【必見】分かりづらい日テレG+(ジータス)の視聴方法を徹底解説

こんにちは、たっけーです。

悩んでいる人
・日テレG+の登録方法が多くて何がおすすめか分からない
・日テレG+を無料で見る方法が知りたい

このような疑問を解決する記事を用意しました。

記事の内容

  • 日テレG+の概要
  • 日テレG+のおすすめの視聴方法

以上をそれぞれ解説します。

たっけー
この記事を書いている私は、スカパーを使って日テレG+を視聴しています。使用者の目線で日テレG+の視聴方法やレビューを解説します。

分かりづらい日テレG+の視聴方法を、分かりやすく解説した記事になります。本記事を読めば、日テレG+で放送される番組の視聴方法が分かりますよ!

それでは、本題に入ります。

日テレG+(ジータス)とは

日テレG+とは

【日テレG+】
CS放送で見れる有料チャンネルのことです。巨人戦の他、アメフト、プロレス、ゴルフ、モータースポーツ等幅広いスポーツを放送するチャンネルです。

日テレG+に直接登録するのではなく、スカパー J:COM、ケーブルテレビなどに登録すると見ることができます。

巨人の試合については【無料あり】巨人の試合をネット、テレビ中継で視聴する方法で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

無料で見る方法

結論から言うと日テレG+を無料で視聴する方法はありません。
しかし

スカパー:加入月無料
ひかりTV:最大2か月無料
auひかりTV:2か月無料

以上となっています。このようなサービスを利用すると、無料期間があります。しかし無料期間中の解約はできないので、完全無料で視聴する方法はありません。

そこで本記事では、日テレG+をなるべく安くお得に視聴できる方法を紹介します。

日テレG+の視聴方法と月額料金

日テレG+の視聴方法は、以下の5つです。

サービス月額料金(税込)特徴
スカパー単品:1,419円
基本料金を含む
日テレG+のみの登録が可能
加入月無料
J:COMスマートお得プラン320:5,918円公共料金をまとめるとお得
CATV(ケーブルテレビ)各ケーブルテレビ局によるJ:COMと同じ
ひかりTVテレビおすすめプラン:1,650円
※条件あり
ビデオの視聴も可能
auひかりテレビジャンルパック:1,628円
オールジャンルパック:2,728円
初回、2か月無料

それぞれメリット、デメリットがあるので、詳しく解説します。

スカパーで日テレG+を視聴する

スカパーは有料の放送サービスです。

スカパーに登録することで、日テレG+を視聴することができます。スカパーは有名な放送サービスで、多くの方が利用しているサービスです。

サービスの違い

スカパー内のサービスも複数あります。

  • スカパー:アンテナ・チューナーまたは対応テレビ
  • スカパープレミアムサービス:専用の機器が必要
  • スカパープレミアムサービス光:ひかり回線が必要
  • スカパーオンデマンド:スカパーからの登録で視聴可能

以上のようになっていますが、日テレG+を見るだけなら、普通のスカパーでOKです。

ちなみにスカパーから日テレ+に登録すると、スカパーオンデマンドを無料で利用できるので、スマホやパソコンでも視聴可能です。

※視聴できない番組もあります。

スカパーの詳細を見る

デメリット

以下はスカパーから登録した場合のデメリットになります。

  • Bキャスカードが必要
  • 対応テレビまたはレコーダーとアンテナまたはひかり回線が必要

デメリット1:Bキャスカードが必要

スカパーに登録するには、テレビについているBキャスカードが必要になります。

Bキャスカード

上記のような赤いBキャスカードが必要です。
Bキャスカードがない場合は、テレビでの視聴はできません。

その場合は、スカパーオンデマンドで視聴可能です。
スカパーオンデマンドについては、後ほど説明します。

デメリット2:対応テレビまたはレコーダーと専用アンテナかひかり回線が必要

スカパーに登録するには、アンテナやチューナーまたはひかり回線が必要になります。

難しく説明しましたが、視聴環境があるかは以下の方法で確認できます。

スカパーが映るか確認する方法

  1. 「CS」+「番組表」ボタンを押す
  2. チャンネルをCS161に合わせます

CS161チャンネルの通販番組が映れば、スカパーの視聴は可能です。

映らない場合は、スカパーオンデマンドで視聴可能です。
後程解説します。

スカパーの詳細を見る

メリット

以下はスカパーから日テレG+に登録した場合のメリットです。

  1. 月額プランが複数ある
  2. すぐに登録でき、最短30分で視聴できる
  3. 加入月は無料(加入月の解約は不可)
  4. 2週間の無料体験がある

メリット1:月額プランが複数ある

スカパーから日テレ+に登録した場合の、セット料金と内容です。

チャンネル・セット内容料金(基本料金を含む税込月額)
日テレG+日テレG+のみのプラン1,380円
スカパーセレクト548チャンネルから、5チャンネルを選べるプラン2,409円
スカパーセレクト10選んだ10チャンネルを見るプラン3,289円
スカパー基本プラン50チャンネル見放題プラン4,389円
プロ野球セットプロ野球の全試合を見れる4,483円

