【必見】TBSチャンネルの失敗しない視聴方法とは?

悩んでいる人
・TBSチャンネルの登録方法が多くて、何がおすすめか分かりません
・TBSチャンネルについて詳しく知りたい

このような疑問を解決します。

たっけー
この記事を書いている私は、スカパーを使ってTBSチャンネルを視聴しています。使用者の目線でTBSチャンネルの視聴方法やレビューを解説します。

TBSチャンネルのおすすめな登録方法を、使用者の視点から解説した記事になります。

ちなみに横浜ベイスターズ戦の視聴方法については横浜DeNAベイスターズの試合中継をテレビ、ネットで無料視聴する方法で解説していますのでこちらをご覧ください。

それでは、本題に入ります。

TBSチャンネルとは

TBSチャンネルとは

【TBSチャンネル】
TBSが運営している有料のCS放送サービスのことです。横浜ベイスターズ戦やTBSで放送される、人気ドラマや音楽番組、スポーツ番組等を放送しています。

スカパーやJ:COMなどのサービスに登録すると、TBSチャンネルを見ることができます。

登録方法によって、スマホやパソコンでの視聴も可能です。

そして、どの登録方法でもアンテナ、チューナー、専用のひかり回線、ケーブル回線などのどれかが必要になります。

すなわちこのような設備がそろっていなければ、月額料金の他に初期費用がかかることになります。設備が整っていれば、整っている方法で視聴するのが最もお得です。

普段どのような方法で、テレビを見ているか確認してみてください。

チャンネル

TBSチャンネルは、2つのチャンネルから構成されています。
2つのチャンネルのかんたんな説明です。

TBSチャンネル1→最新ドラマ・音楽・映画
TBSチャンネル2→名作ドラマ・スポーツ・アニメ

となっています。
番組が分かれていますが、「TBSチャンネル」に登録すると、全てのチャンネルを視聴可能です。

ベイスターズ戦は、TBSチャンネル2で放送されています。

TBSチャンネルを見る方法と月額料金

TBSチャンネルを見るために登録するサービスは、以下です。
※スマホは右にスクロールできます。

サービス月額料金(税込)特徴
スカパーTBSチャンネル単品1,529円
基本料金を含む
単品登録可能
加入月無料
J:COM TV(例)
スマートお得セレクトNET320M:2,750円
インターネットや電話などとまとめると安くなる
CATV(ケーブルテレビ)ケーブルテレビ局による電気・電話などとまとめるとお得
ひかりTVお値打ちプラン:2,750円
テレビおすすめプラン:1,650円
2ねん契約なら2か月間無料
auひかりエンタメセレクトパック:1,628円
オールジャンルパック:2,728円
初回、2か月無料

具体的に見ていきます。

利用者の視点、リサーチした結果から解説すると最もおすすめするのは、スカパーからの登録です。

【おすすめ】スカパー

スカパー
https://www.skyperfectv.co.jp/

スカパーとは、有料のCS放送サービスです。このスカパーに登録すると、TBSチャンネルを視聴することができます。

私が実際に使っている印象は、デメリットもありますが、メリットも多くTBSチャンネルに登録するなら最もおすすめです。

デメリット

スカパーからTBSチャンネルに登録したデメリットです。

  • Bキャスカードがないと、登録できない
  • 110度CS対応テレビまたは、レコーダー110度CS対応BSアンテナがないと見れない

デメリット1:Bキャスカードがないと登録できない

Bキャスカードがない場合は、スカパーでTBSチャンネルを見ることはできません。

Bキャスカード

このカードがテレビに内蔵されているか、側面や裏面にささっていればスカパーは視聴可能です。

よっぽど古いテレビでなければ、ついています。

デメリット2:専用のテレビまたは、BSアンテナがないと見れない

また専用のアンテナ「110度CS対応BSアンテナ」がないと、視聴できません。

ちょっと難しい話になりましたが、下記の方法でテレビにチャンネルが映れば視聴できます。

スカパーがテレビに映るか確認

スカパーがテレビに映るか確認

  1. リモコンの「CS」ボタンを押す
  2. CS放送でチャンネル「161」にする

CS放送の161チャンネルで、無料放送されるショッピング専門のチャンネルが映れば、スカパーから視聴可能です。

Bキャスカードはあるけど、アンテナがない場合は、スマホ、パソコンでの視聴が可能です。
Bキャスカードの番号が分かればスカパーに登録後、パソコンやスマホのみで見れます。

