J SPORTS(ジェイスポーツ)を無料で見る方法5選【確実にスポーツが見れます】

こんにちは、たっけーです。

悩んでいる人
・J SPORTS(ジェイスポーツ)の登録方法が多くて、何がおすすめか分かりません
・J SPORTSを無料で見る方法が知りたい

このような疑問を解決します。

記事の内容

  • J SPORTS(ジェイスポーツ)の視聴方法
  • J SPORTS(ジェイスポーツ)を無料で見る方法
たっけー
この記事を書いている私は、スカパーとJ SPORTSオンデマンドでJ SPORTSを利用しています。使用者の目線でJ SPORTSの視聴方法やメリット・デメリット・レビューを解説します。

また、おすすめの視聴方法や登録する際の注意点も紹介します。

本記事を読めば、複雑なJ SPORTSのお得な視聴方法が分かりますよ!

ちなみに【無料】広島東洋カープのネット・テレビ試合中継についてはこちらで詳しく解説しています。

それでは、本題に入ります。

ネットがあれば視聴可能!

【視聴のポイント】J SPORTS(ジェイスポーツ)とJ SPORTSオンデマンドの違い

【視聴のポイント】J SPORTS(ジェイスポーツ)とは
【公式サイト】https://www.jsports.co.jp

J SPORTS(ジェイスポーツ)は、株式会社ジェイスポーツが放送するスポーツ専門チャンネルです。

スポーツを放送するチャンネルとしては、国内でも指折りの放送数となっています。

たっけー
スポーツ好きならぜひとも登録したいチャンネルですね。

視聴方法が複雑ですが、以下のように考えてください。

J SPORTSをテレビで見る方法

上記の設備が必要になります。

J SPORTSをネットで見る方法

テレビで視聴する場合、BS放送が映るアンテナやチューナー、ひかり回線、ケーブルテレビが必要になります。

その点、AmazonプライムJSPORTSオンデマンドであれば、ネット環境で視聴できます。

番組表(番組の確認の仕方)

