【必見】モットン枕の返品・返金で注意するポイント7選

悩んでいる人
・モットン枕を返品する場合の注意点とポイントが知りたい

このような疑問を解決します。

本記事を読めば、モットン枕を返品する時の注意点とポイントが分かります。

たっけー
ちなみにこの記事を書いている私自身は、モットン枕を利用して1年ほどが経過しました。

使ってみた感想やレビュー・評判・口コミはこちらの記事でまとめていますが、返品はしていません。

使ってみて、何となくいいので使い続けています。

とは言え、モットン枕は返品ができるのが最大のメリット。
返品についても、前もってチェックしておくことは大切です。

本記事は、私自身がネットで調べた情報や、実際に返品した人の情報をまとめて記事を作成しました。

それでは、本題に入ります。

モットン枕の返品・返金制度とは

モットン枕の返品・返金制度とは

モットン枕の返品制度を簡単にまとめると、商品到着後、90日経過後、2週間以内に返品フォームから返金依頼をすると、30日以内に返金してくれる制度です。

たっけー
万が一モットンの枕が合わなかった場合、返品すると返金してくれるということ。

一般的な枕の場合、返金制度はありませんから、買ってみて失敗した場合、料金は無駄になってしまいます。

しかし、モットンであれば料金が返ってくるのでうれしい制度ですね。

とは言え、注意点もあるので解説します。

首・肩対策まくら【モットン】公式サイトはコチラ

モットン枕の返品・返金における注意点とポイント

モットン枕の返品・返金における注意点とポイント

返品する場合の注意点は、以下のようになります。

  • Amazon・楽天では返品できない
  • 送料・手数料がかかる
  • 期間が決まっている
  • 保証書が必要
  • 梱包方法は自由・着払いは不可
  • 返品期間内に住所に到着
  • 硬さ・サイズ交換は保証期間内に1回

多くの内容がありますが、購入前に注意することは1つ。

公式サイトで購入することです。

購入前であれば、これ一つでOK。
購入前なら他は参考程度に見ておきましょう。

詳しく解説していきます。

Amazon・楽天で購入した場合返品できない

モットン枕の購入は公式サイト、Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングで購入できますが、返品できるのは公式サイトから購入した場合のみです。

したがって、公式サイトから購入しましょう。

とは言え、料金は変わらないの?と思うかもしれませ。

購入サイトによる料金の違いは、以下の記事でまとめています。

【2021年最新】モットン枕を安く買う方法を購入者が解説

送料・手数料がかかる

モットンの枕を返品する場合、送料と手数料がかかります。

料金は以下のようになります。

  • 配送手数料(マットレス):3,942円
  • 配送手数料(枕):2,200円
  • 代引き手数料:648円
  • 銀行振込手数料:648円
  • 印紙代:216円(5万円以上の場合)

クレジットカード払い、銀行振込、代引きなどの購入方法により返金される額が変わります。

公式サイトからクレジットカードで購入した場合、枕なら2,200円の配送手数料のみになります。

代引きや引き落としで購入した場合、手数料なども加算されるので注意しましょう。

期間が決まっている

モットンの返品期間は、商品を受け取ってから90日後14日以内です。

モットン枕の返品期間

例えば、9月1日に購入したら11月30日から12月14日の間であれば返品可能です。

この期間以外は返品を受け付けていません。

したがって、購入したら買った日と返品の日にちをメモしておきましょう。

また返品・返金だけでなく硬さ交換も同じ期間になります。

保証書が必要

モットンの枕を返品する場合、保証書が必須になっています。

また保証書の再発行は行っていないので、購入したらなくさないように保管しておきましょう。

梱包方法は自由・着払いは不可

梱包方法は自由になっています。

持っている段ボールにつめて送るだけになります。

買った際の箱でなくてもOKなので、特に気にする必要はありません。

また、着払いで返品した場合、返品できません。

したがって、発送する際に料金を払いましょう。

返品期間内に住所に到着

返品保証期間内に返品先住所に、保証書、品物が到着していることが必要になります。

したがって、余裕をもって発送するようにしましょう。

硬さ・サイズ交換は保証期間1回

モットン枕は硬さを選べます。

保証期間内であれば、1回に限り、違う硬さに交換することができます。

ただし、異なる硬さに交換する場合、配送手数料がかかります。

また交換は1回までとなるので注意しましょう。

首・肩対策まくら【モットン】公式サイトはコチラ

モットン枕の返品手順

モットン枕の返品手順

返品する際の手順を解説します。

  1. 枕をモットンに送る
  2. 返品依頼フォームを入力
  3. 返金される

詳しく解説します。

①枕をモットンに送る

モットン枕を先に返品住所に送ります。

返品依頼が不安な方は、サポートにメールで確認してから返品しましょう。

私も返品を考えた際、サポートに連絡すると、返品期限やタイミングなどを親切に教えてくれました。

たっけー
不安な方は一度サポートに連絡してから返品依頼するのがおすすめ

送る住所は以下になります。

〒329-0607 栃木県河内郡上三川町西汗1662-1 不二ロジカーゴ3F モットンジャパン返品受付窓口宛

配送専用電話番号:050-3786-2641

引用 モットン公式

返品する際は上記の住所にしましょう。

購入した場所と違うので注意が必要です。

返品した商品が返品先に到着したかは、配送番号で確認できます。

送る物は枕、枕カバー、保証書の3点になります。

保証書については必要箇所の記入も必要になるので注意してください。

②返品依頼フォームを入力

次に公式サイトの返品依頼フォームを入力します。

  • アンケート
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 運送会社
  • 配送番号
  • 商品名
  • 商品が自宅に届いた日
  • 返金先銀行名などの口座情報

上記を入力すると、受付完了メールが届きます。

③返金される

返品住所にて、必要な書類を受理してから30日以内に返金されます。

クレジットカードで購入した場合は、クレジットカードの引き落とし口座に返金。

代引き、口座引き落としで購入した場合は、指定の口座に返金されます。

首・肩対策まくら【モットン】公式サイトはコチラ

実際にモットン枕を返品した人

正直、私自身が返品していないのでいまいち信用に欠ける記事になっています。

したがって、実際に返品した人のツイートも載せておきます。

ということで、ある程度の方々が返品しています。

ですので、合わなければ返品できるというのが、モットン枕のいいところですね。

首・肩対策まくら【モットン】公式サイトはコチラ

【まとめ】モットン枕の返品・返金時の注意点とポイント

最後にもう一度、かんたんにまとめます。

購入前であれば、注意点は一つ。

公式サイトで購入することです。

他は、参考程度に覚えておいて合わない場合、再度確認するようにしましょう。

  • 送料・手数料がかかる
  • 期間が決まっている
  • 保証書が必要
  • Amazon・楽天では返品ができない
  • 梱包方法は自由・着払いは不可
  • 返品期間内に住所に到着
  • 硬さ・サイズ交換は保証期間内に1回

購入してから合わなければ3か月間の期間があるので、ゆっくり考えましょう。

そんなイメージでいいと思います。

それでは、睡眠の質が上がることを願っています。