テレビでは見れないけど、スマホやパソコンで見ることはできます。
私もこの方法で見ています。

スカパーの詳細を見る

メリット

スカパーから登録すると多くのメリットがあります。

  1. 月額プランが選べる
  2. すぐに登録できる
  3. 加入した月は無料
  4. 無料体験がある

メリット1:月額プランが選べる

スカパーから登録すると、TBSチャンネルのみの登録ができます。
※単品の登録は、スカパーからのみ。

月額料金を安く抑えたい方におすすめです。

またスカパーにもセットプランがあるので、利用ニーズに合わせて登録プランを選ぶことができます。

他のサービスから登録した場合は、年間契約やパック料金で高い月額料金を払うことになります。

メリット2:すぐに視聴できる

スカパーが映る環境であれば、登録後最短30分で視聴可能。

メリット3:加入した月は無料

スカパーから登録すると、加入月が無料になります。
例えば1月1日に登録すると、1月中は無料で使うことができます。

加入するなら、月の初めが断然お得です。

ちなみに加入月の解約はできないので、最低1か月分は月額料金がかかります。

メリット4:無料体験あり

スカパーには無料体験期間があるので、この期間にお試しをすることができます。登録するか迷う場合は、このお試し期間を使ってみるのがいいですね。

おすすめプラン

スカパーからTBSチャンネルに登録した場合の、セット料金と内容です。

チャンネル・セット内容料金(基本料金を含む税込月額)
TBSチャンネルTBSチャンネル1,529円
スカパーセレクト548チャンネルから、5チャンネルを選べるプラン2,409円
スカパーセレクト1048チャンネルから、10チャンネルを選べるプラン3,289円
スカパー基本プランTBSチャンネルを含む50チャンネル視聴可能4,389円
プロ野球セットプロ野球全試合(2軍の一部)が見れる4,483円

スカパーから登録した場合は、複数のプランを選ぶことができます。
他のサービスの場合は、さまざまなチャンネルがセットになったプランにに割高になります。

このような理由から、スカパーからの登録をおすすめします。

他のセットプランがが気になる場合は、以下で確認できます。

スカパーの詳細を見る

J:COMでTBSチャンネルを見る


J:COMとは、ネットやテレビを楽しむための通信サービスです。

チラシや家電量販店でもよく見ますが、テレビやネット回線以外にも電気・電話・スマホなどさまざまなサービスを提供しています。

多くの方が利用しているサービスです。

私の結論は、現在J:COMに加入している場合は料金のシュミレーションや電話などで一度確認してみたほうがいいかもしれません。

しかし新たにJ:COMに登録するのはもったいないです。
と言うのも、さまざまなチャンネルが含まれるセット料金になるので割高になります。

メリット

  • ネット回線・電気・テレビなどまとめると安くなる
  • 工事費等はかからない
  • セット料金のため他のスポーツやドラマなども見れる

J:COMは加入者で「インターネット、電気、電話など合わせてお得にTBSチャンネルを見たい方」におすすめです。

気になる方は以下で、一度確認してみてください。

料金のシュミレーションをする

デメリット

  • 視聴できるまで最短4日かかる
  • 料金体系が複雑

以上のようなデメリットがあります。

公共料金全てを比べないといけないので、面倒であったり複雑な料金体系と感じる場合があります。

J:COMの公式サイトを見る

ケーブルテレビでTBSチャンネルを視聴する

J:COMが映らない地域はケーブルテレビになります。

J:COMの箇所と情報が同じになります。

料金はケーブルテレビ局ごとに変わります。
気になる方は、以下をご覧ください。

ケーブルテレビの詳細を見る

ひかりTVでTBSチャンネルを視聴する

ひかりTV
ひかりTVとは、NTTのフレッツ回線を利用して、TBSチャンネルを含む多数の専門チャンネルをHD画質で視聴できるサービスです。

結論から言うと、ひかりTVを現在使っている、今後使う予定がある方におすすめです。

メリット

  • アンテナ工事が不要
  • 悪天候でもきれいに映る(高画質)