多くのプランがありますが、スカパーから登録すると日テレG+のみの登録も可能です。他のケーブルテレビやひかりTVでは、さまざまなチャンネルを含めたセット料金になり単品の登録ができません。

最も月額料金を安くするなら、スカパーからの登録になります。

スカパーの公式ページ

メリット2:最短30分で視聴可能

環境が整っていれば、最短30分で見ることができます。
すぐに日テレG+を見たい方は、スカパーからの登録がおすすめです。

メリット3:加入月は無料

登録した月は無料になります。
ですので、月の初めに登録するのがおすすめです。

例えば5月なら1日の登録が、最もお得に視聴できます。

メリット4:無料体験が可能

スカパーには無料体験があります。
日テレG+は、無料体験のチャンネルに含まれています。

ですので、登録するか迷っている場合は、視聴環境があれば2週間無料で利用することができます。

この期間の利用なら、完全無料で利用可能です。

スカパーの公式ページ

スカパーオンデマンド

・Bキャスカードがない
・テレビにスカパーがうつらない

このような時はスカパーオンデマンドで視聴可能です。
スカパーオンデマンドは、スカパーをパソコン・スマホ・タブレットで見る方法です。

まずは見たい番組がスカパーオンデマンドで配信されているか確認しましょう!番組が配信されていれば、スカパーオンデマンドで視聴可能です。

J:COMで日テレG+を見る


 J:COM(ジェイコム)はネットやテレビが楽しめる通信サービスです。

CMなどが放送されていて、多くの方が利用しているサービスです。
テレビ以外にもネット回線や電気などさまざまなサービスを提供しています。

デメリット

以下はJ:COMから日テレG+を登録した際のデメリットです。

  • 工事が必要
  • 料金体系が複雑

デメリット1:工事が必要

J:COMに登録するなら工事が必要になります。
ですので、スカパーに比べると登録する際の初期費用が多くかかります。

デメリット2:料金体系が複雑

インターネット、電話、電気などの公共料金全てを比べないといけないので、「めんどくさい」、「よくわからない」「複雑」となります。

また工事費がかかることからも、安いのか高いのかよく分からないといったことにもなります。

J:COMの詳細をみる

メリット

以下は J:COMから日テレG+を登録したメリットです。

  1. 公共料金をまとめると安くなる
  2. さまざまなチャンネル(スポーツ・バラエティー・映画)がセットになっている
  3. マンション・アパートならもともと加入している可能性がある

メリット1:公共料金をまとめると安くなる

有料チャンネルだけでなく、電気、電話、インターネットなどさまざまなサービスを提供しています。ですので、これらをJ:COMにまとめると月額料金が安くなります。

メリット2:複数のチャンネルが視聴できる

J:COMのチャンネル

有料サービスのチャンネルが多く、日テレG+を含む多くのチャンネルを利用する場合はお得になるときもあります。

視聴する環境やプランによって変わります。
料金のシュミレーションができるので、気になる方はチェックしてみてください。

料金のシュミレーションをする

メリット3:マンションならもともと加入している場合がある

マンションやアパートなら、初めからJ:COMのネット回線が入っている場合があります。

この場合は工事費がかからないので、ネットとBS・CSのテレビを合わせても安く済むこともあります。

マンションやアパートの場合は、一度確認してみたほうがイイかもしれません。

J:COMをおすすめする人

J:COM

  • 現在J:COMを利用している
  • 今後使う予定がある
  • 設備が整っている

このような方におすすめのサービスとなっています。

気になる方は料金のシュミレーションもできますので、一度確認してみてください。

J:COMの詳細を見る

ケーブルテレビで日テレG+を視聴する

J:COMが映らない地域では、各地域のケーブルテレビで視聴可能です。
サービス内容は、J:COMと似ています。

しかし料金や加入方法はケーブルテレビ局によって違うので、各テレビ局に確認ください。

ケーブルテレビの詳細をみる

ひかりTVで日テレG+を視聴する

ひかりTV
ひかりTV とは、NTTのフレッツ回線を利用して、テレビを楽しむサービスです。
このひかりTVでも、日テレG+を視聴することができます。

ひかりTVをおすすめする人は「ひかり回線を利用している」「今後加入する予定がある」このような方におすすめの登録方法です。

メリット

以下はひかりTVから日テレG+に登録した場合のメリットです。

  1. アンテナ工事が不要
  2. セット料金が安い

メリット1:アンテナ工事が不要

面倒なアンテナ工事がないので、ひかりTV の専用チューナーとひかり回線があればすぐに視聴することができます。

スカパーはアンテナが必要ですが、ひかりTVにはアンテナを設置する必要はありません。

またひかりTV専用テレビを持っていれば、チューナーも必要ありません。

メリット2:セット料金が安い

日テレG+が含まれる最も安いプランは、50チャンネル以上を視聴できる「テレビおすすめプラン」です。このプランは1,650円で最大2か月間無料となっているので、かなり安い金額と言えます。

