JCBベイスターズカードの公式サイトにのっていないメリット・デメリットを利用者が解説

この記事で分かること

  • JCBベイスターズカードのメリット・デメリット
  • JCBベイスターズカードの特典

以上を解説します。

たっけー
この記事を書いている私はJCBベイスターズカードを持っています。

本記事は、JCBベイスターズカードを実際に使ってみた感想、メリット、デメリット、JCB公式サイトの情報をまとめて記事を作成しました

横浜ベイスターズの主催試合の先行販売枠が設けてあるのが、JCBベイスターズカードの最大のメリット

確実にチケットをゲットしたい方は、本記事をチェックしてみてください。

初年度年会費無料!

JCBベイスターズカードの概要・先行販売枠

JCBベイスターズカードには、2種類のカードがあります。

一般カードゴールドカード
JCBベイスターズカード(一般)JCBベイスターズカード(ゴールド)
ブランドJCBJCB
年会費本人会員2,200円(税込)本人会員11,825円(税込)
家族会員440円(税込)1人無料・2人目より1人につき1,100円(税込)
入会条件18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある人(学生も可)20歳以上で安定継続収入のある方
旅行傷害保険(国内・海外)なし海外最高1億円
国内最高5,000万円
ショッピングカード保険海外最高100万円海外・国内最高500万円
ETCカード
QUICPAY
発行スピード1~2週間1~2週間

JCBベイスターズカードの最大のメリットは、シーズン公式戦の先行販売枠が設けてあること。

2022シーズンの発売枠は未定。

2021年の販売枠は、以下でした。

日にち相手席種
9月1日(水)・9月2日(木)広島内野指定席SS(BAY SIDE)
内野指定席FA(STAR SIDE)
9月19日(日)・9月20日(月・祝)中日内野指定席SS(BAY SIDE)
内野指定席FA(STAR SIDE)
9月24日(金)~9月26日(日)広島内野指定席SS(BAY SIDE)
内野指定席FA(STAR SIDE)
10月5日(日)~10月7日(火)阪神内野指定席SS(BAY SIDE)
内野指定席FA(STAR SIDE)

販売数が少なかった2021年でも、JCBベイスターズカードを持っていることで、優先的に購入できました。

ちなみに、販売サイトを定期的にチェックしていましたが、比較的余裕をもって購入できました。

日にちの指定などはできませんが、内野の前の方で人気の席が確実にとれるというメリットは、大きいと感じます。

またJCBベイスターズカードは、初年度年会費が実質無料になるので、ファンクラブ会員と併用することでチケットがより入手しやすくなります。

絶対にベイスターズのチケットが欲しい方にとって、お得なクレジットカードになっています。

また、他球団のJCBカードの先行販売枠にも申し込むことができます。

例えば、神宮で行われるヤクルト戦にも申し込むことができます。

※ちなみに1月以降に入会すると、2月の先行販売に間に合わない可能性があるので、早めに申し込むのがおすすめ。

以下の公式サイトから登録をすすめてみてください。

初年度年会費無料!

カード発行にかかる費用

年会費は一般カードで2,200円。
ゴールドカードで11,825円です。

しかし、初年度年会費はキャッシュバックキャンペーンにより実質無料となります。

入会後、年会費分が割り引かれます。

翌年からは年会費がかかりますが、横浜DeNAベイスターズのチケットを取るためのクレジットカードと考えると、お得なカードです。

また、チケット発券手数料も安くなるので、4枚以上購入すると、年会費の元はとれます。

年会費以外の発行手数料などはかかりません。

使ってみて「意味がないな」と感じたら、解約しても初年度なら年会費すらかかりません。

初年度年会費無料!

