SPOTV NOWの料金・無料期間・テレビでの視聴方法・試合を解説

  • 2022年4月30日
  • 2022年12月5日
  • 野球

この記事で分かること

  • SPOTV NOW(SPOZONE)の概要(視聴可能試合、料金、無料期間、デバイス、解約の注意点、登録手順)
  • SPOTV NOW(SPOZONE)のメリット、デメリット

※2022年3月9日より「SPOTV NOW(スポティービーナウ)」に名称変更になりました。

主に野球のメジャーリーグ(MLB)の試合を見るために登録を検討する方が多いSPOZONE。

正式にサッカープレミアリーグの配信も決定しましたね。

本記事では、無料期間、料金、視聴できるスポーツ、試合、テレビ視聴、登録方法、解約手順などSPOTV NOWについて網羅的に知ることができます。

たっけー
実際に利用している筆者が詳細に解説していきます。

SPOZONE(スポゾーン)の公式サイトはこちら

SPOTV NOW(SPOZONE)とは

SPOTV NOW(SPOZONE)とは
https://spotvnow.jp/intro
月額料金(税込)1,300円
年間払い(税込)・12カ月9,900円
無料期間なし
無料試合メジャーリーグ(MLB)は年間数試合
プレミアリーグは不明
他のスポーツは原則無料
有料試合MLB:1日8試合程度
プレミアリーグ:全試合
同時視聴不可
支払い方法クレジットカード決済(Web/Android)
Appleサブスクリプション(iOS)
キャリア決済
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い
デバイススマホ
パソコン
タブレット
テレビ視聴は公式非推奨
ダウンロード不可
再生速度×2.0
×1.5
×1.2
×1.0
×0.7
×0.5
×0.5

SPOZONE(スポゾーン)は2022年3月9日にSPOTV NOW(スポティビーナウ)に名称が変更になっています。

主にメジャーリーグの試合中継を行っているため、大谷翔平フィーバーと共に成長したサービスと言えます。

2022年8月よりサッカープレミアリーグの配信も決定。

母体はECLAT MEDIA GROUP。
韓国系の会社のようです。

公式サイトアクセス後、メールアドレスとパスワードを登録すると利用できます。
無料登録しないと、アクセスできないので注意です。

SPOTV NOWの公式サイトにアクセスする

※2021年7月1日よりABEMAでもメジャーリーグ(MLB)の試合が視聴可能。

またプレミアリーグもABEMAで一部試合を配信。

ABEMAで視聴できない試合を見たい時の登録がおすすめ。

関連記事 【無料あり】メジャーリーグ(MLB)中継をネット・テレビで視聴する6つの方法

配信試合

配信される試合は以下の通りです。

  • MLB(メジャーリーグ)
  • KBO(韓国プロ野球)
  • 日本女子フットサルリーグ
  • なでしこリーグ
  • 日本女子ソフトボールリーグ
  • ホッケー日本女子リーグ
  • バスケットボール女子リーグ
  • 3×3.EXE PREMIER JAPAN 2022
  • サッカープレミアリーグ
    ※一部スコティッシュ・プレミアシップ

メジャーリーグ、サッカープレミアリーグ以外のスポーツは、無料で視聴できます。

MLB(メジャーリーグ)の試合数

2022年度は、日本人選手の試合を中心に「毎日8試合ほど配信」と公式に発表がありました。

最大3試合が日本語実況付き。

大谷翔平のエンゼルス戦を中心に配信されています。

とは言え、大谷翔平の試合はABEMAで無料視聴できます。

したがって、エンゼルス戦以外(パドレス・パイレーツ・カブス・ブルージェイズ)戦も合わせて見たい時に登録するのがおすすめ。

公式サイトで確認する

メジャーリーグの全ての視聴方法は【無料あり】メジャーリーグ(MLB)中継をネット・テレビで視聴する6つの方法で解説しています。

サッカープレミアリーグ

サッカープレミアリーグの放映権を獲得。
プレミアリーグの配信内容は以下の通りです。

配信予定8月の第1節から
全試合
対象試合プレミアリーグ1部全試合
一部スコティッシュ・プレミアシップ
解説・実況ビッグ6チームを中心に日本語実況・解説
見逃し配信最低7日以上

ABEMAで配信されないプレミアの試合を見たい場合、SPOTV NOWへの登録は必須。

見た印象は

  • 映像・画質は問題なし
  • ABEMAと同じ映像(解説は別)
  • 見逃し配信あり
  • ハイライト・ピックアップ(ショート)動画あり
  • 解説のキャストは不明(DAZNの時と概ね変わらない?)