しかしひかり回線、専用のチューナーが必要、また2年間の解約は解約金がかかるなど、制約も多くなります。

ひかりTVから日テレG+を登録する場合は、デメリットも読んで頂いたうえで登録を検討する必要があります。

ひかりTVの公式サイトはこちらから

デメリット

以下は、ひかりTVから日テレG+を登録した場合のデメリットです。

  • 解約時に手数料が発生
  • 専用の光回線・チューナーまたはテレビが必要

解約時に手数料がかかる

契約方法に「2年割」という契約があります。

24ヶ月間月額の利用料金が、1,100円(税込)割引になる割引です。この「2ねん割」を使用するには、2年間の継続的な利用が必要です。

この2年以内に解約すると解約金(1万円)がかかります。
また2年後からは通常の料金になります。

専用の光回線・チューナーまたはテレビが必要

専用のひかり回線とチューナーまたはテレビが必要になります。
先ほど紹介した月額料金に含まれていないので、設備がない場合は別途ひかり回線やチューナーの料金がかかります。

トータルで計算したら高くなったとなる場合もあるので、注意が必要です。

ひかりTVをおすすめする人

「現在ひかり回線を使っている」「今後ひかり回線を使いたい」と思っている方には、月額料金はかなり安いのでおすすめの登録方法になります。

ひかりTVの詳細を見る

auひかりテレビで日テレG+を見る

auひかりTV

auひかりテレビは、auひかり回線を利用して専門チャンネルを見る方法です。ひかりTVとは別のひかり回線を使います。

このauひかりTVでも日テレG+を視聴することができます。

こちらのサービスは「auのひかり回線を使っている」「今後使う予定がある方」は登録を検討してみてもいいかもしれません。

メリット

以下はauひかりテレビから日テレG+を視聴したメリットです。

  • アンテナ工事不要
  • 映像がきれい
  • 2か月の無料期間がある

アンテナ工事不要

スカパーに必要なアンテナの設置がありません。

auひかり回線を利用していれば、セットトップボックス(チューナーのようなもの)という機器を設置するだけなので、工事する必要がありません。

映像がきれい

またauひかりの独自回線を使うので、映像がきれいになります。
他のひかり回線は同じ回線を使いますが、auひかり回線は独自の回線できれいと言われています。

2か月の無料期間がある

登録から2か月間は、無料期間があります。3か月目から利用料金がかかるので、お得な特典と言えますがデメリットもあります。

auひかりテレビの公式サイト

デメリット

以下はauひかりTVのデメリットになります。

  • auひかり回線に入っていないと視聴できない
  • セットトップボックスが必要

auひかり回線の設置が必要

auひかりのネット回線を利用していないと、auひかりTVを利用することはできません。したがって利用するならauひかりの回線に登録しないといけません。

セットトップボックスが必要

セットトップボックス(チューナーのようなもの)が必要になります。これを月額550円(税込)でレンタルする必要があります。また初回登録料として、880円(税込)がかかります。

上記のauひかり回線とセットトップボックスが必要になることがデメリットと言えます。

auひかりテレビをおすすめする人

auひかりからの登録をおすすめする人は「auひかり回線を利用している」「今後auひかり回線を利用する予定がある」このような方におすすめの登録方法と言えます。

auひかりの詳細を見る

日テレG+のお得な視聴方法

最後にもう一度まとめます。

スカパー単品:1,419円
基本料金を含む
日テレG+のみの登録が可能
加入月無料
J:COMスマートお得プラン320:5,918円公共料金をまとめるとお得
CATV(ケーブルテレビ)各ケーブルテレビ局によるJ:COMと同じ
ひかりTVテレビおすすめプラン:1,650円
※条件あり
ビデオの視聴も可能
auひかりテレビジャンルパック:3,058円
オールジャンルパック:4158円
初回登録料、セットトップボックスを含む
初回、2か月無料

日テレG+の視聴方法をみてきました。この中で最もおすすめは、加入月無料ですぐに視聴できるスカパーがおすすめです

スカパーの詳細を見る