J SPORTS(ジェイスポーツ)を無料で見る方法5選

悩んでいる人
・J SPORTS(ジェイスポーツ)の登録方法が多くて、何がおすすめか分かりません
・J SPORTSを無料で見る方法が知りたい
・JSPORTSをテレビ、スマホで見る際のおすすめが知りたい

このような疑問を解決します。

記事の内容

  • J SPORTS(ジェイスポーツ)のサービス別料金一覧
  • J SPORTS(ジェイスポーツ)を無料(安く)視聴する方法
  • J SPORTS(ジェイスポーツ)をテレビ・スマホで見る方法

本記事では、複雑なJ SPORTSを無料・お得に見る方法が分かり、見たいスポーツをすぐに視聴できますよ!

では、本題に入ります。

14日間無料でJ SPORTSを視聴!

JSPORTS(ジェイスポーツ)を無料で見る方法5選

JSPORTS(ジェイスポーツ)を無料で見る方法5選

早速、JSPORTSを無料で見る方法を解説していきます。

以下のサービスからJ SPORTSを登録した場合に無料期間があります。

  1. JSPORTSオンデマンド
  2. Amazonプライム
  3. スカパー
  4. ひかりTV
  5. auひかりTV

上記サービスで無料期間がありますが、注意点があるので詳しく説明します。

①J SPORTSオンデマンド

JSPORTSオンデマンド(無料番組)

JSPORTSオンデマンドには、一部無料で視聴できる番組があります。

上記のように【無料LIVE】と記載があれば、無料で視聴できます。

この番組は無料会員に登録すると利用可能。

ハイライトや一部無料の試合中継、記者会見、オリジナル番組などになります。

無料で配信されるスポーツ中継は少なめです。

無料で視聴できる試合を選ぶことや、無料体験期間などはありませんが、お試しで使ってみたい方におすすめです。

まずはJSPORTSオンデマンド公式サイトで、見たいスポーツを確認してみてください。

②Amazon Prime video(アマゾンプライムビデオ)

②Amazon Prime video(アマゾンプライムビデオ)

AmazonプライムからJ SPORTSに登録すると、14日間の無料体験期間があります。

視聴にはアマゾンプライム会員の登録(体験30日間無料)とJSPORTS(体験14日間無料)に登録が必要

どちらも登録後、解約すると期間内は利用できます。

無料期間内だけ利用するなら、すぐに解約手続きを進めておくのがおすすめ。

ただし、配信内容はJ SPORTSオンデマンド公式サイト・J SPORTS(テレビ放送)とは違います。

例えば、メジャーリーグや楽天・オリックスの試合などは配信されません。

登録前に以下の公式サイトにアクセスすると、見たいスポーツの配信内容を確認できます。

14日間無料!

③スカパー

スカパーから登録すると、加入月無料でJ SPORTSを利用できます。

また、2週間の無料体験期間も用意されています。

したがって、無料体験終了後にスカパーに申し込むことで、最大1か月半、無料で視聴できます。

ただし、加入月の解約はできず、最低でも1か月間の月額料金がかかります。

またスカパーの視聴環境(BS放送アンテナやチューナー)が必要です。

ちなみに「スカパー!無料の日(毎月第一日曜日で無料)」もありますが、こちらもBS放送がテレビに映らないと利用できませんので、注意してください。

スカパーの詳細を見る(加入月無料)

④ひかりTV

ひかりTV からJ SPORTSを登録した場合、2年割」を利用すると最大2か月間無料になります。

月額料金が最大2か月間無料になり、22か月間のプラン料金を月額1,100円割引で利用できます。

しかし、ひかりTVを視聴する場合、専用のひかり回線(NTTひかり・ぷららひかりなど)やチューナーが必要になります。
2か月の無料期間がありますが、設備や長期間の契約が必要です。
トータル料金は高めになります。

普段、ひかり回線(NTTひかり・ぷららひかりなど)を使って、ネットを見ている方におすすめのサービスです。

ひかりTVの公式サイトはこちら(2か月無料)

