全米プロゴルフ選手権を無料ネット配信(スマホ)テレビ放送で視聴する方法

悩んでいる人
・全米プロゴルフ選手権を無料ネット配信(スマホ、パソコン)で視聴する方法が知りたい!
・全米プロゴルフ選手権をテレビ放送で視聴する方法が知りたい!

このような疑問を解決します。

本記事では、全米プロゴルフ選手権を無料ネット配信(スマホ・パソコン)、テレビで視聴する方法などをまとめています。

それでは、本題に入ります。

全米プロゴルフ選手権を無料ネット配信(スマホ)で視聴する方法

全米プロゴルフ選手権を無料ネット配信(スマホ)で視聴する方法

結論から言うと、2022年の全米プロゴルフ選手権を無料ネット配信で見る方法はありません。

また地上波テレビ・BSでの放送はありません。

2022年の全米プロゴルフ選手権をネット配信しているのは以下の3つです。

全てのサービスで全期間ネット配信が決定しています。

配信内容は後程解説。

ゴルフネットワーク+は、加入月無料で視聴できますが、この期間の解約はできません。

ABEMAはペイパービューによる有料配信(約2,000円)を行います。

DAZNも無料体験はありません。

したがって、全米プロゴルフ選手権を無料ネット配信で視聴する方法はありません。

とは言え、料金が安いゴルフネットワーク+で視聴するのがよいでしょう。

詳細を解説していきます。

【加入月無料】ゴルフネットワーク+

【加入月無料】ゴルフネットワーク+

月額料金(税込)1,100円
無料期間加入月
※解約不可
ライブ
見逃し
解説内藤雄士
佐藤信人
進藤大典(プロキャディ)
杉澤伸章(プロキャディ)
実況薬師寺広
田中雄介
特徴ゴルフ専門チャンネル

2022年もネット配信が決定

ゴルフ専門チャンネル「ゴルフネットワーク+」では、全米プロゴルフ選手権、全ラウンドをネット配信・見逃し配信

全ラウンドをライブ、見逃し配信で視聴したい方はこちらがおすすめです。

月額1,100円、加入月無料で利用できます。

ただし、加入月の解約はできないため、最低1か月分の月額料金(1,100円)がかかります。

他にもPGAツアー、LPGAツアー、国内トーナメント、ゴルフのメジャートーナメントもネット配信しています。

ゴルフ好きにおすすめのサービスですね。

早朝で見るのがつらい時は、後から見逃し配信で視聴することもできます。

配信日程

練習ラウンドなし
1日目5/20(金)午前2:00~午前9:00
2日目5/21(土)午前2:00~午前9:00
3日目5/22(土)午後11:00~午前8:00
最終日5/23(日)午後11:00~午前8:00

見逃し配信あり

詳細・最新の情報はゴルフネットワーク公式サイトで確認ください。

【有料】ABEMA(ペイパービュー)

ABEMA(ペイパービュー)

料金(税込)全米プロゴルフ全期間:2,004円(一般)
全米プロゴルフ全期間:1,604円(プレミアム)
※他にもセットプランあり
無料期間なし
ライブ
見逃し
解説未定
実況未定
特徴ペイパービューで有料
全英オープン、全英女子オープンも配信

ABEMAでも全米プロゴルフ選手権を視聴できますが、料金設定が複雑です。

かんたんに説明すると、全米プロゴルフ選手権全ラウンド視聴の料金は

2,004円(一般)
1,604円(ABEMAプレミアム)

上記になっています。

また6月に行われる全米女子オープン、全米オープンをライブ中継することも決定しています。

こちらを合わせて視聴できるセットプランも販売。

とは言え、公式サイトを確認すると「全米女子」「全米オープン」は無料で視聴できるようです。

ですので、セットプランで購入するメリットが分かりません。

配信内容はゴルフネットワークと別の解説、映像を使うようです。

したがって、独自性があるようですが、現時点ではどのような配信になるか不明。

料金が高いのでゴルフネットワーク+で視聴する方が安いです。

配信日程

練習ラウンドなし
1日目5月19日(木)27:00 ~ 33:00
2日目5月20日(金)27:00 ~ 33:00
3日目5月21日(土)26:00 ~ 32:00
最終日5月22日(日)26:00 ~ 32:00

6月19日まで見逃し配信で視聴可能。

【無料期間なし】DAZN

DAZN

料金(税込)3,000円
無料期間なし
ライブ
見逃し
解説丸山茂樹
実況田中泰二郎
特徴JLPGAツアーの配信もあり

DAZNでも全米プロゴルフ選手権のネット配信が決定。

全日程、ライブ、見逃し、ハイライト配信されます。

とは言え、無料体験期間がなく月額料金は3,000円です。

JLPGAや野球、サッカー、F1なども合わせて視聴したい方におすすめのサービスとなっています。

配信日程

練習ラウンドなし
1日目5月20日(金)03:00 ~
2日目5月21日(土)03:00 ~
3日目5月22日(日)2:00 ~
最終日5月23日(月)2:00 ~