プレミアリーグの視聴には、無料会員登録後、有料会員(月額1,300円・年間9,900円)への登録が必要です。

SPOTV NOWの公式サイトにアクセスする

SPOTV NOW(SPOZONE)の料金と会員種別

SPOTV NOW(SPOZONE)の料金と会員種別

以下のように「FREE」と記載されている試合については、公式サイトにアクセス後、メールアドレス、パスワードを入力すると無料で視聴できます。

SPOZONEの無料試合
https://www.spozone.jp/

ただし、MLBの試合を無料で視聴することは、ほぼできません。

ほぼというのは、過去に一部試合の配信がありました。
とは言え、1年に数試合程度です。

無料試合については、近くになるとSPOZONE公式Twitter等のSNSで発表されます。

したがって、MLBについては無料視聴できないと思って間違いないでしょう。

無料会員

SPOZONEには無料会員と有料会員があります。
無料会員は、登録すると一部コンテンツが視聴できます。

無料会員では次のコンテンツが視聴可能です

  • ピッチング・ホームランのダイジェスト動画(MLB、KBO)
  • 有料動画の冒頭15秒
  • オリジナル動画
  • ライブ配信(数試合程度)

他に公式YouTubeもあるので、こちらでも無料の動画を見ることができます。

有料会員

有料会員はサイト内の全てのコンテンツが視聴可能です。

登録方法料金(税込)
月額料金(税込)1,300円
年間払い(税込)9,900円

過去には支払い方法によって、料金の違いがありましたが現在はありません。

料金はシンプルで月ごとに支払うか、年間払いです。

日本人選手の試合を中心にライブ配信されますので、日本人選手の活躍を見たい方は、有料会員の登録がおすすめです。

年間払いを月額にすると825円です。

メジャーリーグのシーズンが8~9カ月間なので、フルシーズン視聴するなら年間払いの方がお得でしょう。

サッカープレミアリーグも10カ月間なので、フルシーズン視聴するなら年間払いの方がお得です。

サッカープレミアリーグなども視聴できて、この料金なら安いかもしれません。

ちなみにオープン戦は配信していましたが、オリジナル番組などの配信はありませんでした。

SPOZONEの公式サイトはこちらから

クーポン

有料会員を登録する際に「キャンペーンコード」という項目があります。

8月10日までキャンペーンを実施。
登録から30日間無料で利用可能。

無料会員登録後、有料会員に登録する際キャンペーンコード「GOAL2022」を入力。

以上で登録から30日間は無料で利用できます。

具体的な登録手順は後程、画像付きで解説しています。

料金は自動決済

SPOZONEの支払いは解約手続きを行わない限り、翌月以降も自動的に決済が行われます。

視聴をやめる場合は、解約手続きを忘れないようにしましょう。

SPOTV NOW(SPOZONE)の視聴可能デバイス(テレビ視聴する方法)

SPOTV NOW(SPOZONE)の視聴可能デバイス(テレビで視聴する方法)

視聴方法です。
公式に発表されているのは

  • パソコン
  • タブレット
  • スマホ

以上の3つで視聴可能です。

公式には上記3つが推奨されています。

ただし、HDMIケーブルを使って、テレビ視聴できました。
公式サイトに記載されていないので、行うなら自己責任でお願いします。

推奨動作環境
スマホ・タブレットAndroid6.0以上
iOS11.0以上
パソコンChromeブラウザ(推奨)
Safari
Firefox
アプリ

またスマホですと、専用のアプリもあるので使いやすいです。

複数の端末で同時視聴はできません。

メジャーリーグ、プレミアリーグを見る際、同時配信される複数の試合を見ることができないのは、かなりの不便です。

複数のデバイスで同時に視聴した場合は、最初に接続したデバイスの視聴が止まります。

同時に利用しなければ、複数の端末で見ることも可能です。

今後の改善に期待したいところです。

SPOTV NOW(SPOZONE)のメリット・デメリット

SPOTV NOW(SPOZONE)のメリット・デメリット

実際にスポゾーンでメジャーリーグの試合を見た感想なので、登録する際は参考にしてみてください。

プレミアの情報はないため、メジャーリーグになります。

メリット

SPOZONEの最大のメリットは、パソコンやスマホでメジャーリーグの試合を楽しむことができます。

大谷翔平のエンゼルス戦は、ABEMAで無料視聴できるのでメリットは少なめです。

とは言え、鈴木誠也・ダルビッシュ有・筒香嘉智・菊池雄星・澤村拓一の試合も合わせて視聴したい場合に登録を検討しましょう。

デメリット

メリットだけでなくデメリットもあります。

  • 視聴可能試合数が少ない
  • CMが多い(イニング間や投手交代の間はCM)

