ブエルタ・ア・エスパーニャを無料ライブ配信で視聴する方法

2022年は8月14日(土)から始まるグランツールの一つ「ブエルタ・ア・エスパーニャ」。

本記事では、無料ライブ配信で視聴する方法をまとめています。

結論から言うと、J SPORTSをAmazonプライムから登録することで、ブエルタ・ア・エスパーニャを14日間無料で視聴できます。

無料期間の解約もできます。

全期間無料視聴できませんが、お試しでブエルタを視聴したい方は、J SPORTSをAmazonプライムから登録しましょう。

※8月14日・15日は、J SPORTSオンデマンドが無料開放を行っています。
無料会員に登録するだけで、ブエルタ・ア・エスパーニャを無料視聴できます。

14日間無料!

ブエルタ・ア・エスパーニャを無料ライブ配信で視聴する方法

ブエルタ・ア・エスパーニャを無料ライブ配信で視聴する方法

ブエルタ・ア・エスパーニャは、J SPORTSで独占放送、ネット配信されます。

J SPORTSをAmazonプライムから登録することで、ブエルタ・ア・エスパーニャを無料視聴できます。

ただし、ブエルタは3週間以上あるため、全期間視聴する場合有料になります。

登録にはAmazonプライム会員(月額500円・30日間無料)と、J SPORTSチャンネル(月額2,178円・14日間無料)が必要になります。

ブエルタ・ア・エスパーニャを見終わったら解約しておけば、無料で視聴できます。

J SPORTSオンデマンド公式サイトから登録した場合、無料体験期間はありませんので注意しましょう。

14日間無料!

配信日程

ステージ放送日時
第1ステージ
ブルゴス大聖堂 〜 ブルゴス大聖堂
8月14日(土)
深夜1:50 ~午前4:15
オンデマンド無料開放
BS無料開放
第2ステージ
カレルエガ 〜 ブルゴス.ガモナル
8月15日(日)
午後10:50 – 深夜1:30
オンデマンド無料開放
BS無料開放
第3ステージ
サント・ドミンゴ・デ・シロス 〜 エスピノサ・デ・ロス・モンテロス.ピコン・ブランコ
8月16日(月)
午後10:50 – 深夜1:15
第4ステージ
エル・ブルゴ・デ・オスマ 〜 モリナ・デ・アラゴン
8月17日(火)
午後10:50 – 深夜1:15
第5ステージ
タランコン 〜 アルバセテ
8月18日(水)
午後10:50 – 深夜1:15
第6ステージ
レケナ 〜 アルト・デ・ラ・モンターニャ・デ・クリェラ
8月19日(木)
午後10:50 – 深夜1:15
第7ステージ
ガンディア 〜 バルコンテ・デ・アリカンテ
8月20日(金)
午後8:05 – 深夜1:15
第8ステージ
サンタ・ポーラ 〜 ラ・マンガ・デル・マル・メノル
8月21日(土)
午後10:50 – 深夜1:15
第9ステージ
プエルト・ルンブレラス 〜 アルト・デ・ベレフィケ
8月22日(日)
午後10:50 – 深夜1:15
休息日8/23(月)
第10ステージ
ロケタス・デ・マル 〜 リンコン・デ・ラ・ビクトリア
8月24日(火)
午後10:50 – 深夜1:15
第11ステージ
アンテケラ 〜 バルデペーニャス・デ・ハエン
8月25日(水)
午後10:50 – 深夜1:15
第12ステージ
ハエン 〜 コルドバ
8月26日(木)
午後10:50 – 深夜1:15
第13ステージ
ベルメス 〜 ビリャヌエバ・デ・ラ・セレナ
8月27日(金)
午後10:50 – 深夜1:15
第14ステージ
ドン・ベニト 〜 ピコ・ビリュエルカス
8月28日(土)
午後10:50 – 深夜1:15
第15ステージ
ナバルモラル・デ・ラ・マタ 〜 エル・バラコ
8月29日(日)
午後6:30 – 深夜1:15
休息日8月30日(月)
第16ステージ
ラレド 〜 サンタ・クルス・デ・ベサナ
8月31日(火)
午後10:50 – 深夜1:15
第17ステージ
ウンケラ 〜 ラゴス・デ・コバドンガ
9月1日(水)
午後7:00 – 深夜1:15
第18ステージ
サラス 〜 アルトゥ・デル・ガモニテイル
9月2日(木)
午後7:35 – 深夜1:15
第19ステージ
タピア 〜 モンフォルテ・デ・レモス
9月3日(金)
午後10:50 – 深夜1:15
第20ステージ
サンシェンショ 〜 カストロ・デ・エルビリェ
9月4日(土)
午後10:50 – 深夜1:15
第21ステージ
パドロン 〜 サンティアゴ・デ・コンポステーラ
9月5日(日)
深夜1:50 – 午前4:45

