリーズ)
  • GeneLife SPORTS

上記の遺伝子検査キッドなら自宅で口の粘膜をとるだけで、自分の筋繊維の質がわかります。そこから向いているスポーツなども分かります。

面倒な説明はいいから使ってみたいという方は、以下をタップしてください。登録ページに飛びます。

ここからは、広く遺伝子検査の方法や使ってみた感想について深堀していきます。

スポーツにおける遺伝子検査を行う方法

スポーツにおける遺伝子検査を行う方法

自分の遺伝子を調べる方法を紹介します。ネットで販売している遺伝子検査キッドだけでなく他にも方法があります。私自身いろいろ調べてみて「筋肉の科学」という本に詳しく書かれていたので解説します。

筋繊維を調べる方法は以下のとおりです。

  • バイオプシー
  • 電気刺激
  • MRI
  • パーソナルジムで遺伝子検査
  • 遺伝子検査キッド

詳しく解説します。

バイオプシー

バイオプシーとは、筋肉を採取して顕微鏡で確認する方法です。

これは倫理的な問題で日本では実施が難しくなっています。

病気でもない人の体を手術のように麻酔をかけて筋肉を採取する方法なので、日本での実施は難しく現実的でないのが一般的です。ただし精度は実際に筋肉を見るので最も高い方法のようです。

どうやら、海外ならできるようですが、一部のスーパーアスリートなら意味がありますが、一般的な人が行うような方法ではありません。

電気刺激をする

筋肉を電気刺激したときの反応の違いから、タイプを推測するという方法です。

確実に速筋と遅筋の割合が何%とういうように分かるわけではないようですが、全体として速筋タイプなのか遅筋タイプなのか判断することが可能です。

ただ公の機関で実施しているわけでなく、研究所など科学的に研究しているところで実施されているようです。こちらも一般市民では難しそうです。

MRI

MRI(磁気共鳴装置)で調べる方法です。

MRIは、病気になった時に調べる筒状の検査装置です。
※分からない人は調べてみてください。

このMRIで遅筋繊維は脂肪をエネルギーとして使われている割合が大きいため、速筋繊維より脂肪が含まれる割合が多い。それをMRIで判別する方法です。

この方法は調べると論文が結構でてくるので、大学などの実験としては多く行われているようです。しかし一般の方ができる方法ではなさそうです。

パーソナルトレーニングジムの遺伝子検査

ダイエットやスポーツを指導するパーソナルトレーニングジムでは、遺伝子検査を実施しているところがあります。

このようなところは、遺伝子検査をすることで体の体質や特徴を調べることができます。そこからその人に合わせたトレーニングを実施しています。遺伝子検査+プロのトレーナーの指導なのでスポーツをの上達を目指すのであれば、かなり効果が大きいと感じます。

ただ自分が行っているスポーツを指導しているジムが遺伝子検査を実施しているか分かりません。また単純に遺伝子情報だけ知りたい方にとって、高額の費用がかかります。基本的に1回10,000円前後で月額料金は10万円程度が一般的です。

遺伝子検査キッド

最後に私が実際に筋繊維を測った方法です。遺伝子検査キッドというものがあり、誰でもかんたんに筋繊維や筋肉の質から向いている競技などを調べることができます。

単純に遺伝子や自分の向いているスポーツが知りたいというのであれば、最もかんたんな方法です。

簡易的になってしまいますが、アスリートではない方が自分の筋繊維や筋肉の特徴を測る方法はこの方法しかありません。

ここからは遺伝子検査キッドについて深堀します。

遺伝子検査キッドとは

遺伝子検査キッドとは

遺伝子検査キッドとはどんなものか説明すると病気のかかりやすさや体質、遺伝傾向を知る検査のことです。

さまざまな種類の検査キッドが売られているので、自分が知りたいタイプの検査キッドを買うことになります。ここではスポーツ向けの検査キッドを解説します。

方法はものすごく簡単で、唾液を筒状の入れ物に入れて送るだけです。詳しいやり方はのちほど画像付きで解説します。

スポーツ向けの遺伝子検査で分かること

遺伝子検査で分かること

スポーツ向けのラインナップは少なく僕が調べた限りでは、2種類しかありませんでした。一例でハーセリーズ(HERSERIES) のスポーツ向け遺伝子検査で分かることは以下です。