【アンテナ工事が不要】

面倒なアンテナ工事がないので、ひかりTV対応チューナーをテレビにつけると視聴可能です。

ひかりTV対応のテレビを持っていれば、チューナーすら必要ありません。

デメリット

  • 解約すると手数料が発生する
  • 他のチャンネルも同時に登録しないといけない
  • 専用のひかり回線が必要

解約すると手数料が発生する

ひかりTVの契約方法に「2年割」という契約があります。

しか2年割を途中で解約すると、違約金(10,000円)がかかります。月ごとの支払いも可能ですが、月額料金が高くなります。

また2ねん割が適用されるのも、24か月までです。

他のチャンネルを同時に登録しないといけない

TBSチャンネルをみるためは、「お値打ちプラン」または「テレビおすすめプラン」に登録しなければなりません。

他のチャンネルもセットになった料金になるので、割高になります。

TBSチャンネルと合わせて他のチャンネルをみたい場合は、お得になります。

専用の光回線が必要

アンテナやケーブルは必要ありませんが、専用のひかりインターネット回線が必要になります。

またインターネット回線だけでなく、専用のチューナーも必要になります。

ひかりTVに加入していないければ、多くの機器や設定が必要になります。

ひかりTV導入までの流れ

  1. プラン・レンタルチューナーの申し込み
  2. 書類・チューナーの受け取り
  3. チューナーの接続設定
  4. 視聴開始

上記のような感じで、登録するまでに多くのステップがあるので、めんどくさいと感じる人も多くいます。

ひかりTVの公式サイトを見る

auひかりTVでTBSチャンネルを見る

auひかりテレビサービス

auひかりTVは、auひかり回線を使ってテレビを視聴できるサービスです。

このauひかりTVに登録すると、TBSチャンネルを視聴することができます。

TBSチャンネルは、auひかりTVの「ジャンルパック(エンタメセレクトパック)」または「オールジャンルパック」に登録すると視聴できます。

単品での登録が不可能なので、使う予定のある方にはおすすめです。

メリット

  • アンテナ工事不要
  • 2か月の無料期間がある
  • パック料金が安い

アンテナ工事不要

auひかりTVならセットトップボックスと呼ばれる、チューナーのようなもの設置すると視聴が可能です。アンテナなどの設置工事は、必要ありません。

2か月の無料期間がある

ジャンルパック、オールジャンルパックを利用すると、2か月の無料期間があります。TBSチャンネルに登録するには、どちらかのパックに登録することになるので、必ず2か月間無料の特典を受けることができます。

3か月目から月額料金がかかります。

パック料金が安い

単品のプランはありませんが、さまざまなチャンネルがセットになった、オールジャンルパックの料金はスカパーやひかりTVに比べると安くなっています。

したがって、TBSチャンネルの他にも見たいチャンネルがあり、なおかつ安く視聴したい方におすすめのサービスと言えます。

デメリット

  • auひかりのネットサービスに加入していないと、利用できない
  • 申込から1週間程度かかる(住居によって異なる)

auひかりのネットサービスに加入していないと利用できない

auひかりTVを見るには、auひかりのネットサービスに加入していないと利用できません。

正直TBSチャンネルに登録するためだけに、auひかりのネットサービスに登録するのはもったいないと感じます。

申込から時間がかかる

申込から1週間ほどかかるので、すぐに見たい方には向いていません。
速くみたい場合は、申し込み30分後から見れるスカパーからの登録がおすすめです。

auひかりの詳細を見る

TBSチャンネルの視聴方法

最後にもう一度おさらいです。

※スマホは右にスクロールできます。

サービス月額料金(税込)特徴
スカパーTBSチャンネル単品1,529円
基本料金を含む
単品登録可能
加入月無料
J:COM TV(例)
スマートお得セレクトNET320M:2,750円
インターネットや電話などとまとめると安くなる
CATV(ケーブルテレビ)ケーブルテレビ局によって異なるインターネット等とまとめるとお得になる
ひかりTVお値打ちプラン:3,850円
テレビおすすめプラン:2,750円
ビデオの視聴も可能
2か月無料
auひかりジャンルパック:3,058円
オールジャンルパック:4158円
初回登録料、セットトップボックスを含む
初回、2か月無料

TBSチャンネルの視聴方法をみてきました。この中でおすすめは、加入月無料で登録後30分で視聴できるスカパーです。

スカパーの詳細を見る