ただしテレビ放送と、ネット配信で番組が違う場合もあります。

例えば、野球のメジャーリーグや楽天の試合などは、ネットで配信されません。

逆に横浜ベイスターズ戦は、ネットでしか見れません。
ラグビーや、モータースポーツも配信番組が違います。

※テレビサービスの中で、放送の違いはありません。

※ネットサービスの場合、AmazonプライムJSPORTSオンデマンドで配信されるスポーツが違います。

このようにネットとテレビで番組が変わるので、登録前に自分が見たいスポーツが視聴できるか確認してから登録してください。

たっけー
登録前でも番組は確認できますよ。

スマホの場合、公式サイトアクセス後左上のメニューボタンから「総合(J SPORTS)」と「J SPORTSオンデマンド」を切り替えます。

パソコンの場合、アクセスしたら画面上の「総合」「オンデマンド」で切り替えます。

J SPORTSとJ SPORTSオンデマンドの番組の確認方法

例えば上記の試合だと「JSPORTS1」と「JSPORTSオンデマンド」と表示されているので、ネット、テレビどちらでも視聴できます。

Amazonプライムの番組については、Amazonプライム公式サイトから確認してみてください。

チャンネルの詳細

J SPORTSのチャンネルについて詳しく解説します。

長くなるので知りたい方だけご覧ください。

チャンネルの詳細を見る

JSPORTSは4つのチャンネルから構成されています。

J SPORTS1:プロ野球・国内ラグビー・アルペン・モーグル・スキー・卓球・バトミントン・柔道

J SPORTS2:プロ野球・FIFA主要大会・高松宮杯などのサッカー中継・バスケットなど

J SPORTS3:プロ野球・社会人野球・スーパーフォーミュラ・WRC・WEC・WTCR・スーパーバイク・Bリーグ・スキージャンプ・ドキュメンタリー

J SPORTS4:サッカー・ツールドフランス・SUPER GT・フォーミュラE・フィギュアスケート・WWEスマックダウンなど

テレビ

テレビで視聴する場合、1~3チャンネルはセットになっています。

ただし、4チャンネルについては別料金が必要なサービスもあります。

例えばauひかりTVは、JSPORTS4チャンネルのみ追加料金が必要になります。

またスカパーの場合、セットプランによって、4チャンネルが見れない場合もあるので、注意が必要です。

なのでテレビで見る場合は、サービスと見たい番組のチャンネルを確認してから登録しましょう。

ネット

J SPORTSオンデマンド(ネット)で見る場合は、「チャンネル」はなくなります。

ですのでネットの場合、チャンネルを気にする必要はありません。

視聴したいスポーツごとに商品を購入することになります。

※こちらは後程解説します。

ここからは、サービスごとの注意点や料金、無料で視聴する方法など分かりやすく解説します。

JSPORTS(ジェイスポーツ)を無料で見る方法5選

JSPORTS(ジェイスポーツ)を無料で見る方法5選

JSPORTSを無料で見る方法から解説していきます。

J SPORTSを無料で見る方法は5つあります。

  1. JSPORTSオンデマンド
  2. Amazonプライム
  3. スカパー
  4. ひかりTV
  5. auひかりTV

上記サービスで無料期間がありますが、注意点があるので詳しく説明します。

①J SPORTSオンデマンド

JSPORTSオンデマンド(無料番組)

JSPORTSオンデマンドには、一部無料で視聴できる番組があります。

この番組は無料会員に登録すると、視聴できます。

しかし番組数が少ないので、見たい番組が配信されている可能性はかなり低いです。

もし配信されていたらかなり幸運です。

また、2021年1月31日までラグビーパックは、キャンペーンにより加入月無料です。
2月まで契約すると1か月分が無料になります。

まずはJSPORTSオンデマンドの公式サイトで番組を確認してみてください。

また楽天ペイでの支払いが可能なので、楽天ポイント(キャッシュ)がたまっている方は、お得に利用できます。

②アマゾンプライム

JSPORTSをアマゾンプライムで無料で見る

AmazonプライムからJ SPORTSに登録すると、14日間の無料体験期間があります。

この期間に解約すると、無料でJ SPORTSを見ることができます。

視聴にはアマゾンプライム会員の登録(体験30日間無料)とJSPORTS(体験14日間無料)に登録が必要になります。

どちらも登録後、解約すると期間内は利用できます。

無料期間内だけ利用するなら、すぐに解約手続きを進めておくのがおすすめ。

たっけー
月額2,178円が14日間無料になりますが、配信されない番組も多くあります
例えば「広島カープ戦はライブでほとんど配信されない」「モータスポーツの一部番組は視聴できない」などのようになります。

お試しで使ってみるならおすすめです。

③スカパー

JSPORTSをスカパーで見た場合の無料期間

スカパーから登録すると、加入した月は無料でJ SPORTSを利用できます。

ただし、加入月の解約は不可です。

したがって、最低でも1か月間の月額料金がかかります。

またスカパーの視聴環境(アンテナやチューナー)が整っていることが、条件になります。

BS放送が視聴できればスカパーからJSPORTSを登録できますが、長くなるので後程詳しく説明します。

スカパーの詳細を見る

④ひかりTV

JSPORTSをひかりTVで見た場合の無料期間

ひかりTVからJ SPORTSを登録した場合、最大2か月間無料になります。

しかし、ひかりTVを視聴する場合、ひかり回線やチューナーが必要になります。

2か月の無料期間がありますが、設備や長期間の契約をしなければいけないので、トータル料金で比べるとお得な登録方法とは言えません。

普段、ひかり回線を使ってネットを見ている方におすすめのサービスです。

ひかりTVの公式サイトはこちらから

⑤auひかりテレビ

auひかりテレビからJ SPORTSを登録した場合も、2か月間の無料期間があります。

しかしauひかり回線が必要になり、設備がない場合、初期費用がかかります。

したがって、無料期間がありますが、完全無料で使えません。

普段auひかり回線を使って、ネットを見ている方におすすめのサービスです。

auひかりテレビの公式サイト

無料視聴のまとめ

J SPORTSを無料で視聴する方法をまとめると、ネット環境があれば視聴できるAmazonプライムならほとんどの方が利用できます。

ただし配信される番組が少ないので、登録する際は見たい番組を確認してから登録しましょう。

たっけー
またAmazonプライム会員(30日間無料・月額500円)の登録も必要になります。

紹介した他のサービスは、普段ひかり回線などを使っている方のみおすすめです。

amazonプライムのJSPORTSを登録(14日間無料)