分割払い

年会費無料と言いましたが、分割払いやリボ払いを利用すると、手数料がかかります。

その他、キャッシングを利用した場合は、手数料がかかります。

しかし、キャッシングや分割払いを利用しなければ、手数料がかかることはありません。

審査基準

審査基準は、公式サイトに以下のように記載されています。

18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または、高校生を除く18歳以上で学生の方。 在籍の学校により、申し込みができない場合があります。

引用 JCB公式サイト

かんたんに説明すると、18歳以上で一定程度の収入(専業主婦を除く)があれば、入会できます。

私自身はスムーズに入会できました。

JCBベイスターズカードの盗難・紛失

JCBベイスターズカードが欲しいけど「不正や盗難が不安」。

このように思う方もいるかもしれません。

JCBでは万が一、お客様がキャッシング不正利用の被害にあってしまったとしても、所定のお手続きをされることで、不正利用されたキャッシング代金の補償を受けることができます。

引用 JCB公式サイト

JCBベイスターズカードには、不正使用された場合、補償してもらえる制度があります。

JCBに連絡し、紛失した場合などは警察に連絡することで、不正利用額は補償されます。

したがって、不正利用や盗難の際もお金は一切かかりません。

ブランドはJCB

カードブランドは、JCBです。

JCBベイスターズカードは「JCBブランド」がついていて、JCBマークのある店ならどこでも買い物をすることができます。

ショッピングを利用すると、1,000円につき1ポイントたまります。

このポイントで商品を買ったり、マイルなど他のポイントと交換することもできます。

ベイスターズのチケットを買ったポイントで、アマゾン内のベイスターズグッズを購入することもできます。

初年度年会費無料!

JCBベイスターズカードの特典とメリット

JCBベイスターズカードの特典とメリット

JCBベイスターズカードには、ベイスターズファンにとって多くのメリットと特典があります。

  • 入会費がキャッシュバック
  • 球団グッズプレゼント
  • 公式戦かJCB協賛試合へ抽選で招待
  • 球団選手直筆サイン色紙プレゼント
  • 球団主催のイベント(ファン感謝デーなど)に抽選で招待
  • 先行チケット販売

詳しくみていきます。

入会費キャッシュバックキャンペーン

キャンペーン期間の2021年4月1日(木)~2022年3月31日(木)に会員登録すると、初年度年会費がキャッシュバック。

キャンペーン期間中に入会するのが断然お得ですね。

※2022年4月30日までにカード発行された場合のみ対象になります。

初年度年会費無料!

球団グッズプレゼント

新規に入会した方の中から抽選で、30名の方に豪華球団グッズがプレゼントされます。

また利用金額に応じて、球団グッズをもらうことができます。

ここでしか手に入らないものもあるので、普段クレジットカードを利用する機会が多い方は、この機会に登録してみてください。

先行チケット販売

再三話していますが、JCBベイスターズカードには、利用者向けのチケットが用意されています。

取り扱い枚数に制限はありますが、カード利用者なら優先的にチケット購入ができます。

最近はベイスターズの試合のチケットがなかなかとれないので、お得な特典と言えそうです。

チケットがどうしても欲しい場合は、入会したいですね。

公式戦またはJCB協賛試合に抽選で招待

毎年5月16日~翌年5月15日の期間中に合計12万円(税込)以上利用された方の中から、横浜ベイスターズの試合に抽選で招待されます。

12万円は高額と感じますが、公共料金や普段の買い物をクレジットカード行えば、それほど難しくありません。

試合を観戦できるチャンスがあるのは嬉しい特典ですね。

球団選手直筆サイン色紙プレゼント

毎年5月16日~翌年5月15日の期間中に合計12万円(税込)以上利用された方のなかから、抽選で選手の直筆サイン色紙をプレゼントされます。

JCB公式サイト

当たる枚数は少ないと予想しますが、直筆のサイン色紙が当たる可能性があるのは嬉しいですね。

しかし、実際に当たっている方もいます。

球団主催のイベント(ファン感謝デーなど)に抽選で招待

抽選なので当たる確率はかなり低いと思いますが、球団主催のイベント(ファン感謝祭)に参加できます。

少しでも当たる確率が上がるのはうれしいですが、おまけぐらいの気持ちでいたほうがよさそうですね。

初年度年会費無料!

