芸能人、山本昌さんがおすすめするモットン枕を使ってみたメリット4選とデメリット3選

この記事で分かること

  • モットンの枕を使ってみた感想
  • モットンの枕を使ったメリット、デメリット
  • ずばりモットン枕をおすすめする人

以上をそれぞれ解説します。

たっけー
この記事を書いている私は、モットン枕を3か月ほど使っています。短いと思った方は、そうなんです。短いです。しかし短いからこそ、新たに買う人と近い感覚で感想を書けると思っています

実際モットンには3か月まで返品保証がついているので、今がまさにそのタイミングです。ですので、リアルな感想を話していきます。

また枕に関して素人なので、購入する際にモットン以外のサイトを調べた情報もサイト付きで紹介します。

ちょっと話がそれますが、モットンの枕をなぜ買ったかというと、山本昌さんがおすすめしていたからです。

このブログは、野球に関する情報を発信しているブログです。野球界のレジェンドである山本昌さんがおすすめしているなら、間違いないだろうということで購入しました。


正直そこまで、枕に詳しくない私だからこその感想もありますので、ぜひチェックしてみてください。

前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

芸能人、山本昌さんがおすすめするモットン枕を使ってみたメリット5選とデメリット3選

芸能人、山本昌さんがおすすめするモットン枕を使ってみたメリット5選とデメリット3選

いきなり結論です。

正直分かりません。
返品しようか迷っていますが、たぶん返品しません。

微妙な結論ですいません。
しかしこれがリアルな感想です。

結局のところ使ってみるのがいいですね。
人それぞれになるので、まずは返品する前提で購入するのがおすすめです。

購入してよかったらそのまま使って、効果がなかったら返品がおすすめです。

もう少し私の体の状態を説明すると、首と肩、腰には万年、疲労があります。痛いとこともよくあり、寝れないといったこともよくあります。わりとボロボロです。

で、実際にモットンを使ってみて感じたのは、適度に睡眠の質は上がったけど、めちゃくちゃ効果があったかと言われると微妙です。

ただ首回りは高反発が体に合っていたのか、睡眠時の首痛は軽減したような気がします。

お前の話はいいから他の人の話を教えてくれと言うことで、ここからは幅広く話をしていきます。

枕を選ぶ際のポイント

枕を選ぶ際のポイント

枕を買うにあたって調べてみたところ、以下のことが大切です。寝具メーカーの西川の情報を参考にしました。

  • 高さ
  • 仰向け寝か横向け寝で選ぶ
  • サイズの大きさ
  • 素材
  • 形状
  • 硬さ

長くなってしまうので、西川の情報をもとに、かんたんにモットンの枕に照らし合わせてみます。

枕の高さ

まずは高さです。合わない高さの枕を使っていると、いびきや不眠症、肩こりの原因となります。高さは、購入するのに重要なポイントです。

  • 高めをおおすすめする人は、男性で体格がしっかりした人
  • 低めをおすすめする人は、女性や細身の人

モットンの枕は、高さの調節ができるの悩む必要はありません。

寝方に合わせる

仰向け枕か横向け枕
https://www.nishikawa-store.com/
・仰向け寝の人は、横から見て首の骨が緩やかなS字になる枕を選ぶ
・横向け寝の人は、自分の肩幅に合わせて、首の骨が頭から背中にかけて真っ直ぐになる枕を選ぶ

モットンの枕は緩やかなS字で、枕仰向けに寝る方におすすめできそうですが、向きを変えることができるので、どんな方でも合いそうです。

大きさ

枕は、小さめ、基本サイズ(63cm×43cm)、大きめのサイズから選びます。

基本サイズが、一般的な日本人に合わせたサイズです。サイズで迷っている場合は、基本サイズで間違いなさそうです。

モットン枕は55cm×40cmなので、基本的なサイズより小さめです。私の実感ですが、標準的な枕に比べると小さいかもしれませんが、177cm、74kgの私が寝ても小さいと言った感じはしません。

素材

種類やメーカーによって、多くの素材があり結論から言うと、自分の好みの枕に合った素材を見つけることが大切なようです。

体型や体調、感触、音、硬さ等を基準に選ぶことが大切です。

モットン枕は高反発のウレタン素材です。素材に関しては、選べないのでウレタンが合わない方はおすすめできません

また素材がよく分からない場合は、返品前提で試してみるか、お近くのホームセンターでウレタン素材の枕を試してから購入するのがよさそうです。

形状

形状も枕によって違いがあります。

  • 標準・長方形
  • 首元安定型
  • 頸椎支持・横向き対応型
  • オーダー型

標準・長方形型

標準・長方形型は昔からある枕です。慣れている枕を選ぶなら「標準・長方形型」の枕がおすすめです。

標準・長方形
https://www.nishikawa-store.com/

首元安定型

首と頭のカーブに合わせて作られたS字型の枕で、自然な寝姿勢をキープしたい方におすすめです。

首元安定型枕
https://www.nishikawa-store.com/

頸椎支持・横向き対応型

中身の素材の量で高さを調整するタイプや、表や裏の向きを変えることで寝心地を変更するタイプの枕です。

オーダーは高いけど、理想の寝心地を追求したい方におすすめです。

頸椎支持・横向き対応型
https://www.nishikawa-store.com/

オーダー型

最後にオーダー型です。
オーダー型は確実に自分にあった枕が欲しい方におすすめの枕です。

モットン枕の形状

モットン枕は、首元安定型の枕に該当します。自然な寝姿勢になるので、首が痛くなる方にはおすすめです。また前後を変えることによってS字のカーブ角度を変えることもできるので、自分の首に合う寝姿勢で寝ることができます。