⑤auひかりテレビ

auひかりテレビ

auひかりテレビからJ SPORTSを登録した場合も、2か月間の無料期間があります。

初回の登録時に「オールジャンルパック」または「ジャンルパック」の新規申し込みをすることが、上記キャンペーンの適用条件です。

しかし、auひかり回線が必要になり、設備がない場合、初期費用がかかります。

したがって、無料期間がありますが、完全無料で使えません。

普段auひかり回線を使って、ネットを見ている方におすすめのサービスです。

auひかりテレビの公式サイトはこちら(2か月無料)

無料視聴のまとめ

J SPORTSを無料で視聴する方法をまとめると、ネット環境があれば視聴できるAmazonプライムならほとんどの方が利用できます。

ただし配信される番組が少ないので、登録する際は見たいスポーツを確認してから登録しましょう。

たっけー
またAmazonプライム会員(30日間無料・月額500円)の登録も必要になります。

AmazonプライムのJSPORTSを登録(14日間無料)

スポーツ個別の視聴方法は以下でまとめています。

野球

ラグビー
ラグビー・リーグワン

サイクルレース
ジロ・デ・イタリア
ツールドフランス
ブエルタ・ア・エスパーニャ

モータースポーツ

SAIL GP

J SPORTS(ジェイスポーツ)を安く見る方法(視聴の裏ワザ)

J SPORTS(ジェイスポーツ)を安く見る方法(視聴の裏ワザ)

安く視聴する方法も解説します。

  • Amazon Prime Video
  • ポイントサイト
  • 楽天ペイ

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

アマゾンプライムビデオについては、先ほど紹介したので省略。

14日間無料でJ SPORTSで放送される番組を視聴できます。

14日間無料!

ポイントサイト

ポイントサイト経由でもJSPORTSオンデマンド、スカパーのJ SPORTSを登録できます。

一例で以下のようなサイトがあります。

登録したポイントを電子マネーなどに利用できますが、メールが増えたり登録するサイトが増えてくるので注意しましょう。

管理が大変になりますが、日ごろからポイントを使う方はお得になります。

楽天ペイ

J SPORTSオンデマンド公式サイトなら、楽天ペイでの支払いが可能。

楽天ペイが多くたまっている方は、J SPORTSで配信されるスポーツを無料で見ることも。

J SPORTSオンデマンド公式サイト限定になりますが、以下より楽天ペイで支払いを行えます。

JSPORTSのサービス別料金一覧

JSPORTSのサービス別料金一覧

JSPORTSを視聴できるサービスのチャンネル料金は、以下のようになっています。

※スマホは右にスクロールできます。

サービス月額料金(税込)特徴
スカパー2,944円
基本料金を含む
プランが多く見たい番組をピンポイントで選べる
加入月無料
J:COM(例)
スタンダード(5,876円)+JSPORTS4(1,430円)=7,216円
インターネットや携帯、電話料金等とまとめることができる
ケーブルテレビケーブルテレビで違うインターネット等とまとめるとお得になる
ひかりTVお値打ちプラン:3,850円
テレビおすすめプラン:2,750円
ビデオの視聴も可能
2か月無料
auひかりジャンルパック:3,058円
オールジャンルパック:4158円
初回登録料、セットトップボックスを含む
初回、2か月無料
J SPORTSオンデマンド総合パック:2,640円
野球:1,980円
モータースポーツ:1,980円
他あり
ネットのみで視聴可能
25歳以下は、半額
アマゾンプライム2,178円14日間無料体験可能