【配信なし】GOLF TV

PGAツアーをネット配信しているサービスと言えば、GOLF TVです。

しかし、全米プロゴルフ選手権は配信していません。

したがって、ネット配信で視聴したい方は、ゴルフネットワーク+を利用しましょう。

【加入月無料】ゴルフネットワーク(CS放送)

【加入月無料】ゴルフネットワーク(CS放送)

料金(税込)2,480円+429円
無料期間加入月
※加入月の解約は不可
ライブ
再放送
視聴方法テレビ
支払い方法クレジットカード
口座引き落とし
アプリ×

上記はスカパーから登録した場合の料金。
2022年も放送あり

テレビ放送では、ゴルフ専門チャンネル「ゴルフネットワーク」でも放送されます。

ゴルフネットワークをテレビで視聴する場合、スカパー、ひかりTV、ケーブルテレビなどに登録しなければいけません。

この中でおすすめは、加入月無料で料金の安いスカパーです。

ゴルフ専門チャンネルのため、全米プロゴルフ選手権以外にも、PGAツアー、国内トーナメント、オリジナル番組も放送されます。

テレビの大画面で全米プロゴルフ選手権を含むゴルフツアーを見たい方は、登録を進めましょう。

とは言え、CS放送が映る設備が必要なため、視聴までのハードルは高めです。

スカパーの公式ページ

ゴルフネットワークの詳しい視聴方法や料金はゴルフネットワークを無料で視聴する方法は?料金・安く見る方法を解説でまとめています。

放送予定

練習ラウンドなし
1日目5/20(金)午前2:00~午前9:00
2日目5/21(土)午前2:00~午前9:00
3日目5/22(土)午後11:00~午前8:00
最終日5/23(日)午後11:00~午前8:00

【放送なし】地上波・BS放送

2022年の番組表を確認しましたが、地上波、BS放送で全米プロゴルフ選手年の中継はありません。

したがって、上記で紹介してきたサービスを利用しましょう。

全米プロゴルフ選手権の概要

104回目の全米プロゴルフ選手権はオクラホマ州サザンヒルズカントリークラブで開催される。日本人選手は松山英樹が出場予定。

サザンヒルズカントリークラブではこれまで7度メジャートーナメントが開催され、全米プロは今回で5度目となる。

比較的短いコースだが、1930年代に造られたクラシックタイプコースはドッグレッグが多いため、距離よりも正確性を重視するホールが多く、加えてアンジュレーションの激しいグリーンが多くの選手を悩ませるだろう。

昨年はフィル・ミケルソンが50歳でメジャー6勝目。最終日、首位からスタートしたミケルソンは、5バーディ、6ボギーの73でプレー。

後続の追い上げを逃げ切り、2013年の全英オープン以来となるメジャー通算6勝目、全米プロでは2005年以来の2勝目を飾った。

50歳11カ月7日でのメジャー制覇は史上最年長記録。4月のマスターズに続きメジャー連覇を狙った松山英樹は23位で大会を終えた。全米プロゴルフ選手権は男子メジャートーナメントの1つで、全米プロゴルフ協会(PGA)が主催し、プロゴルファーのみが出場できる大会。

1916年に第1回大会が行われ、当初はマッチプレー方式で行われていた。

1958年からストロークプレー方式に変更され、優勝者には大会創設者ロッドマン・ワナメーカーの名を冠した「ロッドマン・ワナメーカートロフィー」が授与される。コースセッティングは選手にフェアな設定が多く、スコアの伸ばし合いが期待される。

ゴルフネットワーク

日程

練習ラウンド5/18(水)
1日目5/19(木)
2日目5/20(金)
3日目5/21(土)
最終日5/22(日)

【まとめ】全米プロゴルフ選手権を無料ネット配信(スマホ)で視聴する方法

全米プロゴルフ選手権のネット配信、テレビ放送についてまとめます。

ネット視聴できるのは

料金の安いゴルフネットワーク+がおすすめです。

テレビで放送が決定しているのはCS放送のゴルフネットワークです。

地上波・BSで全米プロゴルフ選手権は放送されません。

2022年も松山英樹の活躍、トッププロの正確なショットを生中継で見たいですね!

それでは、2022年の全米プロゴルフ選手権も松山英樹のプレーを必死に応援しましょう。