【無料あり】J SPORTSの失敗しない視聴方法を使用者が解説

こんにちは、たっけーです。

悩んでいる人
・J SPORTS(ジェイスポーツ)の登録方法が多くて、何がおすすめか分かりません
・J SPORTSを無料で見る方法が知りたい

このような疑問を解決します。

記事の内容

  • J SPORTS(ジェイスポーツ)の視聴方法
  • J SPORTS(ジェイスポーツ)を無料で見る方法

以上をそれぞれ解説します。

たっけー
この記事を書いている私は、スカパーとJ SPORTSオンデマンドでJ SPORTSを利用しています。使用者の目線でJ SPORTSの視聴方法やメリット・デメリット・レビューを解説します。

またおすすめの視聴方法や登録する際の注意点を紹介します。本記事を読めば、複雑なJ SPORTSのお得な視聴方法が分かりますよ!

それでは、本題に入ります。

J SPORTS(ジェイスポーツ)とは

J SPORTS(ジェイスポーツ)とは
【公式サイト】https://www.jsports.co.jp

J SPORTS(ジェイスポーツ)は、株式会社ジェイスポーツが放送するスポーツ専門チャンネルのことです。

スポーツを放送するチャンネルとしては、国内でも指折りの放送数となっています。

たっけー
スポーツ好きならぜひとも登録したいチャンネルですね。
【J SPORTS】
J SPORTSは、テレビやスマホで放送されている有料チャンネルです。プロ野球の広島カープの主催試合の他、横浜DeNAベイスターズ、中日ドラゴンズ、楽天イーグルス、オリックスバファローズの主催試合も放送しています。また野球以外にもモータースポーツやサッカー、バスケットボール、ウインタースポーツ、自転車、プロレスなど幅広いジャンルのスポーツを放送しています。

ちなみに広島東洋カープの試合については広島東洋カープの試合中継をネット、テレビで無料視聴する方法【注意点あり】で詳しく解説しているのでぜひチェックしてみてください。「J SPORTSで広島カープ戦が見れない」理由も解説しています。

チャンネル

JSPORTSは4つのチャンネルから構成されています。

J SPORTS1:プロ野球・国内ラグビー・アルペン・モーグル・スキー・卓球・バトミントン・柔道

J SPORTS2:プロ野球・FIFA主要大会・高松宮杯などのサッカー中継・バスケットなど

J SPORTS3:プロ野球・社会人野球・スーパーフォーミュラ・WRC・WEC・WTCR・スーパーバイク・Bリーグ・スキージャンプ・ドキュメンタリー

J SPORTS4:サッカー・ツールドフランス・SUPER GT・フォーミュラE・フィギュアスケート・WWEスマックダウンなど

以上のようになっています。

基本的にテレビで見る場合は、4チャンネルがセットになっています。

【注意点】
登録するサービスやプランによって、放送されない番組や見れない番組があります。ですので登録する際は、見たい番組がそのサービスで放送されているか確認することが大切です。

この4チャンネルの他に、JSPORTSオンデマンドと呼ばれるJ SPORTSの番組をネット(スマホやパソコン)で見る方法があります。

※登録の仕方や無料で見る方法は、後程説明します。

視聴できるサービス(視聴方法)

JSPORTSを視聴できるサービスは以下のとおりです。

JSPORTSを視聴できるサービス
https://www.jsports.co.jp/subscribe/

JSPORTSオンデマンド以外は、スカパーやケーブルテレビなどに登録することで番組を視聴することができます。

有料放送の分かりづらいところは登録する方法によって、料金や設備が異なります。JSPORTSも同じでさまざまな視聴方法があり、登録するサービスによって料金や設備が異なります。また放送される番組が微妙に違います。
悩んでいる人
さまざまなサービスがあり、どれがいいのか分からない