※基本的な料金なので、J:COMやケーブルテレビは、住んでいる地域によって料金が変わります。

上記はチャンネルのみの料金です。

スカパーやケーブルテレビからJ SPORTSを契約する場合、視聴設備費用もかかります。

ここではチャンネル料金のみ解説していきます。
施設設備は後程解説します。

J SPORTSオンデマンド

J SPORTSオンデマンド

J SPORTSオンデマンドは、全てのコンテンツを視聴できる総合パックと、スポーツのジャンルごとに契約するジャンルパックがあります。

オンデマンドに「チャンネル」という概念はなく「スポーツのジャンル」で分かれています。

また25歳以下ですと、全てのプランで半額になります。

一覧は以下の通りです。

月額料金(税込)特徴
総合パック2,640円
U25割:1,320円
全ての番組が見れる
野球パック1,980円
U25割:990円
プロ野球の広島や中日、横浜の主催試合を見ることが可能
サイクルロードレースパック1,980円
U25割:990円
ツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアなど自転車競技
サッカー&フットサルパック1,100円
U25割:550円
フットサルワールドカップや女子ワールドカップ、JFA U18プレミアムリーグなど
バトミントンパック1,980円
U25割:990円
バトミントンのBWFワールドツアーや世界選手権など
クライミングパック1,100円
U25割:550円
ボルダリング、クライミングのワールドカップなど
モータースポーツパック1,980円
U25割:990円
SUPER GT、スーパーフォーミュラ、WRCなどのモータースポーツ
ウインタースポーツパック1,980円
U25割:990円
フィギア、スキー、スノーボードなどウインタースポーツ
ダンスパック1,980円
U25割:990円
社交ダンスなど
バスケットボールパック1,980円
U25割:990円
高校バスケ
3×3など
卓球パック1,100円
U25割:550円
卓球WTTワールドシリーズ
その他その他のスポーツも一部配信あり

J SPORTSオンデマンドは見たいスポーツから、契約するパックを決めます。

2つ以上のスポーツカテゴリーを見たい場合は、総合パックの契約(月額2,640円)がおすすめです。

圧倒的にお得です。

ネットで見るなら最もおすすめ!

Amazon prime video(アマゾンプライムビデオ)

Amazon prime video(アマゾンプライムビデオ)

アマゾンプライムビデオは、14日間無料で月額2,178円です。

J SPORTSオンデマンド公式サイトと違い、登録するとAmazonプライム内で配信される全てのスポーツを視聴できます。

なので、野球やモータースポーツ、サイクルレースなど全て見放題です。

お試し期間もあるため、利用しやすいサービスになっています。

14日間無料!

スカパー

スカパーからJ SPORTSに登録する場合、セットプランや単品の登録ができます。

サービス月額料金
J SPORTS単品2,525円
映画&スポーツ!プレミア73,865円
スポーツセレクション2,970円
プロ野球セット4,054円
他にもセットプランあり

スカパーは加入した月が無料です。

上記の料金+基本料金(429円)の合計が月額料金になります。

またBS放送が映るアンテナが必要になります。
視聴方法は後程。

スカパーの公式サイト

ひかりTV

プラン名月額基本料金
お値打ちプラン3,850円
テレビおすすめプラン2,750円
ビデオざんまいプラン2,750円
基本放送プラン1,100円
上記のセットプラン+J SPORTSのチャンネル料金2,514円

