JCBカープカードのメリット5選とデメリット2選を解説【カープファン必見】

この記事で分かること

  • JCBカープカードのメリットとデメリット
  • JCBカープカードの特典

以上をそれぞれ解説します。

本記事は、JCB公式情報、ネット情報を総合的にまとめて記事を作成しました。

JCBカープカードには、お得な特典が多くなっているので、ぜひチェックしてみてください。

それでは、本題に入ります。

JCBカープカードの概要

JCBカープカードには、2種類のカードがあります。

一般カードゴールドカード
JCBカープカード(一般)JCBカープカード(ゴールド)
ブランドJCBJCB
年会費本人会員2,200円(税込)本人会員11,825円(税込)
家族会員440円(税込)1人無料・2人目より1人につき1,100円(税込)
入会条件18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある人(学生も可)20歳以上で安定継続収入のある方
旅行傷害保険(国内・海外)なし海外最高1億円
国内最高5,000万円
ショッピングカード保険海外最高100万円海外・国内最高500万円
ETCカード
QUICPAY
発行スピード1~2週間1~2週間

カードブランドは、JCBです。
一般カードで、年会費2,200円がかかるのでクレジット機能だけをみると、そこまでお得ではありません。

しかし広島東洋カープファンにはお得な特典が多くついています。

この記事では、JCBカープカードの特典と先行チケット販売の詳細を深堀します。

JCBカープカードの特典とメリット

JCBカープカードの特典とメリット

JCBカープカードには、広島ファンにとってお得な特典とメリットがあります。

  • 先行チケット販売
  • 入会費キャッシュバックキャンペーン
  • 公式戦またはJCB協賛試合に抽選で招待
  • 選手直筆サイン色紙が当たる
  • 球団主催のイベント(ファン感謝祭)に抽選で招待
  • 球団グッズがあたる

詳しくみていきます。

先行チケット販売

JCBカープカードに入会する最大のメリットです。JCBカープカード会員向けにチケットが用意されています。

近年は、カープのチケットを入手するのが難しい状況になっています。しかしJCBカープカードには特別な枠が設けてあり、会員が少ないので他の購入方法より比較的入手しやすくなっています。

会員登録をして、カードが送られてくると、E+の専用ページからチケットの購入が可能になります。

新規入会キャッシュバックキャンペーン

キャンペーン期間の2021年4月1日(木)~2022年3月31日(水)に入会するとキャンペーン期間中に新規入会すると、初年度年会費が実質無料でおトクになります。

この期間の登録が断然お得になります。

公式戦またはJCB協賛試合に抽選で招待

毎年5月16日~翌年5月15日の期間中にJCBセントラルリーグオフィシャルカードを合計12万円(税込)以上利用された方のなかから、抽選で各球団の公式戦またはJCB協賛試合に招待されます。

12万円は高いと感じるかもしれませんが、公共料金や日常の買い物をカードで行えばそこまで難しい金額ではありません。

日常の買い物や公共料金の支払いを行うと、試合を見にいけるチャンスが増えます。

球団選手直筆サイン色紙が当たる

毎年5月16日~翌年5月15日の期間中にJCBセントラルリーグオフィシャルカードを合計12万円(税込)以上利用された方のなかから、抽選でサイン色紙が当たります。また ゴールドカード会員なら当選確率は「2倍」となります。

正直かなりの倍率になるので、当たったらラッキーぐらいの気持ちかなと思います。

球団主催のイベント(ファン感謝祭など)に抽選で招待

ファンなら参加したい球団主催のイベント(ファン感謝祭など)、に抽選で参加することができます。ファン感謝祭のチケットはなかなか当たらないので、少しでも当たる確率が上がるのは嬉しいですね。

球団グッズが当たる

2020年11月9日(月)~2021年3月31日(水)にJCBカープカードを5万円以上(税込)利用すると、球団グッズが当たるチャンスがあります。

エントリー期間:2020年11月9日(月)~2021年3月31日(水)にエントリーする必要があります。

JCBカープカードのその他の特典

JCBカープカードのその他の特典

その他にも特典があります。

  • Oki Dokiポイントがたまる
  • JCBのキャンペーン特典がある

ここからのメリットは、JCB全てのカードについている特典です。
付属サービスぐらいの内容です。

Oki Dokiポイントがたまる

ブランドがJCBカードなのでお買い物をすると、Oki Dokiポイントがたまります。

合計金額1,000円(税込)ごとに1ポイントたまり、たまったポイントは買い物や商品と交換することができます。

ポイント還元率は0.5%でそこまで高くないので、お得かは微妙な所です。

Oki Dokiポイントの詳細はこちらから

JCBカードのキャンペーン特典がある

JCBカードには、さまざまな特典があります。JCBカープカードを所有している方も対象なので、チェックしてみるといいですね。

JCB公式サイトでキャンペーンの詳細を見る

JCBカープカードのデメリット

JCBカープカードのデメリット

メリットを説明してきましたが、デメリットもあります。

  • 年会費がかかる
  • 旅行傷害保険が付帯しない(一般カードのみ)

年会費がかかる

一般カードでも年会費2,200円(税込)がかかります。JCBのスタンダードカードであるJCB一般カードなら年会費は1,375円(税込)です。

初年度会費無料で、条件を満たせば翌年度も年会費を無料にできます。クレジットカードの機能だけ見るとお得な部分は少ないです。

しかしJCBカープカードには広島カープ戦の先行チケット販売があり、入手困難なチケットを手に入れるチャンスが広がります。年会費がかかりますが、購入手数料も安くなるので、チケットを複数枚買うと元がとれます。

したがって、カープファンなら必ず入会したいカードといっても過言ではありません。

旅行傷害保険が付帯しない

一般カードだけですが、多くのJCBカードに付帯している旅行傷害保険がありません。そのため旅行中のケガや病気などをクレジットカード保険で補償してもらうことができません。

別途保険に入るか、旅行保険がついているクレジットカードに申し込むことになります。

このカードで旅行に行くのは、向いていないかなと思います。広島カープのチケットをとるためのカードと思っていた方がいいです。

JCBカープカードのまとめ

JCBカープカードはカープ戦の先行チケット販売もあるので、カープファンは必ず入会したいカードとなっています。

この機会に登録を検討してみてはいかがでしょうか?

2021年もプロ野球を楽しみましょう。

関連記事 広島東洋カープの試合中継をネット、テレビで無料視聴する方法