このようになると思うので、一つずつ分かりやすく解説していきます。

料金

まずは料金について説明します。

JSPORTSを視聴できるサービスの料金は、以下のようになっています。

※スマホは右にスクロールできます。

サービス月額料金(税込)特徴
スカパー2,944円
基本料金を含む
プランが多く見たい番組をピンポイントで選べる
加入月無料
J:COM(例)
スタンダード(5,876円)+JSPORTS4(1,430円)=7,216円
インターネットや携帯、電気料金等とまとめることができる
ケーブルテレビケーブルテレビで違うインターネット等とまとめるとお得になる
ひかりTVお値打ちプラン:3,850円
テレビおすすめプラン:2,750円
ビデオの視聴も可能
2か月無料
auひかりジャンルパック:3,058円
オールジャンルパック:4158円
初回登録料、セットトップボックスを含む
初回、2か月無料
J SPORTSオンデマンド総合パック:2,640円
野球パック:1,980円
他あり
ジャンルを選べて安く視聴できる
登録方法がかんたんですぐに視聴可能
25歳以下は、半額
prime video2,178円14日間無料体験可能

※基本的な料金なので、プランによって変わります。

ここでも多くて何がいいのか分かりづらいと思います。しかも登録方法によって、料金の違いがあることが分かります。

そこで以下になります。

テレビorネットどちらで見るか決める

まずはJ SPORTSをテレビかネット(スマホ・パソコン等)で見るかを決めます。

視聴方法を決めたら見たい番組が、そのサービスで放送、配信されるか確認します。番組によっては、配信や放送されていない可能性もあります

【テレビ】J SPORTSを見る

J SPORTSをテレビで視聴する

J SPORTSをテレビで見る場合は、以下の4サービスになりますが、どの登録方法でも視聴設備が必要です。

スカパー:専用のアンテナ、チューナーまたはひかり回線
ケーブルテレビ・ J:COM:ケーブル回線
ひかりTV :ひかり回線
auひかり:auひかり回線

以上のような設備や回線がないと視聴できません。すなわちこのような設備がない場合は、月額料金の他に初期費用がかかります。

上記のどれかの設備があるなら、その設備から登録するのがおすすめです。
まずは、普段どのような方法でテレビを見ているか確認しましょう。

【ネット】J SPORTSを見る

【ネット】J SPORTSを見る

ネット(スマホ・パソコン)でJ SPORTSを見る場合は、ネット環境(wifiなど)があれば初期費用はかかりません。テレビの項目で説明した設備がなければ、ネット環境でJ SPORTSを見ることをおすすめします。

ネットで見る方法は3つです。

  1. JSPORTSオンデマンド
  2. アマゾンプライム
  3. スカパーオンデマンド

ネットで見る方法①:J SPORTSオンデマンド

J SPORTSオンデマンド
https://jod.jsports.co.jp/

JSPORTSオンデマンドは、スマホやパソコンでJSPORTSの番組を見る方法です。

J SPORTSオンデマンドは全ての番組を視聴できるプランと、ジャンルごとに登録できるプランがあります。また25歳以下ですと、全てのプランで半額になります。

月額料金(税込)特徴
総合パック2,640円
U25割:1,320円
全ての番組が見れる
野球パック1,980円
U25割:990円
プロ野球の広島や中日、横浜の主催試合を見ることが可能
サイクルロードレースパック1,980円
U25割:990円
ツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアなど自転車競技
WWEパック1,980円
U25割:990円
アメリカWWEをライブ、ハイライト
サッカー&フットサルパック1,100円
U25割:550円
フットサルワールドカップや女子ワールドカップ、JFA U18プレミアムリーグなど
バトミントンパック1,980円
U25割:990円
バトミントンのBWFワールドツアーや世界選手権など
クライミングパック1,100円
U25割:550円
ボルダリング、クライミングのワールドカップなど
ラグビーパック1,980円
U25割:990円
W杯、高校、大学などのラグビー
モータースポーツパック1,980円
U25割:990円
SUPER GT、スーパーフォーミュラ、WRCなどのモータースポーツ
バスケットボールパック1,980円
U25割:990円
3×3、バスケットボールなど
ウインタースポーツパック1,980円
U25割:990円
フィギア、スキー、スノーボードなどウインタースポーツ
ダンスパック1,980円
U25割:990円
社交ダンスなど
フィットネス・ボディビルパック1,100円
U25割:550円
ボディビル、フィジーク、フィットネス、など
その他その他のスポーツも一部配信あり

自分が見たいジャンルのパックを選んで、登録することになります。
私も登録していまして、面倒な登録や設備も必要ないのでおすすめです。

見たい番組が配信されるか、以下で確認してみてください。
配信されていれば登録すると、すぐに見ることができますよ!