ひかりTVからJ SPORTSを登録した場合、プレミアムチャンネルのため基本プランの他にチャンネル料金がかかります。

加入後2か月は無料ですが、その後は最低月額3,600円ほどかかります。

またひかり回線も必要になります。

ひかりTVの公式サイト

auひかりTV

auひかりテレビ

パック名月額料金
ジャンルパック1,628円
オールジャンルパック2,728円
他にもプランあり

上記のパックに加入することでJ SPORTSを視聴できます。

J SPORTS4チャンネルは、オプションのため別途料金がかかります。

また視聴にはセットトップボックス、auひかり回線が必要になります。

auひかりの公式サイト

J:COM

プラン月額料金
スタンダード6,642円
スタンダードプラス7,642円
CSセレクト6,828円

J:COMについては、毎月上記の料金がかかります。

また別途工事費用が発生します。

電話やインターネットなどを含めて変更しないと、お得に視聴することは難しくなっています。

J:COMの詳細を見る

ケーブルテレビ

ケーブルテレビは会社によって料金が異なります。

お近くのケーブルテレビにお問い合わせください。

J SPORTS(ジェイスポーツ)の視聴方法【サービスの違い】

【視聴のポイント】J SPORTS(ジェイスポーツ)とは
【公式サイト】https://www.jsports.co.jp

ここでは、J SPORTSの視聴に必要なものをサービス別にまとめています。

サービス視聴環境必要なもの
J SPORTSオンデマンドネット
スマホ
タブレット
テレビ
ネット
※テレビで視聴する場合は外部機器
Amazon prime videoネット
スマホ
タブレット
テレビ
ネット
※テレビで視聴する場合は外部機器
スカパーテレビ
一部番組はネットでも視聴可能
BS放送が映るアンテナ
1~4万円前後
ひかりTVテレビ
一部番組はネットでも視聴可能
ひかり回線
毎月4~6,000円程度
auひかりTVテレビauひかり回線
毎月4~6,000円程度
ケーブルテレビテレビ
一部番組はネットでも視聴可能
ケーブル回線
毎月4~6,000円程度
J:COMテレビ
一部番組はネットでも視聴可能
ケーブル回線
毎月4~6,000円程度

契約方法によって、視聴に必要なものが変わります。

ネット環境で視聴できる、J SPORTSオンデマンドとAmazon prime videoは視聴しやすいです。

またテレビで視聴する場合、J SPORTSオンデマンドやAmazonプライム契約後、外部機器(ミラーリング)を使うのが最も安くなります。

スマホ、テレビに分けて詳しく解説していきます。

J SPORTSをスマホ・パソコンで視聴(見る)する方法

J SPORTSをスマホ・パソコンで視聴(見る)する方法

J SPORTSをスマホ・パソコンで視聴できるサービスは以下の2つです。

  1. アマゾンプライム
  2. JSPORTSオンデマンド

J SPORTSで放送される、ほとんどのスポーツがJ SPORTSオンデマンドで視聴できます。

なので、J SPORTSオンデマンドが1番の選択肢になります。

テレビ(スカパーやケーブルテレビなど)から契約しないと見れないのは、メジャーリーグ(MLB)や楽天、オリックスの試合中継です。

他にも権利の都合で、テレビサービスでしか見れないスポーツもあります。

確認方法は後半で紹介しますが、その他のスポーツであればほとんどJ SPORTSオンデマンドで視聴できます。

また外部機器を接続することで、テレビでも視聴できます。
したがって、J SPORTSオンデマンドが1番の選択肢になります。

2つのサービスを詳しく解説します。

Amazon prime video(アマゾンプライムビデオ)

Amazon prime video(アマゾンプライムビデオ)

何度も説明したので簡単に。

14日間の無料期間があるので、お試しで視聴できます。

登録後、解約すれば期間内は最終日まで利用できます。

Amazonプライムの視聴は、ブラウザで登録後アプリのダウンロードが必要になります。

とは言え、以下の公式サイトから登録後、順に進めていけば、問題ないかと思います。

登録すると、prime video内のJSPORTS、全てのコンテンツが利用できます。

Amazonプライムの番組表を確認する

J SPORTSオンデマンド

J SPORTSオンデマンド

JSPORTSオンデマンドも先ほど解説したので、その他の注意点です。

J SPORTSオンデマンドの注意点は以下のとおりです。

  • 無料期間なし(登録した日から料金が発生)
  • 月ごとの支払い(月の初めの登録がお得)
  • 録画機能はなく見逃し配信(条件はスポーツによって変わる)
  • 月の途中で解約しても日割り計算なし(1か月分の料金がかかる)
  • 解約しても月の最終日まで視聴可能
  • アプリ・ブラウザどちらでも視聴可能

上記のような注意点があるので、登録する際は参考にしてみてください。

J SPORTSでスポーツを視聴する一番の選択肢になると思います。

ネットで見るなら最もおすすめ!

登録手順

登録手順を画像付きで確認する
流れは以下のようになります。

  1. JSPORTS‐IDの登録
  2. パックの購入

JSPORTS-IDの登録

公式サイトにアクセスしたら「ご購入はこちら」を選択。

J SPORTSのIDを持っている方は、「下のIDをお持ちの方はこちらからログイン」を選択

JSPORTSオンデマンドの登録手順1

購入したいパック名を選択。

今回は総合パックをを選択しています。

JSPORTSオンデマンドの登録手順2

J SPORTS IDを作成します。

  • SNSのアカウント
  • メールアドレス

どちらかで作成できます。

今回はメールアドレスで作成しています。

JSPORTSオンデマンドの登録手順3

J SPORTS ID(メールアドレス)を入力して「メールを送信する」を選択

JSPORTSオンデマンドの登録手順4

メールが届くので、リンク(URL)を選択。

J SPORTS IDを新規登録します。

必須と書かれている箇所のみ入力でOK

  • パスワード
    確認のため2回入力
  • 名前
    フリガナ
  • 性別
  • 生年月日
  • JSPORTS視聴方法
    ネットで視聴するため「JSPORTSオンデマンド」を選択

