【2021最新】SPOZONE(スポゾーン)のメリット、デメリット、登録方法を使用者が解説

この記事で分かること

  • SPOZONE(スポゾーン)の概要(視聴可能試合、料金、視聴可能機器、解約の注意点、登録手順)
  • SPOZONE(スポゾーン)のメリット、デメリット

以上を解説します。

ちなみにメジャーリーグの試合を中継しているサービスについては【無料あり】メジャーリーグ(MLB)の試合をネット・テレビで視聴する6つの方法でまとめています。お得に見たい方は、こちらを見ていただいた方が早いかもしれません。

たっけー
この記事を書いている私自身SPOZONE(スポゾーン)を使って、メジャーリーグ(MLB)の試合を観戦しています。使用者の目線でSPOZONEの登録方法やメリット、デメリット、他のサービスとの違いを説明します。
  • 大谷翔平:ロサンゼルス・エンジェルス
  • ダルビッシュ有:サンディエゴ・パドレス
  • 前田健太:ミネソタ・ツインズ
  • 菊池雄星:シアトル・マリナーズ
  • 筒香嘉智:タンパベイ・レイズ
  • 秋山翔吾:シンシナティ・レッズ
  • 澤村拓一:ボストン・レッドソックス

2021年も日本人選手の活躍を期待しましょう!
それでは、本題に入ります。

SPOZONE(スポゾーン)の公式サイトはこちら

SPOZONE(スポゾーン)とは

SPOZONE(スポゾーン)
https://www.spozone.jp/intro
【SPOZONE】
MLB(メジャーリーグ)、KBO(韓国プロ野球)を配信しているネットサービスです。以前は、DAZNでメジャーリーグが視聴可能でした。しかし現在は視聴できなくなり、変わりにSPOZONE(スポゾーン)でメジャーリーグの試合を楽しむことができます。

※2021年7月1日よりABEMAでもメジャーリーグ(MLB)の試合が見れるようになりました。無料で120試合配信され、面倒な登録手続きの必要がありません。今後は、ABEMAで視聴できない試合や、有料放送の試合をSPOZONEで見るのがいいかと思います。

関連記事 【2021年最新】MLB(メジャーリーグ)の視聴方法

配信試合

2021年度は、日本人選手の試合を中心に「毎日8試合ほど配信」と公式に発表がありました。この8試合は、日本人選手の所属球団が中心です。

また大谷翔平選手が所属するエンゼルス戦は、全試合放送されます。

8試合が少ないと思う方は、MLB.TVで全試合視聴できます。

メジャーリーグの全ての視聴方法は【2021年最新】MLB(メジャーリーグ)の視聴方法で解説しています。

実況・解説

MLB.TVはメジャーリーグの全試合を視聴可能ですが、日本語での解説がありません。日本語での解説(ネット)はABEMAかSPOZONEしかありません。

SPOZONEでは全ての試合が、「日本語実況・解説」されるわけではなく、英語の解説試合もあります。ABEMAはSPOZONEの映像を使うので、同じ内容が配信されます。

解説者もメジャーリーグの知識が豊富なDJケチャップやオカモトMOBY、福島良一、AKI猪瀬さんが担当しているので、昨年度は非常に楽しくメジャーリーグの試合を楽しむことができました。2021年も引き続き行うようなので、個人的にはおすすめのライブ配信サービスです。

実況者一人だけの時や解説+実況の2人で行うなど、試合によって変わります。

SPOZONE(スポゾーン)の料金と会員種別

SPOZONE(スポゾーン)の料金と会員種別

SPOZONEには無料会員と有料会員があります。
無料会員は、登録すると一部コンテンツが視聴できます。

無料会員

無料会員では次のコンテンツが視聴可能です

  • ピッチング・ホームランのダイジェスト動画(MLB、KBO)
  • 有料動画の冒頭15秒
  • オリジナル動画
  • ライブ配信(数試合程度)