デメリット

  • CS放送のJSPORTSより番組が少ない
  • 無料期間がない

先にデメリットも伝えておきます。

番組が少ない

オンデマンドとCS放送では、放送される番組が違います。

例えば野球で言うと、楽天やオリックス、MLBの試合を見れないので注意が必要です。プロ野球は、広島と横浜、中日(数試合視聴不可)、の主催試合のみです。

ですのでまずは、オンデマンドの公式サイトで見たい番組が配信されるか確認してみてください。

JSPORTSオンデマンドの公式サイト

無料期間がない

J SPORTSオンデマンドには無料期間が全くありません。他の視聴方法ですと2週間から2か月程度の無料期間があります。
登録した日から、月額料金が発生します。

メリット

  • かんたんに登録できる
  • 月額料金が安い
    25歳以下は、半額になる

上記はJSPORTSオンデマンドのメリットです。

かんたんに登録できる

スカパーやケーブルテレビでJ SPORTSを見るにはアンテナ、チューナー、回線などが必要になります。しかしオンデマンドは、直接JSPORTSオンデマンドに登録することができます。

ネット環境があれば、初期費用や面倒な手続きなどがありません。

月額料金が安い

CS放送に比べると、月額料金が安くなります。ジャンルパックなら2,000円を下回る金額でスポーツ番組を見ることができます。また25歳以下なら半額で視聴できますので、25歳以下なら迷わず登録しましょう。

面倒な登録がなく、登録するとすぐに見たい番組が見れますよ!
ネットで見るなら最もおすすめ!

ネットで見る方法②:Prime Video(アマゾン)

Prime Video(アマゾン)
アマゾン公式サイト

アマゾンのプライムビデオからも、J SPORTSを視聴することができます。

結論として14日間の無料期間があるので、登録しようか迷っている人におすすめです。14日間使ってみてよかったら「オンデマンドで登録」、「そのままプライムビデオで視聴」といった方法ができます。

また配信される番組もテレビ放送とは違うので、見たい番組が配信されるか確認する必要があります。配信番組が少ないのがデメリットと言えます。

他の視聴方法に切り替える場合は、解約を忘れずにしましょう。

prime videoの詳細を見る

ネットで見る方法③:スカパーオンデマンド

スカパーオンデマンド
https://vod.skyperfectv.co.jp/

スカパーオンデマンドは、有料のCS放送サービスのスカパーをネットで見る方法です。

スカパーオンデマンドに登録後、J SPORTSを購入すると利用することができます。

めんどくさいのはスカパーに登録しなければいけないことと、月額料金がJSPORTSオンデマンドより高くなります。

月額2,515円(税込)で、J SPORTSの番組をスマホやパソコンで視聴できます。
まずは、公式サイトで見たい番組が配信されるか確認しましょう!

スカパーオンデマンドの公式サイト

J SPORTSをテレビで視聴する

J SPORTSをテレビで視聴する

テレビでJSPORTSを見るには初期設備が必要になります。
設備が整っていれば、そのサービスからみるのが最もお得になります。

まずは自分がどのような方法で、テレビを見ているのか確認ください。

ここからは、設備は整っていないけどテレビでJ SPORTSを見たい場合について説明します。

スカパー
・ケーブルテレビ、 J:COM
ひかりTV
auひかり

上記の4サービスありますが、結論から言うとスカパーがおすすめです。
理由も含めて詳しく解説します。

スカパー

スカパー
https://www.skyperfectv.co.jp/

スカパーとは、有料のテレビ放送サービスです。スカパーでは地上波で放送されない番組が放送されます。

スカパーは、見たいチャンネルを選んで、登録するシステムになっています。J SPORTSを見るにはスカパー内にある複数のプランから選ぶことになります。

ちなみにスカパーから登録すると、ネットの項目で説明したスカパーオンデマンドでの視聴も可能です。すなわち追加料金がなくテレビ・スマホ・パソコンでの視聴も可能です。

以下で詳しく解説します。

加入月無料!