  • 速筋・遅筋繊維の割合
  • 向いているスポーツ
  • ACE(運動時の疲労度を感じる割合)
  • 運動を効率よく行える体質かどうか・効果が出やすいか

実際に受けた結果を元に解説していきます。

速筋・遅筋の割合

以下のような速筋・遅筋の割合が分かります。ちなみに僕の場合は速筋系の割合が高く、瞬発系の種目に優れているようです。

速筋・遅筋の割合

向いているスポーツ

以下のように遺伝子のタイプから、向いているスポーツが一覧で掲載されています。

向いているスポーツ

運動の効果の出やすさと疲労の感じやすさ

遺伝子から運動効果の出やすさや、疲労の感じやすさも分かります。

運動の効果の出やすさと疲労の感じやすさ

おすすめの食事方法、たんぱく質の取り方、具体的なトレーニング方法、速筋・遅筋の解説、競技別の遅筋と速筋の割合、オリンピックレベルの選手のタイプ別割合などさまざまなことが分かります。

遺伝子検査のやり方

画像を使って筋繊維の測り方を紹介します。

方法としては口の中の粘膜をとって、送るだけになります。
誰でもできますし、痛みもありません。

まずは、下記のような書類が送られてきます。

遺伝子検査のやり方1

中身は、以下のようなものが入っています。
一緒にとり忘れましたが、同意書もあります。

遺伝子検査の同意書

付属の綿棒を使って、口の中の横をこするだけになります。

遺伝子検査のやり方2

注意点や詳しい方法は、付属の書類にも記載がありますが、主に

  • 食後30分以内の採取はダメ
  • 採取する際は、口の中を2、3回ゆすぐことです

遺伝子検査のやり方3

綿棒を15分ほど乾かして、付属の容器に入れれば粘膜の採取は完了です。
あとは同意書と一緒に付属の封筒に入れ、郵送するだけです。

登録方法は、以上になります。

遺伝子検査のメリット

遺伝子検査のメリット

ここからは遺伝子検査のメリットを紹介します。実際に検査してみた結果をベースに解説していくので、検査しようか迷っている方は参考にしてみてください。

  1. 自分の体質が分かる
  2. 1回測ればいい
  3. 向いているスポーツが分かる
  4. 子供向けのセットもある

①自分の体質が分かる

遺伝子検査の結果から逆算して、トレーニングを組んでいきます。私の場合、筋繊維は速筋型の体質で、長時間のトレーニングに向いていることが分かりました。

例えば、「遺伝子的に長時間の運動に向いていない」といったことも分かります。この結果から「短い時間に集中して、トレーニングをしよう」といった対策がたてられます。またスポーツやトレーニングを行った際の疲れぐらいや効果の表れやすさも分かります。

最大のメリットでして、自分の体質や特徴が分かることでそこから対策をとることができます。

②1回測ればいい

調べてみた分かったのは、遺伝子自体が変化することはないようです。したがって1度検査を実施すれば、何度も行う必要がありません。

この情報を元に今後のトレーニングを組み立てていくことができます。ちょっと値段が高いと思っても、一生に一度と考えれば、そこまで高い出費ではないかもしれません。

③向いているスポーツが分かる

先ほど説明した通り、具体的に向いているスポーツが分かります。ここから今やっていなスポーツでもやってみよう、ちょっと極端ですが、向いていないからやめようといったことができます。

向いているスポーツの傾向が分かるので、始めたら成功しやすいスポーツが分かります。

④子供向けのセットがある

子供向けのセットがある
https://www.dnakensa.com/
子供向けのセットもあります。「子供の得意なスポーツを見つけたい」、「スポーツをさせたいけど何がいいか分からない」「スポーツを上達させるためにどんな練習が合っているのか知りたい」このような時に子供向けのセットがあるので便利かなと思います。

スポーツ向けのセットでは、「親と血のつながりがあるのか」のようなDNA鑑定「自分の髪の色や病気になりやすい」といった内容は分かりません。純粋にスポーツに関するデータのみ分かるので安心できると思います。

また「スポーツの才能がない」といった情報はなく、向いている筋繊維の質からタイプや向いているスポーツを教えてくれます。

子供の場合、親の承諾書が必要になります。

遺伝子検査のデメリット

遺伝子検査のデメリット

いい面を説明しましたが、悪い面もあります。実際に使ってみた感想をベースにしていますので、購入する前にしっかり確認してみてください。

  1. 結果が絶対に合っているとは限らない
  2. 会社によって結果が変わる
  3. 料金が高い

①結果が絶対に合っているとは限らない

これを言ったら全て終わりになりますが、遺伝子検査の結果が絶対に合っているとは限りません。したがってスポーツをするうえでの目安でしかありません。現在の技術では100%合っていることはないようです。

例えば遺伝子レベルでは瞬発系と結果が出てバスケットボールが好きでやろうと思っても、身長が低ければ、不利になるわけです。完璧に不利になると言われると微妙ですが。

このように遺伝子検査は「こういう要素があるからこういうことに向いている」ということが分かるに過ぎないのです。その人の身長や、身体能力の高さは分からないわけです。

僕が読んだ筋肉の科学という本にもオリンピックレベルの瞬発系選手でも、全て速筋系の筋肉ではないと書かれています。あとは環境だったり、結果、情報を本人がどう生かすかで将来の結果が変わってきます。

