WTCR世界ツーリングカー・カップを無料ネット配信で視聴する方法

悩んでいる人
・WTCR世界ツーリングカー・カップを無料ネット配信、テレビ放送で視聴する方法が知りたい!

このような疑問を解決します。

本記事では、WTCR世界ツーリングカー・カップを無料ネット配信、テレビ放送で視聴する方法をまとめています。

14日間無料で解約も可能!

WTCR世界ツーリングカー・カップを無料ネット配信・テレビ放送で視聴する方法

WTCR世界ツーリングカー・カップを無料ネット配信・テレビ放送で視聴する方法

WTCR世界ツーリングカー・カップは、J SPORTSで決勝全レース、ネット配信・テレビ放送されることが決まっています。

J SPORTSオンデマンド(ネット配信)をAmazonプライムから登録を行うと、14日間の無料体験期間があります。

したがって、WTCR世界ツーリングカーカップを無料で視聴したい方は、AmazonプライムからJ SPORTSを登録しましょう。

14日間無料で解約も可能!

【14日間無料】J SPORTSオンデマンド(Amazon)

料金(税込)2,178円
無料期間14日間無料
配信内容決勝レース
視聴方法スマホ
タブレット
パソコン
テレビ
アプリ

2022年も配信決定。

視聴にはAmazonプライム会員(月額500円・30日間無料)とAmazonプライムのJ SPORTSオンデマンド(月額2,178円・14日間無料)が必要になります。

どちらも無料期間の解約が可能。

スーパーGT、フォーミュラE、WRC、スーパーフォーミュラ、WECなども見放題になります。

無料期間もあるのでお試しで利用できます。
登録を迷う場合は、こちらでお試ししましょう。

14日間無料で解約も可能!

【無料なし】J SPORTSオンデマンド(公式サイト)

【無料なし】J SPORTSオンデマンド(公式サイト)

料金(税込)1,980円
無料期間なし
決勝
見逃しあり
視聴方法スマホ
タブレット
パソコン
テレビ
アプリ

J SPORTSオンデマンド公式サイトに無料体験期間はありません。

とは言え、WTCR決勝全レースをネット配信しています。

日本でライブ視聴するには、J SPORTSオンデマンドに登録するしかありません。

月額1,980円で、月ごとの登録になります。
25歳以下の方は、半額の990円で利用できます。

またモータースポーツパックに加入するため、スーパーGT、スーパーフォーミュラ、フォーミュラE、WRCなども見放題になります。

モータースポーツファンのあなたに、おすすめのサービスとなっています。

【ハイライト】YouTube

WTCRのハイライト、インタビューなどは、公式YouTubeチャンネルで無料視聴できます。

サックとWTCRのハイライトだけ確認したい場合は、こちらを利用しましょう。

WTCR公式YouTubeチャンネルはこちら

【加入月無料】J SPORTS(BS放送)

以下はスカパーから登録した場合の料金

料金(税込)2,515円+429円
無料期間加入月
決勝
再放送あり

J SPORTSをテレビで視聴する場合は、少しお高めの料金。

J SPORTSでもオンデマンドと同じようにWTCR決勝をライブ中継。

テレビの大画面でWTCRを見たい方は、登録を検討しましょう。

J SPORTSの登録方法は複数ありますが、加入月無料で料金の安いスカパーがおすすめ。

BS放送が映れば(J SPORTSはBS242~245)、テレビでWTCRを見ることができます。

スーパーGT、スーパーフォーミュラ、WRC、フォーミュラE、耐久レースなども見ることができるので、おすすめです。

スカパーの詳細はこちら(加入月無料)

J SPORTSをスカパーから視聴する詳細はJ SPORTS(ジェイスポーツ)を無料で見る方法5選【確実にスポーツが見れます】でまとめています。

その他の地上波・BS放送など

地上波やBSでは放送されません。

したがって、テレビの大画面で見たい方はJ SPORTSに登録しましょう。

WTCR世界ツーリングカー・カップの概要

「WTCR世界ツーリングカー・カップ」とは国際自動車連盟FIAが主催するツーリングカーレースの総称で、以前行われていたWTCCに変わるレースとして2018年より開催されているレースです。

ヨーロッパを中心として開催されているが、2019年に鈴鹿でも開催。

使われている車両は、市販車をベースとした排気量2リッター以下の4ドア車、または5ドア車で前輪駆動車をベースとしています。

レギュレーションが細かく設定されていて、性能の均一化が図られ車の性能もさることながらドライバーの腕も試されるレースとなっています。

他のレースとの大きな違いはワークスの参加禁止です。

しかし、実体はワークス化されているチームもあるため、純粋にプライベーターのみの参加とは言えません。

ホンダNSXやアウディR8のような高級車が参戦するのではなく、ホンダ「シビックR」やアウディ「RS3」なども参戦。

走行性能が高い普通車が出ているので、より身近に感じることができるレースです。

日程

ラウンド日程開催サーキット
第1戦5月7日~8日ポー・アルノ(フランス)
第2戦5月27日~28日ニュルブルクリンク(ドイツ)
第3戦6月11日~12日ハンガロリンク(ハンガリー)
第4戦6月25日~26日アラゴン(スペイン)
第5戦7月2日~3日ヴィラ・レアル(ポルトガル)
第6戦10月8日~9日インジェ(韓国)
第7戦11月5日~6日寧波(中国)
第8戦11月19~20日ギア・サーキット(マカオ)

【まとめ】WTCR世界ツーリングカー・カップを無料ネット配信で視聴する方法

最後に簡単にまとめます。

WTCRをネット配信・テレビ放送しているのはJ SPORTSです。

無料で視聴するならAmazonプライムから登録しましょう。

14日間無料で解約も可能!

25歳以下の方は、公式サイトから登録を行うと半額で利用できます。

テレビで視聴する場合もJSPORTSになります。

加入月無料でBS放送で視聴できるスカパーがおすすめ。

登録手順は以下で詳しく解説しています。

J SPORTS(ジェイスポーツ)を無料で見る方法5選【確実にスポーツが見れます】