最後に「J SPORTS 会員規約に同意する」にチェックを入れて「確認する」を選択

JSPORTSオンデマンドの登録手順5

画面が変わったら、登録内容を確認して「登録する」を選択

JSPORTSオンデマンドの登録手順6

以上でJSPORTS IDの登録は完了です。

JSPORTS IDを登録しただけなので、これだけでは有料のスポーツ番組を見ることはできません。

「戻る」を選択

JSPORTSオンデマンドの登録手順7

パックの購入

パックの購入方法を選びます。

  • 支払い方法(選択)
  • 視聴期間
  • 商品名

以上を確認して【「 利用規約 」および「 特定商取引に関する法律に基づく表示 」に同意する】にチェック。

最後に「決済ページへ進む」を選択

JSPORTSオンデマンドの登録手順8

今回はクレジットカードを選んでいます。

  • カード番号
  • 有効期限
  • セキュリティコード

以上を入力して最後に「次へ」を選択

JSPORTSオンデマンドの登録手順9

以上で商品の購入は終了です。

JSPORTSオンデマンドの登録手順10

見たいスポーツを見ることができます。

J SPORTSをテレビで視聴する(見る)方法

J SPORTSをテレビで視聴する(見る)方法

テレビでJ SPORTSを視聴する場合、契約方法が複数あるので複雑です。

ネット視聴できる下記のサービスでも、外部機器を接続することで、テレビ視聴できます。

J SPORTSオンデマンド
:外部機器を接続

Amazonプライム
:外部機器を接続

なので、上記のサービスに外部機器を接続するのが最も安くなります。

ただし、テレビサービス契約時のみ視聴できる番組(メジャーリーグ、楽天、オリックスなどの試合中継)についてはスカパーや、ケーブルテレビなどからJ SPORTSに登録しなければなりません。

ただし、このようなスポーツは、ほとんどありません。

したがって、ほぼJ SPORTSオンデマンドまたはAmazonプライムでテレビ視聴できます。

サービスごとに必要な機器を紹介します。

J SPORTSオンデマンド

J SPORTSオンデマンド

以下の外部機器を購入後、設定を行うと、J SPORTSオンデマンドの番組をテレビ視聴できます。

  • Chromecast
  • Apple TV
  • Android TV
  • Fire TV

筆者の家では、上記全てで視聴できています。

視聴できる外部機器については公式サイトで確認できます。

接続方法はネットで調べると、多く出てくると思います。

Amazon prime video

Amazon prime video

以下のサービスを使ってAmazonプライムのJ SPORTSをテレビ視聴できます。

  • Fire TV(J SPORTS公式サイト推奨)
  • HDMI
  • ゲーム機
  • Ghromecast
  • Apple TV
  • Blu-rayプレーヤー
  • スマートテレビ

公式サイトで推奨しているのは、Fire TVのみです。

ただし、Chromecast、Apple TV、スマートテレビなどはアプリがあるためしっかり対応しています。

筆者の家でも問題なく視聴できます。

HDMIを使った方法なら安価で済みますが、変換アダプタが必要になる場合もあります。

Fire TVかChromecastが、多くの動画配信サービスに対応しているためおすすめです。

スカパー

メジャーリーグ、楽天、オリックスなど、テレビサービスから契約しないと視聴できない番組はスカパーがおすすめです。

ただし、BS放送が映る環境が必要になります。

BS放送が視聴できる方は、スカパーからJ SPORTSに登録しましょう。

スカパーの登録手順については以下でまとめています。

 