②会社によって結果が変わる

遺伝子検査は会社によって変わります。必ず変わるとは言えませんが、ネットでは多くのサイトでこのように言われています。

また野球上達のためにいろいろなデータをとったことがあるのですが、僕は遅筋系でした。遺伝子検査の結果は速筋系なので、あきらかに今までのデータと違います。実際、短距離が苦手で長距離走は得意でした。

また医療行為ではないので、医療機関から何らかのアドバイスを受けている場合は、そちらを優先するべきです。

このように会社やデータによって結果が変わることもあります。

③料金が高い

5,000円~8,000円ほどの料金がかかるので、高いと感じる方も多くいると思います。しかし一生に1回で済むし未来の自分への投資と考えると、料金はそこまで高いとは言えないですね。

例えばパーソナルトレーニングジムに行くと、1回1万円ぐらいかかるのでこれに比べると安いかなと思います。

スポーツ向け遺伝子検査キッド

スポーツ向け遺伝子検査キッド

ここからはスポーツ向けの遺伝子検査キッドを紹介します。いろいろ調べてみて、ジムやどこにもいかず家で行える方法は2つでした。

以下の2つを紹介します。

DNA EXERCISEエクササイズ遺伝子キット(ハーセリーズ)

DNA EXERCISEエクササイズ遺伝子キット(ハーセリーズ)

料金7,700円
分かること筋肉のタイプ
向いているスポーツ
子供の筋肉タイプ
採取方法口の中を綿棒でこすって粘膜を採取後、会社に送付
検査期間2~3週間
対象年齢未成年の場合は親の同意が必要
結果の確認方法ネット上で確認
個人情報の取り扱い万全の体制で外部に漏れることはない

DNAエクササイズキットは、速筋や遅筋など運動能力の3種類を遺伝子検査し効果的なアドバイスや適した運動方法をアドバイスしてくれます。向いているスポーツや栄養のアドバイスもあるのでスポーツの技術アップに役立ちます。

結果もネット上で、いつでも見ることができます。

遺伝子検査というとネットの情報で怪しいという方もいると思うので、口コミも紹介しておきます。

口コミ

多くの口コミで、比較的好意的な意見が多いので、安心できるかと思います。

GeneLife SPORTS

GeneLife SPORTS
https://sales.genelife.jp/

ジーンライフスポーツは速筋や遅筋の発達のしやすさについて遺伝的に傾向を判定してくれます。自分の筋肉タイプを知ることで、筋肉に合ったスポーツ選択できることや効果的なトレーニングを行うことで、効率よくスポーツの技術が上達します。

値段4,980円
分かること筋肉のタイプ
向いているスポーツ
子供の筋肉タイプ
採取方法口の中を綿棒でこすって粘膜を採取後、会社に送付
検査期間2~3週間
対象年齢0才~
結果の確認方法ネット上で確認
個人情報の取り扱い万全の体制で外部に漏れることはない

いい口コミ

遺伝子検査というとネットの商品で怪しいと思う方も多いと思うので、さまざまな口コミも紹介しておきます。

ちなみに数年前は楽天の田中将大投手も宣伝しています。

悪い口コミ

3タイプがわかるだけ。どんなトレーニングが合うか、食事が合うかなどわかるのかなと期待したのですが、「あなたは〇〇タイプです」だけでした。これに高評価付けてる人は何なのでしょうか。

アマゾンレビュー

 

パワー・バランス・持久力の3タイプから判別するだけで、結局一番多いバランスタイプということですが 無難な結果でしょうか。

アマゾンレビュー

いい口コミも悪い口コミもありますね。知りたい情報によっては、評価が変わってくるかもしれません。

スポーツ向けの遺伝子検査キッド2選

スポーツ向けの遺伝子検査キッドについて使った感想やメリット、デメリットを紹介しました。

最後にまとめると遺伝子検査をしても何も変わりません。むしろ自分で思うような結果がでないこともあり、へこむ可能性すらあります。

最も大切なことはこの結果をどう生かすかにあります。自分のとらえ方や生かし方によっては、何倍の価値にもなります。この結果がどうしたらスポーツの上達になるかを考えてもらえたらと思います。結局才能かどうかは、試してみないと分からないです。楽しいスポーツがある場合は、遺伝子検査をすることで正しい努力ができますよ!

もう一つ大切なことは特に子供さんで遺伝子検査を受ける方にですが、遺伝子レベルの結果も大切ですが、それ以上に本人のやる気や、そのスポーツをやっていて楽しい気持ちを大切にしてほしいです。

才能がなくても、楽しいと思えるスポーツをすることが最も大切です。継続できれば才能がなくてもうまくなるかもしれませんよ!

みなさまのスポーツライフが楽しくなればと思います。