ジャッキーロビンソンとはどんな人物?【成績や名言等徹底解説】

  • 2020年8月30日
  • 2021年7月23日
  • MLB
MLB ジャッキーロビンソンデーとは?【人物と死因を徹底解説】

こんにちはたっけーです。

悩んでいる人
・MLB中継で本日はジャッキーロビンソンデーと聞いたけど、よく分かりません
・ジャッキーロビンソンについて詳しく知りたい
・全員、背番号42を付けているけど、なんで?
・2020年12月、MLBでは「ニグロリーグの成績も通算記録に含まれる」となりそうだけど、ニグロリーグって何?なぜMLB通算記録に含めようとしているの?

こんな悩みを解決していきます。

ジャッキーロビンソンデーとは、ジャッキーロビンソンという人の功績をたたえ制定された日です。そこでジャッキーロビンソンについて深掘りしつつ、ニグロリーグについても解説します。

本記事の内容

  • ジャッキーロビンソンとはどんな人か?人物の紹介(成績、名言、死因等)
  • なぜ全員42番の背番号を付けるのか?
  • 2020年はいつなのか?(過去の日にちと、来年以降の日にちを紹介)
  • ニグロリーグとは、どんなリーグなのか?なぜMLBは、ニグロリーグの記録を通算記録に含めようとしているのか?

以上をそれぞれ紹介します。

本記事の信頼性

たっけー
野球歴30年のたっけーが解説
現在も毎日、野球を観戦しています

本記事は、MLBの公式情報、書籍や、映画の情報をもとに記事にしています。

本記事を読むことによって、ジャッキーロビンソンの概要(人物、名言)、ニグロリーグの概要やMLB通算記録との関係が分かる内容となっています。

それではさっそく、本題に入りましょう。

ジャッキーロビンソンとはどんな人物

ジャッキーロビンソンデーとは

・Jackie Robinson(本名 ジャック・ルーズベルト・ロビンソン)
・1919年1月31日生まれ(1972年没)
・右投げ右打ち 2塁手、1塁手
・アメリカ合衆国ジョージア州出身のプロ野球選手

一般的に黒人初のメジャーリーガーと言われるが、厳密に言うとMLBの体制が出来上がった1900年以降の近代メジャーリーグを対象とした言い方です。実際はモーゼス・ウォーカーが最初とされています。

しかしジャッキーロビンソンは、近代野球の発展に寄与した素晴らしい選手です。

現在の大リーグでは、白人、黒人、黄色人種、関係なくプレーできています。
日頃、大リーグ中継でもいろいろな選手をみますが、いろいろな人種の選手がいても違和感はありません。

ジャッキーロビンソンの功績

1940年代のアメリカでは物凄い差別の嵐が吹き荒れていました。
メジャーでプレーすることはおろか日常生活でも、多くの差別を受けていたといいます。

しかし第2次世界大戦で黒人たちが勇敢に戦ったことにより、黒人選手を許容する動きが広がりました。ここに目を付けたブルックリン(現ロサンゼルス)ドジャースのブランチ・リッキーGMが、戦力の向上を図るために黒人選手に目を付けました。

この時に抜群の運動能力と卓越した忍耐力を持った、ロビンソンに白羽の矢を立てました。そこから多くの苦難やヤジ、いやがらせにも後に続く同胞のため耐え続けました。

そして、メジャー1年目からリーグ最多の29盗塁、打率.297の好成績を残し、この年から制定された新人王を受賞し黒人選手の実力を証明してみせました。

圧倒的な成績を残したことの他に、MLBや他のスポーツ、アメリカ社会全体でも黒人全体の地位向上につながりました。

黒人だけでなく、全ての人種の道を切り開いたかもしれません。

成績

ジャッキーロビンソンの成績についても、詳しく解説します。

打撃成績

試合安打本塁打打点打率
13821518137734.311
  • 6度のワールドシリーズ出場
  • 大リーグ通算成績は1382試合、1518安打、137本塁打、734打点、打率3割1分1厘
1995年には、ロサンゼルスドジャースの球団初となる、ワールドシリーズ制覇に貢献。 当時の常勝球団である、ニューヨークヤンキースを破って悲願の初優勝を飾りました。

タイトル

  • 最優秀選手(MVP)(1949年)
  • 新人王(1947年)
  • 首位打者(1949年)
  • 盗塁王(1947年、1949年)

表彰

  • 野球殿堂(1962年)
  • MLBセンチュリー・チーム(2塁手、1999年)

メジャーリーグ・オールセンチュリー・チームに選出

1999年に行われたメジャーリーグベースボールのファン投票企画で、20世紀にアメリカ野球で活躍した選手100人の中から各ポジションごとに20世紀を代表する選手が選出されました。この企画の2塁手部門で選出されています。

ジャッキーロビンソンデー

MLB(メジャーリーグ)初の黒人選手ジャッキーロビンソンの功績をたたえて、メジャーリーグデビューした日、4月15日に毎年実施されます。

ロビンソンのメジャーデビュー50周年となる1997年4月15日、ロビンソンの着用していた背番号42は、メジャーリーグ全球団で永久欠番となりました。制定以前から42番を着用していた選手は、特例として着用を認められました。