JCBベイスターズカードのその他の特典

JCBベイスターズカードのその他の特典

その他にも特典があります。

  • Oki Dokiポイントがたまる
  • JCBのキャンペーン特典がある
  • スマリボに登録すると、最大6,000円キャッシュバック

JCBの他のカードにもついている特典なので、付属サービスととらえるぐらいの内容です。

Oki Dokiポイントがたまる

ブランドがJCBカードなので買い物をすると、Oki Dokiポイントがたまります。

Oki DokiポイントはJCBのポイントで、合計金額1,000円(税込)ごとに1ポイントたまります。たまったポイントを買い物や商品と交換できます。

Oki Dokiポイントの詳細はこちらから

JCBカードのキャンペーン特典がある

JCBカードには、さまざまな特典があります。

JCBベイスターズカードを持っている方も対象なので、以下の公式サイトで確認してみてください。

JCB公式サイトでキャンペーンの詳細を見る

スキップ払いでキャッシュバック

期間中にキャンペーン参加登録したJCBカードで、ショッピング1回払いを「ショッピングスキップ払い」に変更し、各コースごとに設定した利用金額を満たすと、抽選で合計5,000人にキャッシュバック。

かんたんに説明すると、分割払いを利用すると購入金額によって、キャッシュバックされるキャンペーンのこと。

最大で2万円ほどのキャッシュバックを受けることができるコースもあります。

入会後、キャンペーンに申し込むことで、この特典を受けることができます。

JCBベイスターズカードのデメリット

JCBベイスターズカードのデメリット

メリットを説明してきましたが、デメリットもあります。

  • 年会費がかかる
  • 旅行傷害保険が付帯しない(一般カードのみ)

年会費がかかる(少し高い)

一般カードでも年会費が2,200円(税込)かかります。

基本カードのJCB一般カードなら、年会費は1,375円(税込)です。

初年度の登録費用は無料で、条件によっては翌年も年会費無料になります。

このように、カード機能だけみるとお得とは言えません。

しかし横浜ベイスターズ戦の先行チケット販売があり、eプラスでの購入手数料も安くなります。

したがって、横浜ベイスターズファンなら元がとれますし、お得になります。

旅行傷害保険が付帯しない

一般カードだけですが、旅行傷害保険がついていません。

そのため旅行中のケガや、病気などをクレジットカード保険で、補償してもらうことができません。

旅行の際に保険と考えると、他のカードに入ることも検討しなければなりません。

しかし、再三話しているようにチケット先行販売のためのクレジットカードと考えると、このようなことは気にならないかと思います。

初年度年会費無料!

JCBベイスターズカードの入会手順

以下のボタンをタップすると申し込みサイトに飛びます。

  • タップ後カードの「お申し込みはこちら」をタップ
  • 基本情報を入力(「必須」と書かれている箇所)
  • 引き落とし口座や個人情報を申し込むと登録は完了

以上で申し込みは完了するのですが、私の場合ネットバンクの口座が対象外で登録できなかったので、後日書類が送られてきて、書類作成後、郵送で登録完了となりました。

口座の状況によって、登録の仕方が変わるかもしれません。

【まとめ】JCBベイスターズカードの公式サイトにのっていないメリット・デメリット

JCBベイスターズカードなら、人気のベイスターズのチケットをかんたんに入手することができますよ。

他にも以下のような特典がついています。

  • 入会費がキャッシュバック
  • 球団グッズプレゼント
  • 公式戦かJCB協賛試合へ抽選で招待
  • 球団選手直筆サイン色紙プレゼント
  • 球団主催のイベント(ファン感謝デーなど)に抽選で招待
  • 先行チケット販売

お得にベイスターズのチケットを入手したい方は、以下の公式サイトから登録を進めてみてください。

初年度年会費無料!

2022年もプロ野球を楽しみましょう。

セリーグ他球団のJCBカードについて詳しく知りたい方は、以下を確認してみてください。

【2021最新】JCBスワローズカードについて利用者が詳細解説

JCBカープカードの公式サイトに書かれていないメリット・デメリットを解説

中日ドラゴンズに関するクレジットカード4つを徹底比較

阪神タイガースファンにおすすめのクレジットカード3選

GIANTS CLUB G-PO JCBカードのメリット5選と特典、デメリット2選【巨人ファン必見】