誰でもかんたんに分かる野球のホールドの意味とは?【セーブとの違いも解説】

  • 2020年10月21日
  • 2021年4月29日
  • 記録

こんにちは、たっけーです。

野球中継を見ていたのですが、ホールド(H)とは何ですか?どんな条件で付くのですか?条件が難しくて分かりません。分かりやすく教えてください。

このような悩みを解決していきます。

本記事の内容

  • 野球のホールド(H)の概要(記録と条件)
  • ホールド(H)とセーブ(S)の違い
  • ホールド(H)とホールドポイント(HP)の違い
  • ホールドの通算記録(歴代、シーズン)
  • ホールドポイントの通算記録(歴代、シーズン)

以上を解説します。

本記事の信頼性

たっけー
野球歴30年のたっけーが解説
MPBの公式情報をもとに記事をまとめました。
本記事を読むことによって、野球のホールドの概要。ホールドランキング(過去と現在)が分かります。実際の試合を例に分かりやすく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

セーブについては »野球のセーブがつく条件とルールとは?【歴代、最新ランキングも掲載】で解説しています。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

野球のホールド(H)とは?

野球のホールドとは

投手の分業化が進み、中継ぎ投手を評価する成績がなかったためホールド(H)ができました。

「連投やピンチを抑えるのに、中継ぎ投手が評価されないのはおかしい」ということでできた記録です。

中継ぎ投手が、どのくらい勝利に貢献しているか評価する数字です。

先発投手=勝ち負け
中継ぎ投手=H(ホールド)
抑え投手=S(セーブ)

というイメージで記録がつきます。

ホールドとセーブの違い

中盤で投げる投手は、ホールド。
勝っている試合の最後に投げる投手が、セーブ。

こんなイメージです。

したがってホールドがついている投手はリリーフ投手、セーブがついている投手は抑え投手になります。

セーブについては、別記事で紹介しています。詳しくは下記記事をご覧ください。

関連記事 »野球のセーブがつく条件とルールとは?【歴代、最新ランキングも掲載】

ホールドの意味

ホールド(hold)は英語で保つという意味があり、「点数をたもつ」「試合展開を保つ」からきているそうです。頭文字をとってHと表示されます。

ホールドがつく条件

ホールドがつく条件

ホールドが記録につくためには、以下の全ての条件を必ず満たさなければいけません。

  1. 先発投手ではない
  2. 勝利投手ではない
  3. 敗戦投手ではない
  4. セーブが記録されていない
  5. 中継ぎで登板して、試合の最後まで投げた投手ではない
  6. 1アウト以上とっている
  7. 降板後、その投手の責任(出したランナー)で同点に追いついかれたり、逆転されたりしていないこと

上の条件を満たしたうえで、以下を一つでも該当するとホールドがつきます。また投手が登板した状況により条件が変わります。

自チームが勝っている場合

以下は、自チームが勝っている場合です。

  1. 3点以内のリードで登板、1回以上投げる
  2. 迎える2打者に連続本塁打を浴びたら、同点または逆転される場面で登板。
  3. 1アウト以上とって、リードしたまま降板
  4. 点差に関わらずリード時に登板し、3イニング以上投げる

詳しく説明します。

3点以内の勝っている場面で登板、1回以上投げる

3点以内の勝っている場面で登板、1回以上投げて勝っている状態のまま降板すると、ホールドが記録されます。

迎える2打者に連続本塁打を浴びたら、同点または逆転される場面で登板。1/3回以上投げて、リードしたまま降板

ごちゃごちゃしていてすいません。
難しいので、詳しく説明します。

イメージとしては、ワンポイントリリーフを想像してもらえると分かりやすいです。
その投手が投げる場面によって、ホールドの有無が変わります。

  1. ランナー無し=点差が2点差以内
  2. ランナーが1人=点差が3点差以内
  3. ランナーが2人=点差が4点差以内
  4. ランナー満塁=点差が5点差以内