休息日にはジロ・デ・イタリア、ツールドフランスでも配信された「休息日TV」の可能性あり。

サイクルレースについては、J SPORTSオンデマンド公式サイトとAmazonプライムの配信内容は変わりません。

したがって、ブエルタ・ア・エスパーニャを無料視聴したい方は、AmazonプライムからJ SPORTSに登録しましょう。

14日間無料!

見逃し配信

AmazonプライムのJ SPORTSでも、ブエルタ・ア・エスパーニャの見逃し配信はあります。

期間など詳細が分かり次第、追記します。

テレビ放送

DAZN、NHK-BS、地上波テレビでブエルタ・ア・エスパーニャの配信、放送はありません。

またサイクルレース専門サービス「GCN+」でも、ブエルタ・ア・エスパーニャの配信はありません。

J SPORTSが独占放送・配信を行っています。

無料視聴したい方は、AmazonプライムからJ SPORTSに登録しましょう。

ちなみにAmazonプライムのJSPORTSをミラーリングすれば、テレビ画面でも視聴できます。

BS放送のJ SPORTS(有料)に登録する必要はありません。

視聴方法などの詳細は、ネットで調べてみてください。

14日間無料!

ブエルタ・ア・エスパーニャ概要

ブエルタ・ア・エスパーニャ概要

栄誉ある「マイヨ・ロホ」こと、真っ赤に燃えるリーダージャージを目指して男たちが凌ぎを削る 真紅のジャージ、ラ・ロハを巡って。

イタリアのジロ、フランスのツールに続くシーズン3番目のグランツール、ブエルタ・ア・エスパーニャが、8月の灼熱の太陽の下、スペインの大地を駆け巡る。

建立800周年を祝うブルゴス大聖堂から、11年ぶりに聖ヤコブ大祭を迎えた巡礼地サンティアゴ・デ・コンポステーラまでの、情熱と受難の3週間。昨大会は新型コロナウイルス感染拡大による開幕地変更(オランダ→スペイン国内)の影響で、通常より3日間少ない18日間で争われたが、2021年は例年通り第21ステージで執り行われる。

戦いは個人タイムトライアルで始まり、個人タイムトライアルで終わる。開催委員会によるステージ内訳は平坦6区間、起伏4区間、山岳9区間。ちなみに「山岳」と区分される中には、フィニッシュ直前まで平坦で、いきなり締めに激坂登坂……というブエルタ独特のコース設計もあり。

とにかく山頂フィニッシュ8回+軽い上りフィニッシュ2回と、いつもと変わらず山岳づくしなのだ!

J SPORTS

【まとめ】ブエルタ・ア・エスパーニャを無料ライブ配信で視聴する方法

ブエルタ・ア・エスパーニャを無料ライブ配信で視聴する方法を解説しました。

J SPORTSをAmazonプライムから登録することで、無料視聴できます。

無料期間の解約ができるため、この機会をお見逃しなく!

筆者はマチュー・ファンデルプールの熱烈なファンです。
優勝に絡めるかは分かりませんが、何をするか分からないマチュー。

注目しています。

2022年もスペインの美しい街並み、海、山の景観と熱いバトルを期待しましょう。

サイクルレースに詳しくない方でも景色で癒されますよ。

14日間無料!