一部ハイライトシーンが無料で視聴可能です。
上手く出来ていて、日本人選手の映像やその日のハイライト動画は有料会員しか見れません。

ちなみに2020年の無料ライブ配信試合数は、数試合でした。
無料では、ほぼ見れないと思って間違いありません。

※ABEMAで無料視聴できるので、今後は無料試合が増えるかもしれません。

韓国プロ野球(KBO)については毎日1、2試合ほど視聴可能です。
KBOは、2021年シーズンの配信がありません。

KBOの変わりに2021年5月より、ホッケー日本リーグ女子、女子フットサルの試合の視聴ができるようになりました。

2021年の無料会員の視聴可能試合数について、発表がありませんので何試合視聴できるのか現在の所わかりません。公式に問い合わせたところ、シーズンが始まった4月現在も「決まってない」とのこと。

無料試合については、無料試合の近くになるとSPOZONE公式Twitter等のSNSで発表されるようです。

SNSをフォローするか、こまめにサイトをチェックするのがいいですね。

スクショをとるのを忘れたのですが、無料で見れる試合は公式アプリでも試合の欄に「free」と表示されます。

あとは公式YouTubeもあるので、こちらでも無料の動画を見ることができます。

有料会員

有料会員はサイト内の全てのコンテンツが視聴可能です。日本人選手の試合を中心にライブ配信されますので、日本人選手の活躍を見たい方は、有料会員の登録がおすすめです。

2021年6月1日より新料金となり、登録方法による月額料金の違いがなくなりました。パソコンやアプリからの登録でも一律の料金になります。

以前から登録していた方は、6月1日以降の支払日から新料金が適用されます。6月1日以降に登録した場合は、登録日から新料金が適用されます。

ちなみに公式サイトでキャンペーンと呼んでいますが、分かりづらい料金設定を変更し、料金が安くなったという意味です。この料金は2022年の2月1日まで採用されるようです。

有料会員の支払い方法です。
支払い方法は月額料金と年間払いがあります。

登録方法料金(税込)
月額料金(税込)1,300円
年間払い(税込)9,900円
年間払いなら月額825円になります。お得に感じますが、オフシーズンも契約することになるので、お得かは微妙なところです。ちなみにオープン戦は配信していましたが、その他はありませんでした。

SPOZONEの公式サイトはこちらから

有料会員のクーポン

有料会員を登録する際に「クーポンの登録」という項目があるのですが、2021年4月に公式に問い合わせてみたところ、クーポンの配布は現在ないとのことです。

どのようなタイミングで配布があるのかは、現在のところ不明です。

料金は自動決済(解約の場合は注意)

SPOZONEの支払いは解約手続きを行わない限り、翌月以降も自動的に決済が行われます。

視聴をやめる場合は、解約手続きを忘れないようにしましょう。また解約手続き後も、契約期間内はサービスの利用は可能です。

※会員退会と解約(自動決済の取り消し)は違います。会員退会をタップすると、全てのサービスが利用できなくなります。

SPOZONE(スポゾーン)の視聴可能デバイス(端末)

SPOZONE(スポゾーン)の視聴可能デバイス(端末)

視聴方法です。
公式に発表されているのは

  • パソコン
  • タブレット
  • スマホ

以上の3つで視聴可能です。
テレビでの視聴はできません。

※ミラーリングを行えば、テレビでの視聴はできるのかもしれませんが、公式サイトでは掲載されていません。行うなら自己責任でお願いします。その際は、権利の違反や不具合の可能性があることも理解してください。

推奨動作環境
スマホ・タブレットAndroid6.0以上
iOS11.0以上
パソコンChromeブラウザ(推奨)
Safari
Firefox

またスマホですと専用のアプリもあるので使いやすいです。

複数の端末で同時視聴は、できません。
複数のデバイスで同時に視聴した場合は、最初に接続したデバイスの視聴が止まります。

同時に利用しなければ、複数の端末で見ることも可能です。

SPOZONE(スポゾーン)のメリット・デメリット

SPOZONE(スポゾーン)のメリット・デメリット

実際にスポゾーンでメジャーリーグの試合を見た感想なので、登録する際は参考にしてみてください。

メリット

SPOZONEの最大のメリットは、パソコンやスマホでメジャーリーグの試合を楽しむことができます。

メジャーリーグの試合をスマホやパソコンで見る方法は、SPOZONEかMLB.TVしかありません。

先ほども説明したとおり、ABEMAでメジャーリーグの試合が見れるので、SPOZONEのメリットが半減しています。日本人選手の試合は、ほとんどABEMAで見ることができそうです。

