スポル大井町のソフトボール専用バッティングセンターを使用したレビュー

  • 2021年1月29日
  • 2022年5月7日
  • 打撃

こんにちは、たっけーです。

悩んでいる人
・東京都品川区大井町にある、ソフトボール専用バッティングセンター、スポルの詳細が知りたい
・スポルのレビューが知りたい

このような疑問を解決します。

記事の内容

  • 東京都品川区大井町にあるスポルバッティングセンターの概要
  • スポルのバッティングセンターのレビュー
  • バッティングセンター以外の施設

以上を解説します。

記事の信頼性

たっけー
野球歴30年のたっけーが解説
現在も草野球でプレー中です

この記事は、野球経験者の私がスポルを使ってみた感想を記事にしました。経験者の視点でリアルなレビューを紹介します。

本記事を読むと、バッティングセンターのレビューやバッティングセンター以外の施設の概要が分かる内容となっています。

それでは、本題に入ります。

スポル大井町のソフトボール専用バッティングセンターを使用したレビュー

スポル大井町のソフトボール専用バッティングセンターを使用したレビュー
引用 https://www.sporu.jp/

ソフトボール専用のバッティングセンターは、スポル(SPORU)という複合エンターテイメント施設の中にあります。

スポルはオリンピック開催に伴うスポーツへの高まりから建設された、全く新しいコンセプトの施設です。

JR京浜東北線大井町駅のすぐ近くの広大なスペースに、8種目のスポーツを含む14の施設があります。

スポーツだけでなく脱出アトラクション、メインダイニング、キッズランドなど、大人から子どもまで楽しめる施設になっています。

営業時間

月~土7:00~23:00
7:00~21:00

各施設ごとに営業時間が異なります。ボルダリング・脱出アトラクション・アーチェリー等は10:00からの営業となります。

また連休などは、通常の営業時間と異なる場合もあります。

施設利用料

入場無料です。
スポルに入場するだけなら無料で入れます。

各施設の利用は有料で、各施設ごとに利用料金が異なります。後ほど各施設について紹介します。

アクセス

スポルへのアクセス
引用 https://www.sporu.jp/access
住所東京都品川区広町2-1-19
電車京浜東北線、臨海線、東急大井町線
大井町駅より徒歩5分
駐車場あり(24時間利用可能)
8:00~20:00 20分 100円
20:00~08:00 60分 100円
昼間最大1,500円、夜間最大400円
自転車駐輪場あり
2時間無料、12時間毎100円

グーグルマップで見る

概要

概要
引用 https://www.sporu.jp/softball
利用時間07:00 ~ 23:00
※日曜日は21:00まで
利用料金20球:300円(税込)

まずはバッティングセンターで打ってみたレビューと概要を説明します。

スペシャルサポーター

日本代表監督の宇津木麗華監督と、レジェンドの上野由岐子がスペシャルサポーターを務めています。

スペシャルサポーターと言うことで、上野由岐子投手のバーチャル画面からボールが出てきます。

※ちなみにスペシャルサポーターが何かはよく分かりません。

【宇津木麗華(ソフトジャパン・ヘッドコーチ)】
2000年シドニー五輪で銀、2004年アテネ五輪で銅メダル獲得に貢献。
引退後はルネサス、ビックカメラ高崎で監督を歴任。
2016年秋に日本代表監督へ復帰し、2020年東京五輪で金メダル獲得を目指す。
【上野由岐子(ビックカメラ女子ソフトボール高崎 投手兼コーチ)】
2004年アテネ五輪で銅メダル、北京五輪では決勝トーナメントの2日間3試合で413球を投げ切り、金メダル獲得に大きく貢献した日本のエース。
世界最速を記録した球速をはじめ、制球力、変化球のキレはいずれも一級品。

打席

  • 打席数は3打席
    入って左から速球、速球、スローボール
    速度調整可能
  • 左打席は、2打席(右左兼用)
  • 20球300円

ソフトボール専用の、バッティングセンターです。
上野由岐子投手のバーチャル映像から、ボールが出てきます。

少し割高ですが、バーチャル画面(上野由岐子選手)で、アクセスのよさを考えるとしかたないかもしれません。

※土曜日や日曜日の休日で混雑している時は、打席数が少ないので少し待ち時間があります。

平日の昼間は、待ち時間無しで楽しめます。

入り口を入って、左から打席1、2、3となっています。

【1番打席】

1番打席

  • 右打席専用
  • 速度:70km、90km、110km、ランダム

ソフトボールの距離なので、野球人の私からすると速く感じます。

【2番打席】

2番打席

  • 左右打席
  • 速度:70km、90km、110km、ランダム

打ちやすいですが、横のネットが若干近いかも。フォーロースルーが大きい方はネットに当たります。

【3番打席】

3番打席

  • 左右打席
  • 速度:40km以下

めちゃくちゃ遅いです。
空からボールがふってくるぐらい遅いボールです。
↑実際に打つと意味が分かります。

【メリット3つ】打ってみた感想

結論から言うと、ソフトボールの練習ができるバッティングセンターは少ないので、練習するのにおすすめです。

以下はメリットです。

  • バーチャル画像で打てる
  • コントロールもよく、速度も選べるので打ちやすい
  • 110キロはかなり早く感じたので、速球の練習にはもってこい

【メリット1】バーチャル画面で打てる

バーチャル画面で上野由岐子投手が投げてきます。
タイミングがとりやすく、打ちやすいです。

【メリット2】コントロールがよい・速度が選べる

コントロールもある程度まとまっているので、打ちやすく感じました。
また速度も選べるので、一般的なバッティングセンターのイメージです。

【メリット3】速度が速いので速球の練習にはおすすめ

最速の110キロは距離が近いので、とても速く感じました。
ソフトボールの難しさを感じます。

ソフトボール経験者の方がどのように感じるかは分かりませんが、速球の練習にはもってこいです。

こじんまりしたバッティングセンターですが、軽い練習にはおすすめです。

もちろん他の施設を使いつつ、ワイワイ騒ぎながら打つことも可能です。

デメリット

以下は使ってみたデメリットになります。

  • 打席数が少ない
  • 左は実質1打席
  • せまい

打席数が少ない

打席数がトータルで3打席しかありません。
したがって、休日などで混んでいるときは待ちがあります。

左打ちの打席が少ない

左打ちは2打席あります。
しかし3番打席は、超スローボールで経験者が練習するには意味のない打席です。

したがって左打ちの方が、普通に打てる打席は1打席しかありません。

混んでいるときは、待ち時間が長くなるかもしれません。

せまい

かなりコンパクトなバッティングセンターです。

ですので、個人で軽くバットを振る、スポルで遊ぶ目的で友達とワイワイ楽しむことに向いているバッティングセンターです。

ソフトボール、野球ガチ勢にとっては物足りないかもしれません。

ここまではバッティングセンターの感想でした。

野球のバッティングについてはバッティングが上達するおすすめの練習方法は?【常識を捨てよう】でまとめているのでよかったらご覧ください。

SPORU(スポル)大井町のバッティングセンターを使ったまとめ

ソフトボール専用のバッティングセンターは、少ないのでおすすめの施設かと思います。

スポルは、ソフトボールの他にもいろいろなスポーツが楽しめる、総合スポーツ施設です。

近隣には劇団四季の劇場もあるので、空いている時間に利用するのもいいかもしれません。

また1日いても楽しめる施設になっていますので、ぜひ利用してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。