それぞれの状況で1アウト以上とれば、ホールドがつきます。

例えば①の場合、ホームラン2本で同点になる場面となります。ですので、ホールドのつく条件になります。

②なら2ランホームラン+ホームランで同点になる場面です。ですので、ホールドのつく条件になります。

③なら3ランホームラン+ソロホームランで同点になる場面です。ですので、ホールドのつく条件になります。

④なら満塁ホームラン+ソロホームランで同点になる場面です。ですので、ホールドのつく条件になります。

④の場面でも点差が6点以上あると、2本ホームランを打たれても同点に追いつかれないので、仮に0点に抑えてもホールドはつきません。

このように厳しい場面で登板した場合は、1アウトでもホールドが記録されます。

点差に関わらずリード時に登板し、3イニング以上投げる

点差に関係なくリード時に登板し、3イニング以上投げ、リードしたまま降板するとホールドがつきます。

かんたんに説明すると、勝っている場面で勝ち負けがつかずに3イニング以上投げると、ホールドが記録されます。

同点の場合

以下は同点の場合です。

  1. 同点のまま、失点せずに降板する
  2. 登板中に自チームが勝ち越した場合は、勝っている状態を保ったまま降板する

詳しく説明します。

同点のまま失点せずにマウンドを降りる

同点のままマウンドを降りた場合は、ホールドが記録されます。

シンプルで分かりやすいと思います。

登板中に自チームが勝ち越した場合は、勝っている状態のままマウンドを降りる

登板中に自チームが点数を入れて勝ち越した場合は、勝っている状態のままマウンドを降りると、ホールドが記録されます。

初めに上げた7つの条件を満たしたうえで、これらの条件の内一つを満たせばホールドがつきます。

細かくて、分かりづらいですよね。
そこでプロ野球の試合を例に説明します。

ホールドの例

2020年、10月2日、DeNA対中日戦です。

【試合のスコア】

中日 VS DeNA

試合内容は、ざっくりですが上記の通りです。

それでは一人ずつみてみます。
先発と最後に投げた投手、勝ち負けのついた投手は、ホールドの対象外なので除きます。

中日のホールド

又吉投手の場合、5回4-3で勝っている場面で登板。1回無失点で降板したのでホールドがつきます。

谷本投手の場合、6回5-3の勝っている場面で登板。2失点で同点に追い付かれたため、ホールドがつきません。

祖父江投手の場合、8回8-5で勝っている場面で登板。3点以内の場面を1回無失点で抑えたのでホールドがつきます。

DeNAのホールド

国吉投手の場合、5回3-5で負けている場面で登板。負けている場面のためホールドがつきません。

平田、砂田投手も、負けている場面なのでホールドがつきません。

パットンの場合、7回5-5の場面で登板。同点の場面で失点せずに降板したのでホールドがつきます。

ざっくりですが、何となく理解できたでしょうか?

セーブと違うのはホールドの場合、負けたチームであってもホールドがつきます。上記の試合でも両チームからホールドを得る選手がでています。

関連記事 »野球のセーブがつく条件とルールとは?【歴代、最新ランキングも掲載】

ホールドポイント(HP)とは?【ホールドとの違い】

野球のホールドポイントとは

日本のプロ野球の公式記録には、ホールドとホールドポイント(HP)があります。

ホールドは先ほど説明したとおりです。

ホールドポイントとは、ホールドと救援勝利の数を合計した数字のこと

例えばホールド数8、救援勝利数4の投手がいたらホールドポイントは12となります。

ホールドとホールドポイントの違いを説明すると以下です。

ホールド=勝ち負けがつかず試合展開を保って降板
ホールドポイント=ホールド+救援勝利数

ホールドポイントは、メジャーリーグでは採用されていませんが、日本では公式に採用されています。

最優秀中継ぎ投手の選考基準で、2005年から採用された記録です。
最優秀中継ぎ投手に選ばれる基準は、ホールド数ではなくホールドポイント数になっています。

【注意点】
リリーフ投手として、登板試合した際の勝利数になります。例えばリリーフ投手が先発し、勝利した場合は、ホールドポイントに含まれません。

ホールドポイントの意味

なぜホールドポイントがあるかと言うと、例えば同点の状況で登板した投手が1回を失点せずに降板したとします。この時点で、その投手はホールドの条件に当てはまるので、ホールドがつきます。