ここからは有料になりますが、JSPORTSの視聴方法や料金について深堀します。

JSPORTSとJSPORTSオンデマンドの料金一覧

JSPORTSとJSPORTSオンデマンドの料金一覧

料金について説明します。

JSPORTSを視聴できるサービスの料金は、以下のようになっています。

※スマホは右にスクロールできます。

サービス月額料金(税込)特徴
スカパー2,944円
基本料金を含む
プランが多く見たい番組をピンポイントで選べる
加入月無料
J:COM(例)
スタンダード(5,876円)+JSPORTS4(1,430円)=7,216円
インターネットや携帯、電気料金等とまとめることができる
ケーブルテレビケーブルテレビで違うインターネット等とまとめるとお得になる
ひかりTVお値打ちプラン:3,850円
テレビおすすめプラン:2,750円
ビデオの視聴も可能
2か月無料
auひかりジャンルパック:3,058円
オールジャンルパック:4158円
初回登録料、セットトップボックスを含む
初回、2か月無料
J SPORTSオンデマンド総合パック:2,640円
野球パック:1,980円
他あり
ジャンルを選べて安く視聴できる
登録方法がかんたんですぐに視聴可能
25歳以下は、半額
アマゾンプライム2,178円14日間無料体験可能

※基本的な料金なので、J:COMやケーブルテレビは、住んでいる地域によって料金が変わります。

複雑ですが、上記はチャンネルのみの料金になります。

例えば、ひかりTVやauひかりTV、J:COM、ケーブルテレビなどはチャンネル料金+回線代などが毎月かかります。

正直いろいろありすぎて、分からない方はJSPORTSオンデマンドならネット環境があればすぐに見れます。

もう少し詳しく知りたい方は、話をすすめていきますね。

J SPORTSをネットで見る方法

J SPORTSをネットで見る方法

スマホ・パソコンでJ SPORTSを見る場合、ネット環境があれば初期費用はかかりません。

また外出先でも見れるので、どうしても見たい試合やスポーツがあるときに便利です。

テレビで視聴できる設備がなければ、ネット環境でJ SPORTSを見ることをおすすめします。

ネットで見る方法は2つです。

  1. アマゾンプライム
  2. JSPORTSオンデマンド

2つの方法がありますが、結論から言えば②のJSPORTSオンデマンドが最もおすすめです。

理由も含めて下記で解説しています。

ネットで見る方法①:Prime Video(アマゾン)