デメリット

以下はスカパーから登録した際のデメリットです。

  • Bキャスカードがないと、登録できない
  • 110度CS対応テレビまたは、レコーダー110度CS対応BSアンテナがないと見れない

Bキャスカードがない場合は、スカパーへの登録ができません。
※Bキャスカードは、テレビについている専用のカードです。

Bキャスカード
https://www.skyperfectv.co.jp/

またスカパーは、専用のアンテナやテレビがないと、視聴できません。

スカパーが映るか確認する方法は以下です。

スカパーがテレビに映るか確認する方法

上記の方法でCS放送が映ればスカパーの登録が可能で、登録後すぐに視聴できます。

見れない場合は、スカパーの設備を整える必要があります。
設備については、以下公式サイトで確認してみてください。

スカパーのを詳細を見る

メリット

  • 2週間の無料体験がある
  • 最短30分で視聴できる
  • 加入月は無料(加入月の解約は不可)
  • プランが複数ある

スカパーから登録すると、多くのメリットがあります。

2週間の無料体験がある

スカパーには2週間の無料体験期間があります。

登録するか迷っている場合は、この無料体験期間を使ってみるのがおすすめです。

最短30分で視聴できる

視聴環境があれば、最短30分で視聴可能です。
すぐに見たいテレビがある場合は、おすすめです。

すぐに視聴できるサービスは、スカパーしかありません。

プランが複数ある(月額料金)

スカパーからJ SPORTSを登録した場合の、セット料金と内容です。
JSPOTS1、2、3、4を視聴できるチャンネルです。

チャンネル・セット内容料金(基本料金を含む税込月額)
J SPORTSJ SPORTS1、2、3、4のみ2,944円
スポーツセレクション多彩なスポーツが楽しめるプラン3,399円
映画&スポーツプレミア7映画とスポーツがセットになったプラン4,294円
プロ野球セットプロ野球は全試合見れる4,483円

スカパーからの登録なら、J SPORTSのみの登録からセットプランまであります。
自分が見たいプランで、J SPORTSを視聴できます。

ケーブルテレビ、ひかりTV、auひかりTVでは、さまざまなチャンネルがセットになったプランしかありませんので、割高になります。

以上のような理由からテレビで見るなら、スカパーからの登録をおすすめしています。

J SPORTSを無料で見る方法

J SPORTSを見る際のポイント

悩んでいる人
J SPORTSを無料で見る方法は、ありますか?

J SPORTSを無料で見る方法は5つあります。

  1. アマゾンプライム
  2. JSPORTSオンデマンド
  3. スカパー
  4. ひかりTV
  5. auひかりTV

上記サービスで無料期間がありますが、注意点があるので詳しく説明します。

①アマゾンプライム

アマゾンプライムからJ SPORTSに登録すると、14日間の無料体験期間があります。
この期間に解約すると、完全無料でJ SPORTSを見ることができます。

ちなみに番組数やチャンネルが少ないので、少しものたりない感じがします。
配信されない番組も多くあります。

お試しで使ってみるならおすすめです。

prime videoの詳細を見る

②J SPORTSオンデマンド

JSPORTSオンデマンド(無料番組)