SPOZONE(スポゾーン)の公式サイトはこちら

デメリット

メリットだけでなくデメリットもあります。

  • 登録方法によって月額料金が変わる(2021年6月1日よりなくなりました)
  • 視聴可能試合数が少ない
  • CMが多い(イニング間や投手交代の間はCM)

登録方法と月額料金については、後ほど詳しく説明します。

デメリット①視聴試合が少ない

視聴試合数が最大でも毎日8試合で少ないです。

有料の配信サービスで月額1,300円ほどしますが、メジャーリーグの試合を全試合見ることができません。月額料金の割に視聴可能試合数が少ないので、不満がある方もいるかもしれません。

料金と試合数を見ると、ABEMAより視聴可能試合数が多く、MLB.TVより試合数が少なくなります。正直中途半端な料金と、視聴可能試合数と感じます。

テレビでのメジャーリーグの視聴方法は、【2021年最新】MLB(メジャーリーグ)をテレビで見る方法をご覧ください。

デメリット②CMが多い

イニング間や投手交代の際は、必ずCMや過去の動画が入ります。ですので、イニング間や投手交代の際の選手の表情などを見ることができません。初めは面白いのですが、だんだん飽きてきます。

例えば、7回のセブン・イニング・ストレッチやボストンのスイートキャロラインなどを見ることができません。メジャー中継の醍醐味や見どころの一つだと思うのですが、イニング間の放送がないのは残念な点です。

NHK-BSなら見れるので、残念に感じます。

権利や契約の問題等もあるのでしょうがないかもしれませんが、改善してもらえると嬉しいですね。

SPOZONE(スポゾーン)の登録方法

有料会員になる場合も無料会員登録後、有料会員に登録します。

無料会員の登録方法を画像付きで解説

SPOZONEにアクセスする

SPOZONEの無料会員登録1

spozoneの無料会員登録2

SPOZONEの無料登録3

以下の画面に変わると、メールが送られてきます。

SPOZONEの無料登録4

メールに送られてきたリンクをタップして、メールアドレスの認証をします。
アドレスをタップすると、無料会員の登録が完了します。

有料会員の登録方法を画像付きで解説

パソコン画面で説明します。
無料会員登録を行った後、SPOZONEにログインします。

SPOZONEの有料会員の登録方法

ログインしたら画面右上の人型マークをクリックします。

SPOZONEの有料会員登録2

新しいウインドウが出たら「有料会員/会員登録をクリック」します。

SPOZONEの有料会員登録3

月間払いと年間プランを決めてどちらかの「購入」をクリックします。

SPOZONEの有料会員登録2
・カード番号
・有効期限
・CVC番号(裏面の下三ケタの番号)
以上を入力して「利用規約にチェックマークを入れる」最後に「次の段階」をクリック

以後、カードのパスワードが必要かもしれませんが、入力すると登録完了になります。

スマホで見る場合は、アプリをダウンロード後パソコンのアドレスとパスワードを入力します。

SPOZONE(スポゾーン)のまとめ

2021年のSPOZONEについてまとめます。

  • MLB(メジャーリーグ)の試合を毎日最大8試合ほど視聴可能
  • 有料会員は月額1,300円
  • 年間パスは9,900円(キャンペーン中のみ)
  • 無料会員でもまれに視聴できる試合がある

メジャーリーグの試合をネット環境(日本語解説)で楽しめる配信サービスですが、ABEMAで視聴できない試合を見る場合におすすめのサービスと言えそうです。

月額1,3000円は高いと感じるかもしれませんが、年間払いですと1か月あたり約820円なのでお得です。また外出先でも視聴できるのも嬉しい点です。

まずは、無料会員で使いながら、よかったら有料会員になるのがいいですね。

SPOZONE(スポゾーン)の公式サイトはこちら

MLB(メジャーリーグ)を見ることができる配信サービスは【無料あり】メジャーリーグ(MLB)の試合をネット・テレビで視聴する6つの方法でまとめています。