Prime Video(アマゾン)でJSPORTSを見る

Amazonプライムビデオから、J SPORTSを視聴できます。

結論として14日間の無料期間があるので、登録しようか迷っている人におすすめ。

14日間使ってみてよかったら「オンデマンドで登録」、「そのままプライムビデオで視聴」といった方法ができます。

Amazonプライム会員(月額500円・30日間無料)とJSPORTSチャンネル(月額2,178円・14日間無料)の登録が必要になります。

どちらも登録後、解約すれば期間内は最終日まで利用できます。

また配信される番組もテレビ放送とは違うので、見たい番組が配信されるか確認してから登録してみてください。

登録すると、prime videoのJSPORTS、全てのコンテンツが利用できます。

Amazonプライムの番組表を確認する

ネットで見る方法②:J SPORTSオンデマンド

J SPORTSオンデマンド
https://jod.jsports.co.jp/

JSPORTSオンデマンドは、スマホやパソコンでJSPORTSの番組を見る方法です。

J SPORTSオンデマンドは全ての番組を視聴できるプランと、ジャンルごとに登録できるプランがあります。

オンデマンドは「チャンネル」という概念はなく「スポーツのジャンル」で分かれています。

また25歳以下ですと、全てのプランで半額になります。

月額料金(税込)特徴
総合パック2,640円
U25割:1,320円
全ての番組が見れる
野球パック1,980円
U25割:990円
プロ野球の広島や中日、横浜の主催試合を見ることが可能
サイクルロードレースパック1,980円
U25割:990円
ツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアなど自転車競技
WWEパック1,980円
U25割:990円
アメリカWWEをライブ、ハイライト
サッカー&フットサルパック1,100円
U25割:550円
フットサルワールドカップや女子ワールドカップ、JFA U18プレミアムリーグなど
バトミントンパック1,980円
U25割:990円
バトミントンのBWFワールドツアーや世界選手権など
クライミングパック1,100円
U25割:550円
ボルダリング、クライミングのワールドカップなど
ラグビーパック1,980円
U25割:990円
W杯、高校、大学などのラグビー
モータースポーツパック1,980円
U25割:990円
SUPER GT、スーパーフォーミュラ、WRCなどのモータースポーツ
バスケットボールパック1,980円
U25割:990円
3×3、バスケットボールなど
ウインタースポーツパック1,980円
U25割:990円
フィギア、スキー、スノーボードなどウインタースポーツ
ダンスパック1,980円
U25割:990円
社交ダンスなど
フィットネス・ボディビルパック1,100円
U25割:550円
ボディビル、フィジーク、フィットネス、など
その他その他のスポーツも一部配信あり

JSPORTSオンデマンドは、自分が見たいジャンルのパックを選んで、登録することになります。

たっけー
私も登録していて、面倒な設備も必要なく料金も安いのでおすすめです。

Amazonプライムで配信がない番組は、こちらで見るのがいいかと思います。

視聴の注意点は以下のとおりです。

  • 無料期間なし(登録した日から料金が発生)
  • 月ごとの支払い(月の初めの登録がお得)
  • 録画機能はなく見逃し配信(条件はスポーツによって変わる)
  • 月の途中で解約しても日割り計算なし(1か月分の料金がかかる)
  • 解約しても月の最終日まで視聴可能

上記のような注意点があるので、登録する際は参考にしてみてください。

また、2021年1月31日までラグビーパックは、キャンペーンにより加入月無料です。
2月まで契約すると、1か月分が無料になります。

ちなみに登録すると、すぐに見たいスポーツを見ることができます。

ネットで見るなら最もおすすめ!

