【2021年最新】DAZNでMLB(メジャーリーグ)は視聴できるのか?

いきなり結論ですが、DAZNでMLB(メジャーリーグ)は視聴できません。したがってメジャーリーグの試合をネットで視聴する場合は、他のサービスで視聴することになります。

MLB(メジャーリーグ)を視聴できるサービスを紹介します。

記事の内容

MLB(メジャーリーグ)をネット(スマホ、タブレット、パソコン)、テレビで視聴する方法、放送予定を紹介します。

たっけー
この記事を書いている私は、野球歴30年です。
DAZNやスカパー、NHK-BS、JSPORTSに登録してMLB、プロ野球を視聴しています。登録しているサービスを使用者の目線で解説します。

本記事は、各放送サービスや、MLB公式サイトの情報をまとめた記事になっています。

それでは、本題に入ります。

2021年MLB(メジャーリーグ)のシーズン日程

2021年MLB(メジャーリーグ)のシーズン日程

レギュラーシーズン

2021年4月1日(木)~10月3日(日)

オールスター

日程

ホームラン競争:7月12日(月)
オールスター:7月13日(火)

場所

アトランタ:サントラストパーク

ポストシーズン

未定

日本人選手と所属チーム

現在MLB(メジャーリーグ)に所属している選手は、以下のとおりです。

  • 大谷翔平:ロサンゼルス・エンゼルス
  • ダルビッシュ:サンディエゴ・パドレス
  • 前田健太:ミネソタ・ツインズ
  • 菊池雄星:シアトル・マリナーズ
  • 筒香嘉智:タンパベイ・レイズ
  • 秋山翔吾:シンシナティ・レッズ
  • 澤村拓一:ボストン・レッドソックス

2021年も大谷選手の試合を中心にダルビッシュ、前田、菊池等、全選手の試合が放送されそうです。

MLB(メジャーリーグ)放送予定・DAZNは無し

MLB(メジャーリーグ)放送予定・DAZNは無し

2019年までMLBを配信していたDAZNは、2020年シーズンについては配信がありません。繰り返しになりますが、2021年も配信される予定や情報がありません。

2021年のMLB中継サービスを、テレビとネット配信に分けて解説します。

ネット配信(中継)

DAZNの代わりに現在配信が決まっているのは、SPOZONEとMLB.TVです。

  • SPOZONE
  • MLB.TV

SPOZONEやMLB.TVなら、スマホやタブレットで外出先でも視聴可能です。「電車での移動中や仕事の休憩中に試合を見る」といった感じで、使うことができます。

SPOZONE(スポゾーン)

SPOZONE(スポゾーン)
https://www.spozone.jp/intro

SPOZONEでは日本人所属チームの試合を中心に、毎日最大8試合を放送予定です。
MLBの他にKBO(韓国プロ野球)の試合も放送されます。

無料会員と有料会員があり、無料会員ではダイジェスト動画のみの視聴(2020年は一部無料試合あり)になります。有料会員は全コンテンツを使うことができます。

個人的には、解説者もメジャーリーグに詳しい方が行っているので、分かりやすくおすすめです。

全く同じコンテンツ内容ですが、登録方法によって月額料金が変わるので、注意が必要です。

月額料金(iPhoneアプリ)2,300円
公式サイト1,650円(税込)
公式サイト(年間)9,900円(税込)
視聴方法スマホ・タブレット・パソコン
試合数毎日最大5試合

配信予定はこちらから

SPOZONEの公式ページ

詳しい視聴方法や登録手順は、以下の記事をご覧ください。

関連記事 【無料あり】SPOZONE(スポゾーン)の登録方法とメリット、デメリットを使用者が解説

MLB.TV

MLB.TV
https://www.mlb.com/live-stream-games/subscribe

MLB.TVはMLBの公式動画配信サービスです。
MLBの全ての試合をライブ配信、見逃し放送で楽しめます。

動画視聴と音声のみのプランもあります。

月額契約2,800円
年間契約$129.99(約14,040円)
視聴方法スマホ・タブレット・パソコン
試合数MLB全試合

※1ドル=108円で計算

MLB.TVは年間契約をするとお得です!

日本語に対応していないので、英語が読めないと使いづらいかもです。

MLB.TVの公式ページ

詳しい登録方法や料金は以下をご覧ください。

関連記事 記事準備中

テレビ放送

テレビで放送されるのは以下です。

  • NHK-BS
  • JSPOTRS

NHK-BS

NHK-BSでは日本人選手の出場試合を中心に放送されています。

放送番組の詳細はこちら

月額(2か月払い)4,340円
年額24,185円(講座振替、クレジット払い)
視聴方法テレビ
試合数日本人選手の出場試合
一日1~3試合

料金はNHK(地上波)と衛星放送を合わせた金額です。

【メリット】
NHK-BSに登録していると、すぐに視聴できます。また面倒な有料放送に登録する必要がないので、人によっては安心感があるかもしれません。
【デメリット】
デメリットもあり、試合数が他のサービスに比べると少なくなります。日本人選手の出場試合や、ポストシーズンやワールドシリーズ等の重要な試合のみ放送されるイメージです。

普段からNHK-BSを見ている方や、他のスポーツ、番組を一緒に見たい方におすすめです。

JSPOTRS

JSPORTS
https://www.jsports.co.jp/

JSPOTRSでは、日本人選手の出場試合を中心に放送されます。
メジャーリーグ以外にも広島、中日、楽天、オリックス、アマチュア野球等が放送されます。野球に関する放送試合数は、一番多い配信サービスです。

放送試合数もNHK-BSより多いので、個人的にはNHKよりおすすめです。

月額2,944円
視聴方法テレビ
試合数2020年は日本人選手の出場試合中心に100試合ほど放送
2021年は毎日1試合以上は、放送されそうです

メジャーリーグを視聴できるJSPOTRSについては、スカパーからの登録がおすすめです!

JSPOTRSをスカパーで見る

JSPOTRSのレビュー記事を見る

DAZNでMLBは見れない

DAZNでMLB中継を見ることはできなくなりましたが、SPOZONEやJSPOTRSで視聴可能です。日本人選手のみ視聴するのであれば、十分楽しめそうです。

全試合見たい場合はMLB.TVになります。
2021年もMLB中継を楽しみましょう。

日本のプロ野球をお得に見る方法はプロ野球をお得にネット、テレビで視聴する方法をご覧ください