【初心者必見】年齢別、野球の始め方、必要なものは?

こんにちはたっけーです。

野球をテレビ中継やネット中継で見ていて、ふと「野球をやってみたい」と思ったことは、ありませんか?

子供が

「野球を始めたい」

といった時に、どうしたらいいか、迷いませんか?

こういった悩みを解決していきます。

本記事の内容

  • 野球を始めるのに何が必要なの?
  • 野球ってお金がかかるの?
  • どこにいったら、野球はできるの?

こういったことを分かりやすく、年代別に解説していきます。

記事の信頼性は

野球歴30年のたっけーが書いています。
現在も草野球でプレー中。
野球経験者として、経験を元にこの記事を書いています。

野球は、本気になると道具、ユニフォーム代、グランド料金、チーム月謝とお金が結構かかります。

ですので
始めのうちはなるべくお金をかけずに、試してほしいことを記事にしています。

前半は全ての人に、まず試してほしいこと。

後半は、年齢別に具体的な行動方法を、解説していきます。

野球を始めたいと思った時は、バッティングセンター、壁当てをしよう

バッティングセンターに行く

野球はお金が、結構かかります。
グローブやユニフォーム、バットをそろえると、数万円かかります。
その他にも小物をそろえると、もっとお金がかかてしまいます。

全くの初心者が、いきなり全ての道具をそろえることは、リスクがありすぎます。

買ってみたけど

「すぐにあきた」
「練習する時間がないし、やめようかな」

このようなことが、多々あります。

そこでおすすめは

  • バッティングセンターに行く
  • 壁当てをする(相手がいる人はキャッチボールをする)

この2点をやってみることを、おすすめします。

この2点をやってみて

「楽しいな」
「試合をしてみたいな」
「楽しくてしょうがない」

と思うようなら、次のステップに進むことをおすすめします

バッティングセンターでバッティング練習をする

家の近くの、バッティングセンターに行ってみるといいです。
ネットで調べると出てくるので、調べてみてください。

始めての時は緊張するかもしれませんが、1ゲーム200円から300円程度で、できます。
ゲームセンターでゲームをするような感覚で、バッティング練習を楽しんでください。

練習方法をのせておくので、よかったら参考にしてみてください。

関連記事

悩んでいる人・バッティングセンターで、打てなくて困っています・初心者がバッティングセンターで、打てるコツを知りたいこのような疑問を解決します。記事の内容 初心者がバッティングセンターで打てる[…]

バッティングセンターで打てない理由と初心者におすすめの練習方法5選

壁当てをする(キャッチボールをする)

壁当てやキャッチボールで、野球をするのが楽しいか、確認しましょう。

壁当てや、キャッチボールをするためには、グローブが必要になります。

柔らかいボールの場合、
グローブはいりませんが、楽しさが半減するので、おすすめしません。

グローブは最低限、買いましょう!
グローブだけなら、1000円台から数千円の投資ですむので、買いましょう。
関連記事

こんにちはたっけーです。テレビやネット中継を見ていて、「野球をやってみたいなあ」「野球を始めたい」といった時に、どうしたらいいか分からないと思いませんでしたか?そんな時は、まずグローブを買うことをおすすめ[…]

初心者におすすめのグローブ

チームに、入らなくても気分転換で、壁当てやキャッチボールができるので、買って損はないです。

チームに入る場合でも、とりあえずグローブがあればなんとかなります。

軟式ボールは、体に当たると痛いのです。
グローブを買って、「テニスボール」「柔らかいボール」で練習がおすすめです。

周りにグローブを貸してくれる人がいれば、借りてください。
そういった人がいなければ、買うしかないです。

下記の感じで練習するといいです。
壁が近くにないという方は下記、記事をご覧ください。

関連記事

こんにちは、たっけーです。悩んでいる人・自宅で一人で行える、守備の練習方法が知りたい・屋外で一人で行える、守備の練習方法が知りたいこのような疑問を解決していきます。記事の内容 自宅で[…]

【一人でできる!】自宅、屋外で行う野球のおすすめ守備練習7選

ここからは

  • バッティングセンターも楽しい
  • 壁当てやキャッチボールでも楽しい
  • チームに入ってみたい

「練習したいけど一人で困っている」
「どこにいったらいいか分からない」

というかたに向けて、記事にしました。

年齢別に記事にしてますので、自分に関係があるところだけ読んでください。

年齢別野球の始め方

年齢別野球の始め方

小学生編

インターネットで、住んでいる「地名」と「少年野球」で調べれば、チームがでてきます。
スーパーやバッティングセンター、野球用品店にはってある、チラシ等にもあるかもしれません。