J SPORTSをテレビで視聴する方法

J SPORTSをテレビで視聴する

たっけー
ここからは、設備は整っていないけど「テレビでJ SPORTSを見たい」「テレビでしか放送されない番組がみたい」場合について説明します。

ちなみにJSPORTSオンデマンドの番組をミラーリングしてテレビで見る方法もあります。

動画配信サービスの案内

このような疑問を解決します。 本記事を読めば動画配信サービス(スポーツや映画、バラエティなど)をテレビの大画面で見る方法…

J SPORTSをテレビで見る場合、以下の4サービスになりますが、どの登録方法でも視聴設備が必要です。

スカパー:BS放送が映るアンテナ+チューナー
ケーブルテレビ・ J:COM:ケーブル回線
ひかりTV :ひかり回線
auひかり:auひかり回線

以上のような設備や回線がないと視聴できません。

すなわちこのような設備がない場合は、月額料金の他に初期費用がかかります。

まずは自分がどのような方法で、テレビを見ているのか確認ください。

またひかり回線などを利用している方は、そのサービスから登録するのがおすすめです。

4つに該当していない場合はスカパーがおすすめです。

理由は2点です。

  • BS放送で視聴できる
  • 料金が安い

詳しく解説します。

JSPORTSをテレビで視聴するならスカパーがおすすめ

JSPORTSをテレビで視聴するならスカパーがおすすめ
https://www.skyperfectv.co.jp/

スカパーとは、有料のテレビ放送サービスです。

スカパーはCS放送と思われますが、JSPORTSについてはBS放送のチャンネルです。

つまり現在BS放送が視聴できる方なら、テレビの大画面でJSPORTSを見ることができます。

スカパーの視聴条件
スカパーの公式サイト

またスカパーから登録すると、「スカパー番組配信!」での視聴も可能です。

すなわち追加料金がなくテレビ・スマホ・パソコンでの視聴も可能です。

まとめるとスカパーならBS放送で視聴できて、なおかつスマホやパソコンでも視聴可能です。

スカパーの詳細を見る

加入月無料!

登録プランと料金

スカパー内にも多くのセットプランがありますが、初めはJ SPORTS単品の登録でいいかと思います。

後から変更ができます。

登録した料金のイメージを説明すると

加入月:無料
2か月目以降:チャンネル料金(2,515円)+基本料金(429円)

ちなみにBS放送が見れない場合は、アンテナが必要になるので、注意してください。

また加入月は無料になりますが、解約はできないので、最低1か月分の料金はかかります。

加入月無料!

登録手順

登録する際、Bキャスカード番号または、Aキャスカードの番号が必要になります。

Bキャスカードは、CS放送やBS放送を視聴するために必要なカードです。

Bキャスカード

テレビの裏側や横に刺さっています。

またテレビの画面でも確認できます。

BSに合わせて、707チャンネルに合わせると「0000」または「0100」から始まる番号がBキャスカード番号です。

加入月無料!

【画像付き】JSPORTSの登録方法

最後にJSPORTSオンデマンドとスカパーの登録方法を画像で解説します。

JSPORTSオンデマンド

JSPORTSオンデマンドの登録手順を解説します。

画像付きで確認したい方はこちら
パソコンやスマホで、JSPORTSを見る場合になります。

  1. JSPORTS‐IDに登録
  2. 野球パックの購入

以上の順になります。

JSPORTS IDの登録(無料)

スマホ画面で説明します。

パソコンでも変わりありません。

JSPORTSオンデマンドの公式サイトにアクセス

トップ画面を下にスクロール

JSPORTSオンデマンドの登録方法1

JSPORTS オンデマンドの「詳細はこちらをタップ」 

JSPORTSオンデマンドの登録方法2

商品のご購入画面になるので、購入したいパックの「ご購入はこちら」をタップ

JSPORTSオンデマンドの登録方法3

JSPORTS IDの登録(無料)はこちら」をタップします。

JSPORTSオンデマンドの登録方法4

メールアドレスを半角英数字で入力後「メールを送信するをクリック

その後メールを確認します。

JSPORTS から「仮登録を受け付けました」という、メールが届きます。

メールにURLがあるので、URLをクリック(タップ)します。

必須と書かれている項目のみ記入でOK

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • JSPORTS 視聴方法
  • JSPORTS 会員規約