ひかりTV

こちらはひかり回線を使ったテレビサービスです。

J SPORTSの視聴方法の一つですが、NTTのひかり回線が必要になります。

普段NTTひかり回線を使っている方が利用できるサービスになります。

ほぼ選択肢から外してOKです。

ひかりTVの詳細を見る(2か月無料)

auひかりTV

auひかりテレビ

こちらはauひかり回線を使ったテレビサービスです。

こちらも、J SPORTSの視聴方法の一つになります。

普段auひかり回線を使っている方が利用できるサービスになります。

選択肢としてほぼないかなと思います。

auひかりテレビの詳細を見る(2か月無料)

J:COM・ケーブルテレビ

J:COMやケーブルテレビでBS放送を視聴している場合は、こちらから登録しましょう。

新規で入会するためには、公共料金、ネット環境も変える必要があるため割高です。

したがって、J:COMやケーブルテレビを使っている方におすすめです。

J SPORTSで放送・配信される番組表(番組の確認の仕方)

何度も解説していますが、契約するサービスによって放送・配信される番組が違います。

したがって、番組の確認方法を紹介します。

※テレビサービスの中で、放送の違いはありません。

※ネットサービスの場合、AmazonプライムとJSPORTSオンデマンドで配信されるスポーツが違います。

たっけー
登録前でも番組は確認できます。

スマホの場合、公式サイトアクセス後左上のメニューボタンから「総合(J SPORTS)」と「J SPORTSオンデマンド」を切り替えます。

パソコンの場合、アクセスしたら画面上の「総合」「オンデマンド」で切り替えます。

J SPORTSとJ SPORTSオンデマンドの番組の確認方法

例えば上記の試合だと「JSPORTS1」と「JSPORTSオンデマンド」と表示されているので、ネット、テレビどちらでも視聴できます。

Amazonプライムの番組については、Amazonプライム公式サイトで記載のあるスポーツであれば視聴できます。

記載がなければ、AmazonプライムのJ SPORTSでは視聴できません。

チャンネルの詳細

J SPORTSのチャンネルについて詳しく解説します。

長くなるので知りたい方だけご覧ください。

チャンネルの詳細を見る

JSPORTSは4つのチャンネルから構成されています。

J SPORTS1:プロ野球・国内ラグビー・アルペン・モーグル・スキー・卓球・バトミントン・柔道

J SPORTS2:プロ野球・FIFA主要大会・高松宮杯などのサッカー中継・バスケットなど

J SPORTS3:プロ野球・社会人野球・スーパーフォーミュラ・WRC・WEC・WTCR・スーパーバイク・Bリーグ・スキージャンプ・ドキュメンタリー

J SPORTS4:サッカー・ツールドフランス・SUPER GT・フォーミュラE・フィギュアスケート・WWEスマックダウンなど

テレビ

テレビで視聴する場合、1~3チャンネルはセットになっています。

ただし、4チャンネルについては別料金が必要なサービスもあります。

例えば、auひかりTVは、JSPORTS4チャンネルのみ追加料金が必要になります。

またスカパーの場合、セットプランによって、4チャンネルが見れない場合もあるので、注意が必要です。

なのでテレビで見る場合は、サービスと見たい番組のチャンネルを確認してから登録しましょう。

ネット

J SPORTSオンデマンド(ネット)で見る場合は、「チャンネル」はなくなります。

ですのでネットの場合、チャンネルを気にする必要はありません。

視聴したいスポーツごとに商品を購入することになります。

【まとめ】J SPORTS(ジェイスポーツ)を無料で見る方法5選

最後にもう一度確認します。

JSPORTSを無料で見る方法は、アマゾンプライムから視聴した場合です。

アマゾンプライム会員(30日間無料)と、アマゾンのJSPORTSチャンネル(14日間無料)の登録が必要になります。

Amazonプライムの公式サイトはこちら

無料で見れない番組やスポーツの場合は、ネット環境で視聴できるJSPORTSオンデマンドがおすすめ。

ネットで見るなら最もおすすめ!

メジャーリーグや楽天、オリックスの試合中継を見たい場合は、BS放送で視聴できるスカパーがおすすめです。

加入月無料!

解約方法などは以下でまとめています。

JSPORTSの解約方法【サービス別に解説】かんたんです

プロ野球球団の視聴方法は以下。

ラグビー・リーグワン

サイクルレースは以下でまとめています。

モータスポーツは以下でまとめています。