そして2013年にヤンキースの殿堂入り選手マリアーノ・リベラが引退したことにより、42番をつける選手はいなくなりました。

2004年4月15日ケン・グリフィー・ジュニアの提案により、希望する選手全員が背番号42をつけて試合にのぞむようになりました。そして2009年からは、全選手が着用するようになりました。

背番号42は、全ての球団で永久欠番となっています。
MLB全球団で永久欠番となっている唯一の選手です。

4月15日は、全ての選手が42番の背番号(ユニフォームは自チーム)をつけます。
誰が誰だか分からなくなりそうですね

2020年はコロナウイルスの影響で、8月28日に実施されました。
また人種差別問題の影響もあり、選手が政治に対してコメントをしたり、2日続けて実施と社会問題に切り込んだ大きな1日となりました。

ジャッキーロビンソンの名言

ここからは、ジャッキーロビンソンの名言集です。

A life is not important except in the impact it has on other lives.
人生は、他の人の人生に与える影響以外は特に重要ではない。

Life is not a spectator sport. If you’re going to spend your whole life in the grandstand just watching what goes on, in my opinion you’re wasting your life.
人生とは観戦をするスポーツではない。もしあなたが人生の全ての時間をただ傍観して過ごすなら、私の考えではあなたは人生を無駄にしていることになる。

Above anything else, I hate to lose.
何よりも、俺は負けることが嫌いだ。

How you played in yesterday’s game is all that counts.
昨日の試合でどのようにプレーしたかが全てだ。

I’m not concerned with your liking or disliking me… All I ask is that you respect me as a human being.
お前が俺を好きか嫌いかなんてどうでもいい、俺がお前に求めているのは、人としてのリスペクトをしろと言っているだけだ。

Baseball is like a poker game. Nobody wants to quit when he’s losing; nobody wants you to quit when you’re ahead.
野球とはポーカーゲームのようなものだ。誰も負けたからといってやめようとはしないし、勝っているからといってやめてほしいとも思わない。

引用 英ラボ ジャッキー・ロビンソンの名言6選

書籍と映画

映画と書籍

この記事ではかんたんに紹介しておきましたが、デビュー当時の凄まじい逆境や人生を描いた映画や書籍が多数出版されています。

ここでは2点ほど、紹介しておきます。
ジャッキーロビンソンをもっと知りたいと思う方にはおすすめです。

詳しくみていきます。

42~世界を変えた男~

4月15日。その日、大リーグではグラウンドにいる全員が背番号「42」をつける。どのチームの、どの選手も。敵も、味方も、関係なく。「42」――それは、大リーグで唯一の、全球団共通の永久欠番。その裏側に、鳥肌の立つようなドラマがあった。

チャドウィック・ボーズマン、ハリソン・フォード、ニコール・ベハーリー出演で感動の大作になっています。

話がそれますが、この時主演のチャドウィック・ボーズマンが2020年8月28日ロサンゼルスの自宅で43歳の若さで亡くなりました。

ちなみに2020年8月28日は、コロナの影響でジャッキーロビンソンデーとなっていて、大きな話題となりました。

死因は結腸癌(大腸がん)でした。

ジャッキー・ロビンソン 人種差別をのりこえたメジャーリーガー

ジャッキーロビンソンについて、シンプルに詳しく描かれています。子供でも読める文になっているので、読みやすい本です。他に自伝もありますが、こちらはかなり長くなっています。細かく知りたい方は、自伝本もおすすめです。

ここからは、ニグロリーグのMLB記録認定について説明します。

ニグロリーグ(NLB)とMLB通算記録

ニグロリーグ(NLB)とMLB通算記録

ニグロリーグ(NLB)とは、アメリカ合衆国において行われていた、アフリカ系アメリカ人を中心とした野球リーグのリーグ戦です。

2020年12月17日、MLBの発表では、1920年~48年の間に運営されていた、ニグロリーグの7つのリーグがメジャーリーグとして、認定される可能性があります。

多くの選手がニグロリーグに在籍しており、認定されるとMLB通算記録や殿堂入り選手が、大幅に変わります。

ちなみにジャッキーロビンソンは、1945年ニグロリーグで26試合、38安打、打率.384の成績を残しており、これが通算記録に加えられる可能性があります。

今のところ、記録の扱いが確定ではないので、今後新たな情報が分かり次第、記事を更新していきます。

なぜこのようになったのか、経緯は不明です。分かり次第追記します。

ニグロリーグに在籍した選手

主な選手です。
この他にも、多数の選手が在籍していました。

  • ハンク・アーロン
  • ジョシュ・ギブソン
  • ウィリーメイズ
  • ジャッキーロビンソン
  • 他多数

ジャッキーロビンソンデーのまとめ

ジャッキーロビンソンの栄誉を称えデビューした日(4月15日)に実施
2020年はコロナの影響で8月28日に実施。

ジャッキーロビンソンとは

  • メジャーリーグ初の黒人選手
  • さまざまな逆境を乗り越え成績、人間性共に素晴らしい人物
  • 書籍や映画等にもなっている

以上です。

メジャーリーグのドラフト制度が分かるとより楽しく観戦できますよ!»【3分で分かる】メジャーリーグ(MLB)のドラフト制度

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。