以上を入力します。

仮登録を完了させます。

JSPORTSオンデマンドの登録方法5

JSPORTSオンデマンドの登録方法6

JSPORTSオンデマンドの登録方法7

視聴方法を、JSPORTSオンデマンドにする。

最後に「JSPORTS 会員規約に同意する」にチェックを入れて、確認するをタップ。

JSPORTSオンデマンドの登録方法8

入力した情報に間違いがないか、もう一度確認する。間違いがなければ「登録する」をタップ

IDとパスワードは、忘れないようにする。

ここまでで、JSPORTS IDの登録(無料)は完了です。

パックの購入

ここからは、パックの購入に移ります。
そのまま購入を続けらますが、トップ画面に戻った場合は

JSPORTSオンデマンドの登録方法1

オンデマンドで見るならの「詳細はこちら」をタップ

JSPORTSオンデマンドの登録方法2

画面が変わったら「購入はこちら」をタップ

購入したいパックを選択しましょう。

JSPORTSオンデマンドの登録方法8

先ほど登録した、JSPORTS ID(メールアドレス)とパスワードを入力して、ログインをタップ。

毎回ログインをするのがめんどくさい人は、JSPORTS IDを保持するにチェックを入れる。

JSPORTSオンデマンドの登録方法2

ログインが完了したら、JSPORTSオンデマンドの野球パックの「購入はこちら」をタップします。

JSPORTSオンデマンドの登録方法9

  • 支払い方法
  • 視聴期間
  • 商品名
  • 利用規約

にチェックを入れて「決済ページへ進む」をタップ

以下は、クレジットカード払いの場合

JSPORTSオンデマンドの登録方法10

カード番号、有効期限、セキュリティーコードを入力

次へ」をタップ

JSPORTSオンデマンドの登録方法11

以上でJ SPORTSオンデマンドの購入は完了です。

スカパーの登録

スカパーの登録手順を紹介します。

画像付きで確認したい方はこちら
スカパーの場合、Bキャスカードの番号が必要になります。あらかじめ、番号のメモまたはBキャスカードを用意しておきましょう。

スカパー公式サイトアクセス

公式サイトにアクセスしたら「手続きへ進む」を選択

JSPORTSをスカパーから登録する手順1

画面が変わったら、もう一度「お申込みフォームへ進む」を選択

JSPORTSをスカパーから登録する手順2

画面が変わったら「チャンネル」「スポーツ」「JSPORTS」の順に選択します。

JSPORTSをスカパーから登録する手順3

下に新しい画面「選択商品の確認へ進む」がでたら選択

JSPORTSをスカパーから登録する手順4

画面が変わったらJSPORTSを確認して間違いなければ、「次のステップへ進む」を選択

JSPORTSをスカパーから登録する手順5

Bキャスカードの番号を入力します。

Bキャスカードの番号が分からない場合、以下の画像をご覧ください。

入力が終わったら「次のステップへ進む」を選択

JSPORTSをスカパーから登録する手順6

お客様情報を入力します。

  • 名前
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス

以上を入力

Myスカパー!への新規登録は、ネットで登録や解約などさまざまな変更ができます。

便利なので、チェックが入っているか確認しましょう。

メルマガについては、どちらでもOKです。

JSPORTSをスカパーから登録する手順7

支払い方法を選択します。

クレジットカード払いか口座引き落としを選べます。

クレジットカードの場合はカード情報を入力
口座引き落としの場合は、口座の情報を入力します。

入力が終わったら「次のステップへ進む」を選択

JSPORTSをスカパーから登録する手順8

アンケートを入力します。

必須と書かれているQ1、Q2、Q3のみでOK

入力が終わったら「次のステップへ進む」を選択

JSPORTSをスカパーから登録する手順9

申し込みの最終画面いなります。

  • 選択した商品(JSPORTS)
  • 金額
  • Bキャスカード番号
  • お客様名情報
  • 支払い方法

上記を確認して「上記【1】【2】【3】【4】全ての内容に同意しました」にチェックを入れ「申し込む」を選択

JSPORTSをスカパーから登録する手順10

以上で登録は完了となります。

登録後30分で視聴可能になります。

JSPORTSをスカパーから登録する手順11

【まとめ】J SPORTS(ジェイスポーツ)を無料で見る方法5選

最後にもう一度確認します。

JSPORTSを無料で見る方法は、アマゾンプライムから視聴した場合です。

アマゾンプライム会員(30日間無料)と、アマゾンのJSPORTSチャンネル(14日間無料)の登録が必要になります。

Amazonプライムの公式サイトはこちら

無料で見れない番組やスポーツの場合は、ネット環境で視聴できるJSPORTSオンデマンドがおすすめ。

ネットで見るなら最もおすすめ!

テレビで視聴するなら、普段ネットを利用しているサービスから登録しましょう。

スカパー:BS放送が映るアンテナ+チューナー
ケーブルテレビ・ J:COM:ケーブル回線
ひかりTV :ひかり回線
auひかり:auひかり回線

上記サービスを利用できないなら、BS放送で視聴できるスカパーがおすすめです。

加入月無料!