デメリット①視聴試合が少ない

視聴試合数が最大でも毎日8試合で少ないです。

有料の配信サービスで月額1,300円ほどしますが、メジャーリーグの試合を全試合見ることができません。

月額料金の割に視聴可能試合数が少ないので、不満がある方もいるかもしれません。

料金と試合数を見ると、ABEMAより視聴可能試合数が多く、MLB.TVより試合数が少なくなります。

正直中途半端な料金と、視聴可能試合数と感じます。

とは言え、日本人選手の全試合を見たい方にとっては満足できる試合数です。

テレビでのメジャーリーグの視聴方法は、【無料あり】メジャーリーグ(MLB)中継をネット・テレビで視聴する6つの方法をご覧ください。

デメリット②CMが多い

イニング間や投手交代の際は、必ずCMや過去の動画が入ります。
初めは面白いのですが、だんだん飽きてきます。

ですので、イニング間や投手交代の際の選手の表情などを見ることができません。

例えば、7回のセブン・イニング・ストレッチやボストンのスイートキャロラインなどを見ることができません。

メジャー中継の醍醐味や見どころの一つだと思うのですが、イニング間の放送がないのは残念な点です。

NHK-BSなら見れるので、残念に感じます。

権利や契約の問題等もでしょうがないかもしれませんが、改善してもらえると嬉しいですね。

SPOTV NOW(SPOZONE)の登録方法

公式サイトにアクセスするためには、無料の会員登録をする必要があります。

無料会員登録後、公式サイトにログインすることで、無料動画を視聴できます。

無料会員登録後、有料会員を申し込みます。

無料会員の登録手順

登録手順を画像で確認する
公式サイトにアクセス小さいですが以下の画像のとおり「会員加入」を選択

SPOTV NOWの登録手順1

会員加入画面になります。

  • メールアドレス
  • パスワード(2回)

以上を入力して「次へ」を選択

SPOTV NOWの登録手順2

画面が変わったら

  • 名前
  • フリガナ
  • 生年月日
    1999年1月1日の場合、19990101で入力
  • 性別
  • 住んでいる場所
  • 好きなスポーツ

以上を入力して、「利用規約及びプライバシーポリシーに同意します」にチェック。

最後に「加入完了」を選択

SPOTV NOWの登録手順3

以上で無料会員登録は完了です。

送られてくるメールのURLを選択します。

SPOTV NOWの登録手順4

登録が完了したらログインします。

「ログイン」を選択

SPOTV NOWの登録手順5

  • メールアドレス
  • パスワード

以上を入力して「ログイン」を選択

SPOTV NOWの登録手順6

以上で無料会員で動画を視聴できます。

スマホの場合、アプリをダウンロードしないと、無料動画を視聴することはできません。

ブラウザで視聴できないので注意しましょう。

有料会員の登録手順

スマホのブラウザで解説します。

画像付きで確認する
公式サイトにアクセス後、有料会員のプランを選びます。

SPOTV NOWの登録手順7

支払い方法や個人情報を入力します。

今回はクレジットカード決済を選択しています。

  • クレジットカード決済
  • カード所有者
  • カード番号
  • 有効期限利用規約

上記を入力して、最後に「決済する」を選択

画像を掲載できないので、順に進めてみてください。

以上で有料会員の登録は完了です。

SPOTV NOWの解約手順

解約手順を解説します。

画像で解約手順を確認する
 

公式サイトにアクセスしたら画面右上の「三」を選択

SPOTV NOWの解約手順1

「マイページ」を選択

SPOTV NOWの解約手順2

画面が変わったら「プロフィール」を選択

SPOTV NOWの解約手順3

下のほうにいって、「会員を退会する」を選択

SPOTV NOWの解約手順4

パスワードを入力します。

SPOTV NOWの解約手順5

「すべてのガイドラインを確認しました。これに同意します」にチェックを入れて「会員退会」を選択

会員退会すると、データなど全て削除され、以後視聴できなくなります。

SPOTV NOWの解約手順6

再度退会について聞かれますが、「確認」を選択

退会理由を記入して退会完了となります。

以下の画面になれば、退会は完了です。

SPOTV NOWの解約手順7

SPOTV NOW(SPOZONE)のまとめ

2022年のSPOTV NOWについてまとめます。

  • MLB(メジャーリーグ)の試合を毎日最大8試合ほど視聴可能
  • サッカープレミアリーグは全試合視聴可能
    ※日本語解説は毎節数試合
  • 有料会員は月額1,300円
  • 年間パスは9,900円(キャンペーン中のみ)
  • 無料会員でもまれに視聴できる試合がある

メジャーリーグの試合をネット環境(日本語解説)で楽しめる配信サービスですが、ABEMAで視聴できない試合を見る場合におすすめのサービスと言えそうです。

月額1,3000円は高いと感じるかもしれませんが、年間払いですと1か月あたり約820円なのでお得です

また外出先でも視聴できるのも嬉しい点です。

まずは、無料会員で使いながら、よかったら有料会員になるのがいいですね。

SPOZONE(スポゾーン)の公式サイトはこちら

MLB(メジャーリーグ)を見ることができる配信サービスは【無料あり】メジャーリーグ(MLB)中継をネット・テレビで視聴する6つの方法でまとめています。