JSPORTSオンデマンドには、一部無料で視聴できる番組があります。この番組は無料会員に登録すると、視聴できます。

しかし番組数が少ないので、見たい番組が配信されている可能性はかなり低いです。
もし配信されていたらかなり幸運です。

まずはJSPORTSオンデマンドの公式サイトで番組を確認してみてください。

③スカパー

スカパーから登録すると、加入した月は無料でJ SPORTSを利用できます。注意点は、加入月の解約は不可です。

したがって、最低でも1か月間の月額料金がかかります。

またスカパーの視聴環境が整っていることが、条件になります。

スカパーのを詳細を見る

④ひかりTV

ひかりTVの2ねん割を使ってJ SPORTSを登録した場合、最大2か月間無料になります。

しかし、ひかりTVを視聴する場合は、ひかり回線やチューナーが必要になります。また2年割の場合、この2年の間に解約すると、1万円の解約金がかかります。

2か月の無料期間がありますが、設備や長期間の契約をしなければいけないので、トータル料金で比べるとお得な登録方法とは言えません。

ひかりTVの公式サイトはこちらから

⑤auひかりテレビ

auひかりテレビからJ SPORTSを登録した場合も、2か月間の無料期間があります。しかしauひかり回線が必要になり、設備がない場合は、初期費用がかかります。

したがって、無料期間があるとはいえ完全無料で使えるわけではありません。

auひかりテレビの公式サイト

J SPORTSを無料で視聴する方法をまとめると、完全無料で利用できるのはアマゾンプライムからの登録(Wifi必須)のみになります。しかし番組数が少ないので、「お試しで使う」といった方法になります。

prime videoの詳細を見る

画像付きでおすすめのオンデマンドの登録方法を紹介

最もかんたんにJSPORTSを視聴できる、オンデマンドの登録方法です。パソコンやスマホで、JSPORTSを見る場合です。

»JSPORTSにアクセスする

  1. JSPORTS‐IDに登録
  2. 野球パックの購入

以上の順になります。

JSPORTS IDの登録(無料)

スマホ画面で説明します。
パソコンでも変わりありません。

トップ画面を下にスクロール

JSPORTSオンデマンドの登録方法1

JSPORTS オンデマンドの「詳細はこちらをタップ」 

JSPORTSオンデマンドの登録方法2

商品のご購入画面になるので、野球パックの「ご購入はこちら」をタップ

JSPORTSオンデマンドの登録方法3

JSPORTS IDの登録(無料)はこちら」をタップします。

JSPORTSオンデマンドの登録方法4

メールアドレスを半角英数字で入力後「メールを送信するをクリック

その後メールを確認します。

JSPORTS から「仮登録を受け付けました」という、メールが届きます。

メールにURLがあるので、URLをクリック(タップ)します。

必須と書かれている項目のみ記入でOK

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • JSPORTS 視聴方法
  • JSPORTS 会員規約

以上を入力します。

JSPORTSオンデマンドの登録方法5

JSPORTSオンデマンドの登録方法6

JSPORTSオンデマンドの登録方法7

視聴方法を、JSPORTSオンデマンドにする。
最後に「JSPORTS 会員規約に同意する」にチェックを入れて、確認するをタップ。

JSPORTSオンデマンドの登録方法8

入力した情報に間違いがないか、もう一度確認する。間違いがなければ「登録する」をタップ

IDとパスワードは、忘れないようにする。

ここまでで、JSPORTS IDの登録は完了です。

野球パックの購入

ここからは、野球パックの購入に移ります。
そのまま購入を続けらますが、トップ画面に戻った場合は

JSPORTSオンデマンドの登録方法1

オンデマンドで見るならの「詳細はこちら」をタップ

JSPORTSオンデマンドの登録方法2

画面が変わったら「購入はこちら」をタップ

JSPORTSオンデマンドの登録方法8

先ほど登録した、JSPORTS ID(メールアドレス)とパスワードを入力して、ログインをタップ。

毎回ログインをするのがめんどくさい人は、JSPORTS IDを保持するにチェックを入れる。

JSPORTSオンデマンドの登録方法2

ログインが完了したら、JSPORTSオンデマンドの野球パックの「購入はこちら」をタップします。

JSPORTSオンデマンドの登録方法9

  • 支払い方法
  • 視聴期間
  • 商品名
  • 利用規約

にチェックを入れて「決済ページへ進む」をタップ

以下は、クレジットカード払いの場合

JSPORTSオンデマンドの登録方法10

カード番号、有効期限、セキュリティーコードを入力

次へ」をタップ

JSPORTSオンデマンドの登録方法11

以上で購入完了です。

【まとめ】J SPORTSのお得な視聴方法

最後にもう一度確認します。

テレビで見るなら加入月無料で、単品の登録からセットプランまであり、すぐに視聴できるスカパーがおすすめです。

スカパーのを詳細を見る

テレビでの視聴環境がない場合は、JSPORTSオンデマンドがおすすめです。
まずは、以下で見たい番組が配信されるか、確認してみてください。

面倒な登録がなく、登録するとすぐに見たい番組が見れますよ!
ネットで見るなら最もおすすめ!