その電話番号に「練習の見学に行きたい」と連絡すればOKです。

その際の対応が、「いいチーム」の判断材料になるので、注意して話を聞きましょう。

見学や練習体験をし、チームの雰囲気を感じましょう。

チーム選びが、とても大切です。

野球界は古い体質のチームが多く、辞めずらい雰囲気です。
移籍すると白い目でみられたりするので、一つ目のチーム選びが大切です。

  • チームになじめなかった
  • チームが合わなかった
  • つまらなかった
  • 野球はやりたいけど、チームは変えたい

となった時に移籍するのが、大変です。

・他の子供が、楽しそうに練習しているか?
・チームの雰囲気は?
・監督やコーチは、どんな人なのか?
・親がやること(送迎やお茶出し)は、あるのか?
他にもいろいろあるかもしれませんが、

大切なことは、良さそうなチームかどうか、話を聞き自分の目で確かめてください。
自分や子供がよさそうだなと、思ったチームに入るようにしましょう。

何度も言いますが、

強いけど、監督やコーチが厳しいチーム。
弱いけど、楽しそうに野球をやるチーム。

地域の中でも色々なチームがあります。

チーム選びは、慎重に選ぶことをおすすめします。

道具の購入は、入ったチームの指示にしたがっていけば、大丈夫です。
この時点では、グローブが一つあるくらいで、大丈夫です。

中学生編

中学生から野球を始めるなら、チーム選びが大切。

部活がおすすめですが、
初心者でまわりは、ほとんど経験者ってことになると思います。

チームの雰囲気が大事です。

初心者を、受け入れてくれそうか?
下手でも、練習させてもらえるか?

「下手だと、ボールすら持たせてもらえない」
ということもあるかもしれません。
ここら辺は、調べておいたほうがいいです。

部活は練習させてもらえないと、感じた時は、クラブチームを調べてみましょう。

硬式や軟式野球の、学校外のチームです。

初心者でも受け付けているチームがあるので、自分の条件に合うチームを探し、電話してみてください。

住んでいる地域〇〇+野球+クラブチームでネットで調べてみてください。
場所が遠く送迎が必要になったりと、親の協力が必要になるかもしれません。
親の協力やその他にも大変なこともありますが、検討してみる価値はあります。

いろいろ調べて、体験や見学をして

「やっていけそうだな」

と思うチームに決めましょう。

ここまで調べてみたけど、入れそうなチームがないという人は、

草野球に参加しましょう。

大人がメインですが、初心者や中学生も参加できる練習会があります。

ホームページをはっておきます。下をクリック

草野球公園3番地

草野球3番地

「練習参加者募集」をクリックして自分が参加できそうな、練習を探してみてください。

練習に参加したい旨のメールを開催者に、送ればOKです。

おすすめは

  • 初心者OK
  • 服装自由
  • お金が無料から500円程度

不安に思うことは、メールで聞けば大丈夫です。

道具もグローブを持っていれば参加できるのが、ほとんどです。

自分に合う条件は、
少ないですがあきらめずに探していけば、練習に参加できると思います。

いろいろな練習に参加すると、
人数不足のチームに誘われたりすることがあるので、チームに入部するチャンスが増えます。

高校生編

初心者が部活でやるのは、ほぼ無理です。
厳しいですが、そこそこ強いチームだと、なれてマネージャーでしょう。

部員の少ないチーム、レベルが低い、自信がある人は、部活に参加してみるといいです。

たいがいの人は、
「自信がないけど野球はしたい」
と思うでしょう。

そんな時は草野球に参加しましょう!

社会人編

初心者が野球を始めるなら、草野球をやりましょう。

レベルもプロクラスから、飲み会メインの同好会レベルと、いろいろあります。

知り合いがいる人は、知り合いを頼ってチームに入部すればOKです。

野球をやりたいけど、まわりでやっている人が少なくて、

「どうしたらいいのだろう?」

と思う方は

ネットで検索してチームを探すのもいいですが、

おすすめは草野球公園3番地の掲示板の練習に参加することです。

野球の始め方(まとめ)

まずは

・バッティングセンターで球を打ってみる。
・グローブを買って壁当てをする。

楽しかったら、チームに入って野球を楽しみましょう。

皆様の参考になったらうれしいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。