しかしその裏の攻撃で自チームが得点をとり勝ち越すと、「勝ち」が優先されるので、ホールドが勝利投手に変わります。

本来中継ぎ投手はホールドで評価されるべきですが、状況によって役割を果たしているのに、勝ち数が多くなりホールドの数が少ない投手も出てきます。

ホールドの数だけでは、中継ぎ投手の評価ができないためホールドポイントがあります。したがってホールドポイントも、中継ぎ投手を評価するうえで大切な数字です。

例えば
ホールド数22、救援勝利数3の投手G
ホールド数18、救援勝利数8の投手S

2人の投手がいたとします。
この場合、最優秀中継ぎ投手はホールドポイント26の投手Sとなります。

ホールドとホールドポイントに関するランキング

ホールドとホールドポイントに関するランキング

ホールドとホールドポイントに関するランキングを説明します。

2020年のホールドランキング

2020年のホールドランキングです。
気になる方は、以下をクリック。

»2020年度 セントラル・リーグ ホールドランキング

»2020年度 パシフィック・リーグ ホールドランキング

通算ホールドランキング

2020年終了まで

順位投手ホールド登板
1宮西 尚生358734
2山口 鉄也273642
3浅尾 拓也200416
4マシソン174421
5五十嵐 亮太163823
5藤川 球児163782
7青山 浩二159625
8増井 浩俊157534
9益田 直也145526
10ウィリアムス141371

10位以降と最新ランキングはこちらから »歴代ホールドランキング【通算記録】

セーブランキングは、こちらから »野球のセーブがつく条件とルールとは?【歴代、最新ランキングも掲載】

シーズンホールド記録

順位投手ホールド年度登板数
1浅尾 拓也47201072
2藤川 球児46200580
2久保田 智之46200790
4浅尾 拓也45201179
4増井 裕俊45201273
6山口 鉄也44201272
6五十嵐 亮太44201463
8平野 佳寿43201172
8宮西 尚生43201955
10ウィリアムス42200760
10佐藤 達也42201467

10位以降はこちらから »歴代ホールドランキング【シーズン記録】

セーブランキングは、こちらから »野球のセーブがつく条件とルールとは?【歴代、最新ランキングも掲載】

ホールドポイントランキング

»2020年度 セントラル・リーグ ホールドポイントランキング

»2020年度 パシフィック・リーグ ホールドポイントランキング

ホールドポイント通算記録

2020年シーズン終了まで

順位投手HPホールド救援勝
1宮西 尚生39335835
2山口 鉄也32427351
3浅尾 拓也23220032
4藤川 球児21816355
5マシソン20117427
6青山 浩二19615937
7五十嵐 亮太19116328
8増井 裕俊18415727
9益田 直也17114526
10平野 佳寿16913930

10位以降と最新ランキングはこちらから »歴代ホールドポイントランキング【通算記録】

ホールドポイント【シーズン記録】

順位投手HP年度ホールド救援勝
1浅尾 拓也5920104712
2久保田 智之552007469
3藤川 球児532005467
4浅尾 拓也522011457
5増井 裕俊502012455
6平野 佳寿492011436
6マシソン492016418
8佐藤 達也482014426
9山口 鉄也472012443
10岩嵜 翔462017406

10位以降はこちらから »ホールドポイントランキング【シーズン記録】

【まとめ】野球のホールドとは

ホールドとは中継ぎ投手を評価する指標。

近年では、投手の分業化が進み中継ぎ投手の重要性が高まっています。
セーブと共に重要なデータですね。

関連記事 »野球のセーブがつく条件とルールとは?【歴代、最新ランキングも掲載】

プロ野球でも中継ぎ投手の成績がチームの成績に大きく影響していることは、誰の目にも明らかです。

シブい数字ですが、チームへの貢献度は高いです。
宮西投手は、名球会クラスの成績を残していると勝手に思っていますが、評価がイマイチでは?

この記事を機会に、もう1度中継ぎ投手の重要性を認識してもらえたらと思います。

関連記事 »プロ野球をお得にネット、テレビで視聴する方法

最後まで読んでいただきありがとうございました。