JCBドランゴンズカードのメリット5選とデメリット2選を解説【中日ファン必見】

この記事で分かること

  • JCBドランゴンズカードのメリットとデメリット
  • JCBドラゴンズカードの特典

以上を解説します。

本記事は、JCB公式情報、ネット情報を総合的にまとめました。

JCBドラゴンズカードは中日ドラゴンズファンには、チケット先行発売等お得な特典が多くついていますので、ぜひ最後まで本記事をご覧ください。

またJCBから発行されている中日ドラゴンズに関するカードは、5種類あります。比較した記事は以下をご覧ください。

関連記事 中日ドラゴンズに関するクレジットカード4つを徹底比較【最もおすすめは?】

本記事はJCBドラゴンズカードについて深掘りします。
それでは、本題に入ります。

JCBドラゴンズカードの概要

JCBドラゴンズカードには2種類のカードがあります。

一般カードゴールドカード
JCBドラゴンズカード(一般)JCBドラゴンズカード(ゴールド)
ブランドJCBJCB
年会費本人会員2,200円(税込)本人会員11,825円(税込)
家族会員440円(税込)1人無料・2人目より1人につき1,100円(税込)
入会条件18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある人(学生も可)20歳以上で安定継続収入のある方
学生不可
旅行傷害保険(国内・海外)なし海外最高1億円
国内最高5,000万円
ショッピングカード保険海外最高100万円海外・国内最高500万円
ETCカード
QUICPAY
発行スピード1~2週間1~2週間

カードブランドはJCBです。

クレジット機能をみると、そこまでお得なカードではありませんが、先行販売等のお得な特典がついています。特に中日ドラゴンズファンには、お得な特典が多くついています。

JCBドラゴンズカードの特典とメリット

JCBドラゴンズカードの特典とメリット

JCBドラゴンズカードには中日ファンに多くのメリットと特典があります。

  • チケット先行販売
  • 初年度新規入会キャッシュバックキャンペーン
  • 球団グッズが当たる
  • 公式戦またはJCB協賛試合に抽選で招待
  • 選手直筆のサイン色紙が当たる
  • 球団主催のイベント(ファン感謝祭)に抽選で招待

詳しくみていきます。

先行チケット販売

JCBドラゴンズカードに登録する最大のメリットです。JCBドラゴンズカードには会員向けのチケットが用意されています。

一般販売枠と別の発売になるので、チケットが入手しづらい席も比較的かんたんに入手することができます。

チケットの購入は、カード登録後E+公式サイトから購入することができます。

中日ドラゴンズ戦のチケット入手確率を上げるなら、必須のカードといっても過言ではありません。

初年度新規入会キャッシュバックキャンペーン

2021年4月1日(木)~2022年3月31日(木)の期間中に新規入会すると、初年度年会費が実質無料で利用することが可能です。

※2021年4月30日までにカードが発行された場合のみ対象です。

この期間に入会するのが、断然お得になります。

球団グッズが当たる

キャンペーン期間中にJCBドラゴンズカードを5万円以上(税込)利用すると、球団グッズが当たる可能性があります。

エントリー期間中(2020年11月9日(月)~2021年3月31日(水))に登録を行い、キャンペンーン期間中(2020年11月9日(月)~2021年3月31日(水))に5万円以上カードを利用すると、球団グッズが当たる可能性があります。

公式戦またはJCB協賛試合に抽選で招待

毎年5月16日~翌年5月15日の期間中にJCBセントラルリーグオフィシャルカードを合計12万円(税込)以上利用された方のなかから、抽選で各球団の公式戦またはJCB協賛試合に招待されます。

公共料金の支払いや普段の買い物をJCBドラゴンズカードにすると、公式戦を観戦するチャンスが広がります。

選手直筆のサイン色紙が当たる

毎年5月16日~翌年5月15日の期間中にJCBセントラルリーグオフィシャルカードを合計12万円(税込)以上利用された方のなかから、抽選でサイン色紙が当たります。また ゴールドカード会員の当選確率は2倍になります。

カードを利用するだけで、選手の直筆サイン色紙が当たる可能性があります。

球団主催のイベント(ファン感謝祭)に抽選で招待

カード会員になるだけで、球団主催のファン感謝祭に参加できる可能性があります。ファン感謝祭はなかなか当たらないので、少しでも当たる確率が上がるのは嬉しいですね。

JCBドラゴンズカードのその他の特典

JCBドラゴンズカードのその他の特典

その他にも特典があります。

  • Oki Dokiポイントがたまる
  • JCBのキャンペーン特典がある
  • スマリボに登録すると、最大6,000円キャッシュバック

こちらは、JCBのカードについている特典です。

Oki Dokiポイントがたまる

毎月のカード利用合計金額1,000円(税込)ごとに、JCBのOki Dokiポイント1ポイントがたまります。

ためたポイントは、ショッピングの際に使う、商品と交換したり、他のポイントに移行することができます。一般的なポイントカードと同じです。

Oki Dokiポイントの詳細はこちら

JCBのポイント特典がある

JCBカードには、さまざまな特典があります。JCBドラゴンズカードを所有している方も対象なので、チェックしてみるといいですね。

JCB公式サイトでキャンペーンの詳細を見る

JCBドラゴンズカードのデメリット

JCBドラゴンズカードのデメリット

メリットばかり説明しましたが、デメリットもあります。

  • 年会費がかかる
  • 旅行傷害保険が付帯しない(一般カードのみ)

年会費がかかる(少し高い)

一般カードでも年会費が2,200円(税込)かかります。例えば、JCBのスタンダードカードであるJCB一般カードなら年会費は1,375円(税込)です。

JCB一般カードは、初年度年会費無料で条件を満たせば翌年度も年会費を無料にできます。クレジット機能だけを見るとJCBドラゴンズカードはお得な部分が少ないです。

しかし中日ドラゴンズ戦(バンテリンドーム)の先行販売があり、E+での購入手数料も安くなります。複数枚購入すると、元が取れるので、中日ファンならお得になります。

旅行傷害保険が付帯しない(一般カードのみ)

一般カードだけですが、多くのJCBカードに付帯している旅行傷害保険がありません。そのため旅行中のケガや病気などをクレジットカード保険で補償してもらうことができません。

別途保険に入るか、旅行保険がついているクレジットカードに申し込むことになります。

中日ドラゴンズの試合を楽しむためのカードと考えるといいかなと思います。

JCBドラゴンズカードのまとめ

JCBドラゴンズカードは中日戦の先行チケット販売があるので、中日ファンにとっては必ず入会したいクレジットカードの一つとなっています。

この機会に登録を検討してみては、いかがでしょうか?

2021年もプロ野球をたのしみみましょう。

関連記事 中日ドラゴンズの試合中継ネット、テレビで無料視聴する方法