全ての条件を見ると、全てで満点というわけではありませんが、納得できる水準にあることは間違いありません。

首・肩対策まくら【モットン】公式サイトはコチラ

モットン枕の概要

モットン枕の概要

ここからは、モットンについて深掘りしていきます。

モットンの会社概要

あまりなじみのない会社なので、会社を詳しく調べてみました。

社名(株)グリボー
ブランド名モットンジャパン
資本金999万円
事業内容枕、マットレス等の商品販売
所在地福岡県福岡市天神3-8-13
たっけー
枕やマットレスの他に、掛け布団や除湿シート等も販売している会社のようです。

販売している商品は少ないですが、枕やマットレスの知名度はかなり高いようです。
実際楽天ランキングは、枕部門一位で、累計販売数が10万本を超えています。

またホテルや接骨院でも使われているので、プロからも愛されている枕ということが分かります。

首・肩対策まくら【モットン】公式サイトはコチラ

モットンの枕の種類と特徴

価格17,800円
枕の種類高反発ウレタン枕
かためとやわらかめの2種類
高さ3cm~11cm
サイズ横幅55cm×奥行40cm
保証90日間返金保証
生産国中国製

私自身購入前にいろいろ他の枕もちょろっと調べてみたのですが、返品保障と山本昌さんがおすすめしているのにつられて購入しました。

ポイントは硬めとやわらかめの2種類から選べることですね。

メリット

使ってみたリアルなメリットを紹介しますので、チェックしてみてください。

  • 90日間の返品保証
  • 高さの変更ができる
  • 硬さを2種類から選べる
  • 送料無料

詳しくみていきます

90日間の返品保証

返品保証

90日間の返品保証があるので、安心して購入できました。合わなかったら送り返すと代金が返ってきます。会社として自信があるからなのでしょうか。消費者としてはありがたい制度です。

しかし90日経過後の14日間以内なので、合わなくて使わなくなったけど保証期間が過ぎていたとならないように注意が必要です。

あとは、補償書を忘れずにとっておくことも大切ですね。

高さの変更ができる

シートにより高さの変更ができる

内蔵されているシートを外すことで、枕の高さを変更することができます。

4枚の調節シートと、2枚のハーフサイズの調節シートにより、全体的な高さ、首元の高さを自分の好みに調節できます。

これは非常に便利だと感じました。

特に体の小さい女性や子供でも安心して使える、構造になっています。また枕の構造も前後を入れ替えることもできるので、仰向けに寝る人、横向きで寝る人どちらでも、どんな人の首や頭の高さに合うかなと思います。

硬さが2種類から選べる

私自身は、やわらかめを購入しました。何となく「やわらかめの方が体に優しいだろう」というかんたんな気持ちで決めました。

実際に使ってみてもちょうどいいかたさかなと思っています。やわらかめといっても、頭が完全に沈み込むぐらいの硬さではなく、適度に弾力もあります。個人差もありますが、やわらかめがおすすめです。

また硬さが合わなかったり、変更してみたい場合は、送料のみで変更できるので安心ですね。

送料無料

送料がかかりません。送料なしで購入できるのでノーリスクです。

返品の際の送料のみかかりますので、注意してください。

首・肩対策まくら【モットン】公式サイトはコチラ

デメリット

実際に使ってみたデメリットですので参考にしてみてください。

  • 通販でしか購入できない
  • 洗濯ができない
  • いいのかどうかわからない

詳しくみていきます

通販でしか購入できない

通販でしか購入できないので、購入前に試すことができません。
安い買い物ではないので、手にとって感触や形を確認できないのは、不便ですし不安が残ります。

洗濯ができない

おっさんなので、においが気になります。しかし洗濯機で洗濯することができないので、陰干しをこまめにすることになります。寒い冬場はいいですが、暑い夏は不便に感じます。

いいのか分からない

最も重要なことかもしれませんが、素人の私には以前使っていた枕に比べていいのか分かりません。若干、首回りが楽になり寝やすくなった程度です。

ネットの口コミをみても、睡眠の質が上がった人がいる一方、少なからず効果のなかった方もいるようです。

結局のところ試してみないと、分からないと言ったことになります。ただ90日間の返品保証がありますので、その点は安心して試すことができます。

購入方法と申し込み方法

  • 公式サイト
  • 楽天
  • ヤフーショッピング

モットン枕は楽天、ヤフーショッピング、公式サイトともに価格は同じですが、公式サイトだけ90日間の返金保証が付いています。

楽天、ヤフーショッピングで買った場合は返品ができないので、公式サイトで購入することをおすすめします。

また2個セットで買うと、もっとお得になるようです。

首・肩対策まくら【モットン】公式サイトはコチラ

モットン枕のまとめ

私自身の感想は冒頭で話した通り微妙です。
しかし返品保証があるので、返品を前提に購入するがおすすめです。

首・肩対策まくら【モットン】公式サイトはコチラ

本記事を購入する際の参考にしてもらえればと思います。